動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)

職業資格

獣医師が行う治療のサポートや動物の看護をするのが動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)。動物衛生看護師は主に動物病院などに勤め、ケガや病気の動物を治療する獣医師が診察や治療がしやすいように、動物が動かないように抑えたり、薬を与えるなどのサポートを行っています。動物衛生看護師には国家資格などは無く、民間の団体が独自の基準で資格を与えている職業であります。

動物衛生看護師は動物に対する看護や栄養学や保育やしつけなどの知識・技術を要する必要があり、また、動物には人間の言葉が理解できない・言葉が喋れない・治療が理解できない、などのように人間を治療するようにはいかない為、動物を理解する心などが必要な仕事といえます。

獣医療は、動物の病気やケガを治すだけではなく、治療後の飼い主へのカウンセリングや治療中の動物への注意事項の説明なども必要となっており、動物衛生看護師は飼い主とコミュニケーションがしっかりととれるかどうかも必要なスキルであります。

近年は、さまざまな動物をペットとして飼われる方が増えてきており、犬や猫や鳥などのペットとして代表的なものから、爬虫類やめずらしい動物など、様々な動物に対応できる広い知識や技術も求められています。

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)の働く業界

動物病院、動物園や水族館、ペットホテルやトリミングサロンなどで活躍をしておりますが、雇用形態は正社員、パート、アルバイトと様々な雇用形態で勤務しています。

・動物病院

・動物園や水族館

・ペットホテル

・トリミングサロン

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)になるには

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)を目指す為には、動物看護師に関する知識や技術を身に付ける必要があり、専門の大学や専門学校などで知識や技術を身に付けて、動物病院などに就職して実務経験を積んでから資格を取得するのが一般的です。

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)の給料

・就業時間:180時間/月 ※就業場所によって異なる

・平均給与:16~18万円/月 (初任給)

・男女平均:(男性)2:(女性)8

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

動物衛生看護師として働くためには、特に必要な資格はありませんが、動物介護師統一認定機構が認定する動物看護師資格やNPO法人日本動物衛生看護師協会が認定する動物衛生看護師などの資格を取得していると就職には有利でしょう。

動物衛生看護師(アニマル・ヘルス・テクニシャン)への近道アドバイス

動物衛生看護師になりたいなら、専門の学校において動物衛生看護師に関する知識や技術を身に付けて資格を取得するのが一番でしょう。

今、業界で人気の動物衛生看護師資格ランキング

  1. 動物看護師:動物介護師統一認定機構
  2. 動物衛生看護師:NPO法人日本動物衛生看護師協会
  3. 動物衛生看護師:(般)日本動物看護職協会

音楽療法  風水

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る