キッチン資格人気ランキング

キッチン資格

キッチンは家の中で特にこだわる人が多い部分です。おしゃれなキッチンにしたい、自分の欲しい機能があるキッチンがいいと趣味は千差万別。しかし、実際にキッチンを設計するとなったときにどうしたらいいのかわからないという人は多いでしょう。キッチンの設備や基礎知識を知っておかないとあとで問題が起こったり、改修に費用がかかったりなどの問題も発生してくる可能性があります。また、キッチンを見るとその人の性格などがわかることも。キッチンが汚いときは心に余裕がないときなど、キッチンは深層心理にも深くかかわっている部分があります。私たちにとってキッチンとは心に深くかかわっており、実現のためには正しい知識が必要となります。そのためにキッチンの資格を取るのはいかがでしょうか。今回はキッチンの資格を人気順にご紹介します。

1位 キッチン心理カウンセラー

キッチン心理カウンセラーとは日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格です。心理学の基礎知識はもちろん、キッチンの施設、また症状別の治療方法を十分に理解しており、カウンセラーとして活動することができると証明された資格です。資格取得後はプロのカウンセラーとして活動することができるようになっています。

キッチンと心理は関わりがないように見えますが、キッチンを見るとその人の生活や心の状態が分かることがあります。キッチンがきれいだと心に余裕が持てるし、すっきりとした気分にもなれます。そのため、キッチン心理カウンセラーはキッチンを心理学的な視点からカウンセリングを行っていきます。心理カウンセラーとして受験資格などはなく、誰でも受験できることや合格すると取得できることから人気になっているようです。

2位 キッチン心理アドバイザー

キッチン心理カウンセラーはキッチンを心理学的な視点からカウンセリングを行いますが、キッチン心理アドバイザーは心理学というよりは快適なキッチンへのアドバイス・相談することに重点を置いている資格です。家族や友人にアドバイスすることができます。

また、キッチン心理アドバイザーは料理ができる人やこだわりのある人にオススメの資格ですが、そうでない人も気軽に勉強できる資格です。本格的とまではいかなくてもキッチンに関する知識や環境を整えたいと考えている人には人気になっています。

日本インストラクター協会での試験に合格すると資格を取得することができます。受験資格はありませんので、チャレンジしてみたい人はぜひ挑戦してみてください。

3位 キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストは、ニーズにあったキッチン空間・機能・設計・施工の知識を活かし、快適で使いやすいキッチン空間を提案・アドバイスするスペシャリストのことを指しています。インテリア産業協会が認定している資格で、建設業やインテリアなどの住宅関係の業界において、顧客を相手にする場面で活躍しています。最近でリフォームする時にも役立っています。

キッチンスペシャリストは自分の思い描くキッチンが欲しいと顧客が考えたときに、顧客のリクエストに応えられるような能力が必要とされます。難しい資格ではありますが、この資格をもっておけば業界でも活躍できる場面は多いです。また、就職活動の際にも有利になると思います。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る