スーパーフード資格人気ランキング

【スーパーフード】というと、チアシードやココナッツを想像する方が多いと思いますが、実は納豆や味噌、胡麻、緑茶といった和食ならではの食品も、その仲間です。一般的に栄養素の割合が一定以上の食品を【スーパーフード】と呼ぶことが多いですが、特に健康や美容への効果が見込まれる食品を示します。誰でも購入できる【スーパーフード】ですが、どのくらいの量をどの程度の期間食べるかによって効果が違ってくるため、【スーパーフードアドバイザー】【美健康食品マイスター】などの資格が注目されていますよ。今回は在宅受験が可能で、口コミ評判を集めている【スーパーフード資格】から順番に紹介しますね。

1.スーパーフードアドバイザー

美容や健康を維持するためには、腸内環境を整えることが大切です。そして【スーパーフード】には、便秘を改善したり、抗酸化に役立つ食品が多いので、健康を維持したり、美意識の高い方には欠かせない食品なのです。【スーパーフードアドバイザー】は、食育資格に定評のある日本安全食料料理協会(JSFCA)で話題の資格。ご自身のダイエットや、ご家族の中年太りに関心がある方や、婚活や恋活に備えて、体の内外をキレイにしたい方に、専門資格がおすすめですよ。【スーパーフードアドバイザー】なら、資格取得後に講師として自宅で教室を開いたり、アドバイザーとして活躍できます。

【スーパーフードアドバイザー】日本安全食料料理協会(JSFCA

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.asc-jp.com/test/superfoods/

2.美健康食品マイスター

バランスの悪い食事や不摂生がたたると、脳血管系疾患や心疾患、ガンといった生活習慣病にかかりやすくなります。現代では、更年期障害の若年化なども見られるようになり、ホルモンバランスの乱れが指摘されています。体バランスの乱れは、適切な食事を摂ったり、体の抗酸化に気を付けることで解消され、【美健康食】が話題になっています。【美健康食】は【スーパーフード】という言葉にも置き換えられ、専門性を身に付ければ健やかな毎日を送れますよ。【美健康食品マイスター】は、生活環境に即した資格を揃えている機関で、日々の生活に役立つ知識や技能をもった方を、認定試験を実施することで、プロに認定しています。受験に際し、年齢制限や必要な資格・経歴は一切ないので、少しでも関心がある方は情報をチェックしましょう。

【美健康食品マイスター】日本生活環境支援協会(JLESA

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.nihonsupport.org/shiken/superfoods/

3.スーパーフードマイスター

「ジュニアスーパーフードマイスター」から、「スーパーフードマイスター」「トップスーパーフードマイスター」「JSA認定スーパーフードエキスパート養成講座」と段階ごとに分かれ、順番にステップアップしていける【スーパーフードマイスター】資格です。本格派資格になっていますが、仕事に使える資格を取得するには、時間を要します。

【スーパーフードマイスター】一般社団法人 日本スーパーフード協会

費用:84,240円~177,120円(税込み) ※級により異なる

URL:http://www.superfoods.or.jp/

4.スーパーフードスペシャリスト

【スーパーフードスペシャリスト】は、約1カ月でWeb試験まで到達できる通信講座です。取得できるのは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)の専門資格で、合格すれば、自宅開業や、レストランのレシピ監修、美容アドバイザーとして活躍できますよ。デトックスや抗酸化に効果的な【スーパーフード】なら、何となくの不調や、アレルギー症状なども改善していけるので、通信講座を考えている方におすすめの内容です。

【スーパーフードスペシャリスト】formie(フォーミー)

費用:38,000円

URL:https://formie.net/landing/30

5.スーパーフードプランナー

日本ならではの、「和のスーパーフード」についても学べる【スーパーフードプランナー】。効果的な調理方法や、レシピ作成、栄養学の観点からも総合的に学べる通信講座で、資格取得よりも養成に力を入れています。

【スーパーフードプランナー】一般社団法人 ホールフード協会

養成講座費用:19,500円

URL:http://whole-food.jp/member/superfood.html

いかがでしたか?【スーパーフード】は、食材によっても効果が違ううえ、調理方法や摂取量によって効果の出方が違うので、専門的な知識をふまえて食べることが重要です。【スーパーフードアドバイザー】や【美健康食品マイスター】なら、知識や技能の面で一定レベルのスキルがあると証明できます。また【スーパーフードアドバイザー】【美健康食品マイスター】はどちらも、在宅受験でき、受験会場まで行く必要がないので、居住地を問わず受験が可能で便利ですよ。

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは?ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは?温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは?2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る