エクステリア資格人気ランキング

エクステリア

エクステリアとは主に家の外観や庭のことを指しています。これまで、家の外観はあまり注目されることが少ない部分でした。家の外観よりも内部であるインテリアが重要視されることが多く、それぞれの趣味に合った空間を作ることが普通でした。しかし、最近では家の中のインテリアだけでなく、外のエクステリアにもこだわる人が増えつつあります。エクステリアについて考えるとき、役に立つ資格があることを知っていますか?今回はエクステリアの資格をランキングでご紹介します。

1位 エクステリア心理カウンセラー

日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格にエクステリア心理カウンセラーがあります。エクステリア心理カウンセラーとはエクステリアの基本知識を持ち、状況に応じた心理カウンセリング能力を持っている人へ認定される資格です。
住宅の外観は意外にも心理学的な視点において重要なものになっています。庭に木や花を植えて雰囲気を変えたり、外観を変えることで家の雰囲気ががらりと変わり、気分も変わってきます。どのようなエクステリアが心理的変化を与えるか、またはエクステリアを実現するために必要なスキルを身につけているのがエクステリア心理カウンセラーです。
資格と取るには日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定試験に合格する必要があります。受験資格などはありません。誰でも受けることができ、試験も在宅受験になっていますのでカウンセラーの資格としても非常に受けやすいのが人気の理由にもなっています。

2位 エクステリア心理アドバイザー

エクステリア心理アドバイザーとは心理の面からの相談援助する知識、エクステリアに関わる知識などをもち、心理的アドバイスなどできると認められた方へ認定されます。 エクステリア心理カウンセラーとは違い、こちらはカウンセリングの能力よりもアドバイス、手助けする能力に重点を置いている資格だと考えらます。エクステリアに悩む人の心情を理解し、必要なことをアドバイスするのがエクステリア心理アドバイザーと考えるといいと思います。

こちらは日本インストラクター協会の試験に合格することで取得することができます。試験は年に6回行われ、在宅受験になっています。受験資格もありませんので、誰でも受けることが可能です。

3位 エクステリアプランナー

エクステリアプランナーとはエクステリアに関する線も知識と技術を持ち、より快適な住環境・生活環境を提案するエクステリアのスペシャリストです。現在、全国の自治体では緑化や景観整備などが進められており、街づくりの一環としてエクステリアの知識や技術が必要とされています。

エクステリアプランナーは住宅のエクステリアだけでなく、社会での活躍も期待できる資格になっています。資格には1級と2級があり、2級が住宅においてのエクステリアの知識を問われ、1級はさらに関連法規・施行計画・図面の書き方など工事に必要な線も的な知識も問われています。

資格を取るには日本エクステリア建設業協会の資格試験に合格することで取得できます。試験は年に一回、合格率は4割ほどになっています。エクステリアの分野で社会的に活躍したいと考えている人にオススメの資格になっています。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは?ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは?温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは?2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る