ベランダ菜園資格人気ランキング

ベランダ菜園

ベランダ菜園をやっているという人は多く、特に野菜を育てたいけどマンションで場所がない、土地がないと思っている主婦がやっている人が多いです。ただ育てるだけならある程度の人ができますが、ハマっていくともっとおいしいものが食べたい、どんな環境がいいのかとこだわりを持つ人がいます。そんな人のためにベランダ菜園に関する資格があります。ベランダ菜園アドバイザーや美味安全・野菜栽培士など初めて知ったという人もいるでしょう。意外とベランダ菜園にも資格がたくさんあります。その中で人気となっている資格を今回ご紹介します。

1位 ベランダ菜園アドバイザー

1位はベランダ菜園アドバイザーです。ベランダ菜園アドバイザーは日本生活環境支援協会が認定している資格で、ベランダ菜園での植物や野菜の基本的な育て方と技術を習得し、しっかり管理できるかどうかが問われる資格になっています。また、その知識をしっかり他人にレクチャーできるかどうかアドバイザーとしてのスキルも問われる資格です。

資格取得には日本生活環境支援協会が実施する試験で7割以上の評価をいただく必要があります。しかし、試験自体に受験資格は特になく、在宅での受験になっています。比較的受けやすい試験ですので、その手軽さから人気になっているようです。特に主婦など家にいることが多い人にはオススメの資格になっています。またアドバイザーとしてほかの人にもアドバイスできるところも人気の理由になっています。

2位 家庭菜園インストラクター

家庭菜園インストラクターは様々な植物と野菜の種類、それぞれに適した育て方や環境を理解し、土や水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園の基礎を身につけ、枯らすことなく良い状態に仕上げることが出来る方に認定される資格です。

家庭菜園の基本を知りたいという人に人気で、初心者にオススメの資格になっています。資格を取るには日本インストラクター協会の試験に合格すれば取得することができます。こちらも受験資格はなく、在宅受験になっています。

 3位 美味安全・野菜栽培士

野菜を買うときに気になるのはちゃんと安全なものなのか、おいしいものなのかという部分です。野菜には農薬が使われることもあるため、その農薬が体に悪影響を与えるのではないかと心配されています。そんなとき、その野菜が安全でおいしく食べられるものだと証明しているのが「美味安全・野菜栽培士」です。

日本園芸協会が行っている講座を受講することで取得できる資格で、より本格的な家庭菜園・野菜作りをして人に食べてもらいたいと考えている人に人気の資格になっています。資格を取得した人からは『長年の疑問が解決した』『より深い知識を学べた』という声が上がっています。

4位 家庭菜園検定

家庭菜園検定は社団法人家の光協会が実施している検定試験です。野菜の科名や原産地、栽培特性など野菜の基本的な知識からそれぞれの野菜の栽培方法、土壌や肥料などの知識を問う筆記試験になっています。階級も3級から1級に別れ、自分の力を試しながら徐々に級を挙げていくことができます。年齢層は10代から60代まで幅広く、合格率も高いので受けやすいと思います。
ベランダ菜園  ベランダ菜園

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る