保険セールスレディ

職業資格

生命保険を主体とした保険への加入の営業を行うのが保険セールスレディ。保険セールスレディは保険会社に所属し、自分が担当するエリアの個人・担当企業へと出掛け、生命保険商品を紹介したり、加入を勧めたりして契約を得る為の営業活動を行います。保険セールスレディは、生命保険募集人(一般課程)資格を取得し金融庁に登録をしてからでないと営業活動を行うことができません。

生命保険には様々な種類の保険があり、また複雑化している事から、保険セールスレディは保険の内容について詳しく説明する必要があり、実際に保険金を支払う時になってトラブルが起こらないようにしなければならず、その為、保険セールスレディは保険に関する深い知識と理解が必要と言えます。

保険セールスレディは、死亡した時にのみに保障される定期保険、生涯死亡保障が続く終身保険、病気やケガなどで入院した時に保障がある医療保険、ガンによって入院・手術した場合に保障があるガン保険、サラリーマンや自営業者が病気やケガなどで収入が無くなった場合に保障がある所得補償保険、一定の保険期間内に死亡した場合は保険金が保障され、死亡なく満期になれば満期保険のある養老保険、子供の教育資金を計画的に準備する為に学資保険など、様々ある保険の中で、お客様の家族構成や年齢や仕事内容などを考慮して、最適な保険を選定して、保険の保障内容や保険の掛け金など、重要事項の説明をしながら契約の手続きをします。

生命保険は長い期間の取引となる為、安心して加入してもらえるよう、お客様との信頼関係を築くところから始める仕事と言えます。

保険セールスレディの働く業界

生命保険会社、損害保険会社、保険代理店などに勤務しており、雇用形態は、正社員、契約社員、パート、派遣社員など様々です。保険会社によっては、個人で代理店契約を結び独立されている方もみえます。

・生命保険会社

・損害保険会社

・保険代理店

・独立

保険セールスレディになるには

保険セールスレディを目指すためには、保険会社に入社し、保険に関する知識を身に付けて保険販売に関する資格を取得して保健セールスレディとなるのが一般的です。

保険セールスレディの給料

・就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる

・平均給与:15~16万円(初任給)

・男女比率:(男性)0:(女性)10

保険セールスレディに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

保険セールスレディとして働く為には、(一)生命保険協会が認定する生命保険募集人(一般課程)資格を取得し、金融庁に登録をする必要があります。また、(一)生命保険協会が認定する専門課程や応用課程などを取得していると習得には有利でしょう。

保険セールスレディへの近道アドバイス

保険セールスレディになりたいなら、生命保険会社などに就職して、研修を受けた後に資格を取得するのが一番でしょう。

今、業界で人気の保険セールスレディ資格ランキング

  1. 一般課程:(一)生命保険協会
  2. 専門課程:(一)生命保険協会
  3. 応用課程:(一)生命保険協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA