漢方薬膳資格人気ランキング

漢方薬膳資格人気ランキング

薬膳や漢方は私たちにとってあまりなじみのないものです。体にいいとわかっていますが、どんな材料があるのか、どんな効能があるのかはまだまだ知られていません。これまで漢方などは企業などの団体で研究され、私たちには薬として使っていました。しかし、最近では漢方についての情報も様々公開され、独学での勉強も可能になってきました。さらに漢方や薬膳の資格も登場し、漢方に対する認識は徐々に変わりつつあります。今回は漢方・薬膳の資格の人気ランキングをご紹介します。

1位 薬膳調整師

1位 薬膳調整師

薬膳調整師とは日本安全食料料理協会が認定している資格です。薬膳の基礎知識や各種食材の効能などの知識を持っている人に与えれる資格になっています。 受験資格はなく、在宅で受験できるようになっています。気になる試験内容は薬膳の基礎知識・食療と薬膳 五味・帰経・食養生 ・食材の性質・食材と効能の6つの内容を理解しているかどうかを問われる問題です。 受ける人には食に従事している人から健康を考える主婦の人までいらっしゃいます。薬膳資格の薬膳調整師認定試験

薬膳調整師資格取得のメリット

正式名称を「中医営養薬膳学」という薬膳は、理論がベースとなって発達し、今日まで脈々と受け継がれている学問の一種です。紀元前2000年というはるか昔から、先人たちが積み重ねてきた経験から生み出されてきた理論であり、一人ひとりの体調や体質、季節や天候をよく観察し、その結果に見合った食材と、その調理法を決めていく手法を使います。食材の色や形、あるいはその役割を「中医営養薬膳学」の観点から、個人個人の体調などに合わせて選ぶため、食物またはその他の天然営養物質を応用 して、 健康の保持と増進、疾病の予防と回復促進、アンチエンジングに関してまでも食事からアプローチ出来るようになります。

薬膳調整師の仕事について

中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、栄養、効果、色、香り、味、形など、中国を中心とする東アジアで行われてきた伝統医学を応用した食事法を「薬膳」と呼びます。欧米でもTraditional Chinese medicineとして、代替医療として広く行われている人気の食事による健康法の一つとして知られています。中国から伝来した医学が日本で発展した漢方医学とは違い、自然界にあるもの全てを食物と考え、日本語の造語である医食同源の元に、個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを、予防医学の見地に立って考え出された食事法となります。薬膳は、常に「食用」、「食養(食補)」、「食療(食治 )」 および 、「食忌(食禁)」の四つを含む生活と臨床応用を重視 するので、病気を食事から防ぐ、あるいは老化などに影響を与える食材を避けるなど、予防療法の民間手段を他人に教える立場となります。講師として講演の他に、インターネットや著作など、様々な手段で対価をとって、それを伝える仕事に従事することが可能です。

2位 漢方コーディネーター

2位 漢方コーディネーター

こちらも日本安全食料料理協会が認定している資格の一つです。漢方コーディネーターとは漢方・漢方薬に対する基本的な知識や独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上あると認められた人に対して認定される資格です。漢方資格の漢方コーディネーター認定試験

漢方コーディネーター資格取得のメリット

漢方薬に対する基本的な知識、漢方独自の診断方法や養生などへの理解が一定以上であると認められた人に対して認定される資格が、漢方コーディネーターです。自然由来の漢方薬それぞれの効能、役割をわかりやすく人に説明できる知識を持つことが証明された資格となります。薬剤師とは違い、漢方の主に自然由来の東洋医学の原点、その素材の効果や効能を人に説明出来るので、漢方を生業にしている人を始め、薬剤師の方やOL、主婦の方にも人気がある資格として、漢方に非常に詳しくなれるメリットがあります。

漢方コーディネーターの仕事について

漢方に関する知識は不可欠であり、薬剤師免許を取得していれば、漢方薬の調合や販売に携わることも可能となるほどの知識がある証でもあるため、漢方の知識を持つスペシャリストとして、一人ひとりの症状や体質に合った生薬の組み合わせなどをアドバイスするような仕事に就くことが出来ます。

3位 薬膳マイスター

3位 薬膳マイスター

これまで薬膳料理はあまりおいしくないというイメージが強く、健康にはよくても積極的に取ることがなかった料理でした。しかし、薬膳マイスターは薬膳においしさや作りやすさをプラスした「和漢膳」という新しい分野を作り、気軽に薬膳を取り入れるようにしている資格です。

もちろん薬膳に関する基本的な知識も必要です。しかし、それにプラスしてより薬膳を食べやすくできる資格とあって人気になっています。こちらの資格をとれば、より薬膳を取り入れやすくなり、健康的な生活や体質を手に入れることができます。

薬膳マイスター資格取得のメリット

3000年の歴史を持つ中国薬膳を日本人の体質や好みに合った料理にアレンジした日本型薬膳「和漢膳」など、の知識と技術を身につけ、健康や長寿、病気予防に食事のアドバイス、指導がおこなえる資格が「国際薬膳食育師」で、その3級が薬膳マイスターとなります。薬膳マイスターの資格の正式名称は「国際薬膳食育師3級」で、資格を取得することで、履歴書に書くことや、薬膳を日本食に応用した食事法などをマスターしていることで、多くの健康に気遣う人に対して、適切なアドバイスをする仕事にも就くことが出来ます。

薬膳マイスターの仕事について

医療や健康に関する仕事に従事している方東洋医学や和漢膳の知識により、新しい視点で健康や病気を捉えられ、一般の方では、日本型の薬膳料理や東洋医学をふまえた和漢膳のメニューを学んでいく事で、新しい薬膳「和漢膳」のメニューを踏まえて、レシピを考案するような仕事に就くことも可能となります。

4位 薬膳漢方マイスター

4位 薬膳漢方マイスター

薬膳漢方マイスターはオンライン通信講座「formie」で取得できる資格です。薬膳の理論から料理への活用方法、美容・健康への効果などの知識を持ち、薬膳を楽しみながら生活に取り入れることができるのが薬膳漢方マイスターです。
家族の健康が気になる人や子育て中の奥様にはピッタリの資格です。また、オンライン講座になっていますので、忙しくて机に向かう時間が取れないという人に人気の資格になっています。

薬膳漢方マイスター資格取得のメリット

オンライン通信講座「formie」などで所得できる、薬膳の理論から料理への活用方法、美容・健康への効果などの知識を得ていることを証明する資格が薬膳漢方マイスターです。スマホ・パソコンで手軽に健康と美容に関する資格が取れる、日本最大級のオンライン通信資格ポータルが認定する、人気の資格です。一般家庭の小さなお子さんがいる主婦層に大変人気がある資格で、すぐに取り入れられる身近な食材を中心に扱うのが特徴の一つなので、日常生活の食事メニューに新しい概念を持ち込めるメリットがあります。

薬膳漢方マイスターの仕事について

薬膳の考え方を基本とした、レシピメニューの紹介、食材の選び方など、家庭的に使える実務的なアドバイスを、インターネットやSNSを使って広く普及し、人気となれば著作物でも広く収益を得て行くことも可能性があると言えるでしょう。

5位 薬膳アドバイザー

5位 薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーとは日本中医食養学会が認定している資格です。初歩的な薬膳に関する基本的な知識を持っていると認定された人に与えられます。食に関する仕事に関わっている人や料理人などが持っていることで簡単な薬膳料理をつくることをアピールすることができ、多くの方が活用しています。
薬膳アドバイザーの資格を取得するには日本中医食養学会が主催する講座もしくは学会と契約している教育施設で指定のカリキュラムを受け、修了した時点で取得できます。試験がなく、講座受講だけで取得できるところが人気になっています。

薬膳アドバイザー資格取得のメリット

初級の薬膳知識を習得した方に授与される資格となるので、薬膳の基本を学んだことを証明できる資格が薬膳アドバイザーです。日本中医食養学会他、様々な通信教育で、誰でも学べるのが特徴となります。
薬膳の基本を学ぶために、通信教育でも比較的短期間で所得出来るのがメリットです。ここからステップアップし、薬膳漢方マイスター、更には薬膳調整師などを目指せる、登竜門として活用できます。

薬膳アドバイザーの仕事について

薬膳に関する食品や中医学の基礎的な知識を学ぶことができるため、普段の食事に活用するレシピを考案したり、アイデアを披露するなどが出来る様になります。

6位 薬膳コーディネーター

6位 薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターは本草薬膳学院が認定している資格です。美容と健康によい薬膳のメニューを考えたり、、飲食店のメニュープランニングに応用できることを証明する資格になっています。初心者でも薬膳に関する知識を学ぶことができ、講座を受けるだけで資格を取得できるようになっています。

薬膳コーディネーター資格取得のメリット

最近では健康ブームも細分化され、インターネットや各種メディアから、情報をたくさん得られる時代になりました。しかし、ダイエットにしても、健康的な食生活にしても、特定の食材の効能や効果に関しての話題が多くなっています。鯖が健康に良いとなるなら、スーパーからサバ缶が売り切れるといったように、スポット的な発想ばかりで、肝心な食事、調理法に眼をやるケースは非常に少ないと言えます。薬膳コーディネーターは、薬膳という東洋の学問を基礎としているため、食材単品ではなく、トータルなレシピに重きを置きます。薬膳や漢方というコアな分野は、まだまだ日本では一般的な普及が足りないため、新しい食卓を提案する立場として活躍出来る有利性がこの資格にはあるでしょう。

薬膳コーディネーターの仕事について

中国薬膳研究会など、多くの団体が認める、薬膳に対する知識を活かしながら、家庭や地域、職場などで健康な体作りに貢献できる資格が薬膳コーディネーターです。美容効果のある薬膳の知識を得ることで、健康的な料理のレパートリーが広がる様々なレシピのアイデアにつながりやすい資格です。相手の体調や精神面に合わせて薬膳のメニューを考えて提供することが出来る意味では、介護や、医療における自宅で出来る食事メニューなどの考案と提案を行える仕事に従事することも可能でしょう。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

漢方薬膳資格の学校について

学問の一つとして捉えることが出来るのが、「薬膳」という東洋医学の考え方です。医食同源とあるように、扱うのは食材と調理法などに関することが多く、ほぼ通信教育で、自宅で時間をかけて学習することがおすすめです。テキストも豊富に揃っている点でも、資格所得の際に有利となります。

漢方薬膳資格の試験難易度

試験は、多くが一定期間学習後に受検する形になるため、資格を得るまでの道のりはそれなりに時間を要することになりますが、試験内容そのものは、学習結果で記憶している事を答えるだけですので、難易度は低いです。概ね合格率は70%以上と高いです。

漢方薬膳資格の給料・年収

漢方薬膳資格で得られた知識を大いに活用して、家庭で応用できる簡単な薬膳や健康的なレシピや食事法を紹介しながら、話題を集める事ができれば、その情報を収益源として様々な発信で、収益を得たり、自分の本を出版するなどの手段に出ることも出来ます。

漢方薬膳資格取得後は

これまで説明してきたように、「薬膳」とは、料理だけではなく、食材や調理、そしてそれぞれの栄養素などを、身体の調子と合わせて考える学問の一つです。したがって、せっかく漢方薬膳の資格を得たら、まずは自分で自ら実践し、その具体的な効果を体得し、更にそれを普及するように積極的な活動をすることで、資格はその可能性が間違いなく周知され、社会に貢献できるものとなるでしょう。

漢方・薬膳  漢方・薬膳

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る