スポーツ運動資格人気ランキング

ウォーキング

スポーツ系の資格があることを知っていますか?私たちのなかでスポーツと言えば、運動するもの・アスリートとしてその競技に長けている人がいることなどがあげられます。スポーツの仕事に従事しているという人は少ないでしょう。しかし、私たちにとって運動は切っても切り離せないものです。運動することによって筋肉がついたり、病気に対抗するための体を作ったりします。最近では健康志向の人が増え、ウォーキングやジムに通う人もいます。そんな方に人気のスポーツ運動の資格をランキングでご紹介します。いったいどんな資格が人気なのでしょうか。

1位 健康ウォーキングアドバイザー

健康ウォーキングアドバイザーとはウォーキングの効果や心身に与える影響、健康効果などへの幅広い知識を確実に理解し、有しているものを認定する資格です。ウォーキングは私たちが運動を始めるときに取り入れやすい運動の一つです。特に道具などを用意する必要もありません。しかし、気を付けるのは正しいウォーキングで歩くことです。

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではありません。ちゃんとフォームがあり、その姿勢で歩いていかなければ、ウォーキングの効果があまり期待できません。正しいフォームで歩くからこそ効果があります。その知識を健康ウォーキングアドバイザーが持っているのです。

2位 歩き方インストラクター

歩き方インストラクターは歩き方の知識だけでなく、個人に合わせたコースやフォームなどを理解・提案できる人と証明された資格です。こちらはウォーキングをより本格的に学習したい人や人に運動の仕方を提案する仕事をしている人から人気になっています。

歩き方も人それぞれ。その人に合った歩き方を指導することで、ウォーキングよる有酸素運動の効果は飛躍的にアップします。

3位 スポーツインストラクター

スポーツインストラクターは人々に運動を教え、練習メニューを考案することが仕事です。主にスポーツジムで運動を指導したり、競技指導を行ったりしています。運動が好きな方やスポーツを通してとの触れ合いを求める人に人気です。

4位 スポーツリーダー

スポーツリーダーとはスポーツに関する知識を持ち、地域におけるスポーツグループやサークルのリーダーとして指導・運営する人のための資格です。日本体育協会がスポーツを安全に、正しく、楽しく」指導し、「スポーツの本質的な楽しさ、素晴らしさ」を伝えるために作られた資格で、通信講座もしくは講習会に参加することで取得することができます。

地域でスポーツを通して活躍している方に人気の資格で、より専門性を深めることができます。また、この資格を取ることで活躍の場が広がることも人気の理由になっています。

5位  アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーとはスポーツの場でけがをした時の応急処置や傷害の状態、復帰までの手順を考え、さらに予防策を考える人のことです。あまり目立たない資格ですが、スポーツをする人にとってけがはつきもの。きちんとした処置をしなければ、あとになって大きな問題になる可能性もあります。

それを防ぐためにアスレティックトレーナーという資格があります。選手になれなくとも選手たちを支えたい、役に立ちたいと考えている人に人気の資格になっています。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る