犬のしつけインストラクター口コミ評判

ドッグトレーニング

犬のしつけインストラクターとは?

犬をしつける目的は、人に飛びかかって危害を加えたりすることを防ぐのが第一ですが、犬自身を危険から守るという意味もあるのです。たとえば、散歩をするときリードをつけるのは、急に車道に飛び出したり、路上に落ちている有害物を拾い食いしたりするのを避けるためでもあるんですね。

犬が人間社会で生きていくうえで必要なルールやマナーを教え込まれていれば、どんな状況でも飼い主の言うことを聞き、安全に健やかに過ごすことができます。

それには飼い主側に犬をきちんとしつけられる知識と技術が必要ですが、初めて犬を飼う場合はなかなかむずかしいものですし、犬の種類や年齢、性格によってもしつけのしかたは違いますから戸惑う場合が多いものです。

犬のしつけインストラクターとは、そうした飼い主に対して正しいしつけ方を指導できる能力を有する人に与えられる資格です。

具体的な内容としては、飛びつきくせの対策、立ち入り禁止区域の教え方、室内での無駄吠えの対策、首輪・ハーネス(胴輪)・知育玩具を使ったしつけの方法、犬種や性格に応じたトレーニング法などのほか、多頭飼いでの育て方、成犬や老犬の管理、ペットホテルやドッグカフェ、ドッグラン(リードなしで思い切り遊べる施設)でのマナーなど、実践的でなおかつ幅広いスキルを身につけている必要があります。

犬のしつけインストラクターの試験を受けるには?

この試験を主催しているのは「日本インストラクター技術協会」で、年6回(偶数月)実施されています。受験申込みから合否の発表までは次のような流れになっています。

1.日本インストラクター技術協会のホームページにアクセスして、受験申込みページで必要事項を入力します。

2.同協会より受験票・解答用紙・返送用封筒が送られてきます。受け取る際に受験料10,000円(税込み)を代金引き換えで支払います。

3.試験期限内の都合のよい日に、在宅で試験に臨みます。終了したら解答用紙を返送用封筒に入れ、提出期限に間に合うように投函します。

4.翌月の20日に同協会より合否の通知が発送されます。

犬のしつけ方に関する情報はインターネットや書籍から得ることもができますが、試験に向けて効率よく知識を習得したいという場合は、犬のしつけインストラクター用のテキストを利用することをおすすめします。

犬のしつけインストラクター認定試験の口コミ・評判は?

インストラクターとしての知識とスキルが一定水準を超えていることを証明するこの資格は高い評価を得ており、受験者数も年々増えています。ここで実際に合格された方たちの口コミをご紹介しましょう。

「同じ散歩コースの飼い主さんたちからよく相談されるんですが、私の犬と種類が違うので、きちんとアドバイスできるように資格を取ることにしました。いずれ自宅で教室を開きたいなと思っています」

「知り合いがワンちゃんを飼えなくなってしまって私が預かることになったんです。無責任な飼い方はできないと思って、評判のいい『犬のしつけインストラクター』の資格に挑戦しました。これで自信がつきました」

「ドッグカフェとかドッグランにデビューするのが楽しみなので、そういう場でのマナーを知ることができてとても役に立っています」

「子育てが一段落して近くの動物病院でアルバイトすることになり、それでこの試験を受けたんです。自宅で好きな時間に勉強できるので、それほど苦労しないですみました」

この資格でできることは?

講師活動ができる資格ですから、カルチャースクールや自宅で開校して指導に当たることができます。

また、ペットホテル、ドッグカフェ、トリミングサロン、動物病院などのスタッフとして働く場合もこの資格が役立ちます。

これまではマンションなどの集合住宅ではペットを飼えないところがほとんどでしたが、時代とともに「ペット可」のところが増えてきています。マンションでの飼い方は一戸建てと違う難しさがあるため、プロにトレーニングを依頼する人が多いようです。今後ますますペットを飼いやすい状況になることが予想されますから、犬のしつけインストラクターの活躍の場も広がることが期待されます。

まとめ

最近はペット専門の洋服店も登場して話題を呼んでいますが、それも犬の生態や個性、クセなどをよく理解しているからこそできることですなんでね。ですから、犬のしつけインストラクターの資格をもつ人はアイデア次第でチャンスをつかむことが夢ではありません。あなたもこの資格に興味をもたれたら、日本インストラクター技術協会のHPで試験日など詳細をチェックしてみてください。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る