犬・ドッグトレーニング資格人気ランキング

ドッグトレーニング

1位 ドッグトレーニングアドバイザー

ドッグトレーニングアドバイザーとは、家庭の犬のしつけにおいて、基礎的な知識・トレーニングの手順の知識やその技術を有していると認められた人に与えられる資格です。例えば、アイコンタクトやハンドサイン、おすわり、伏せ、待て、などのほか、玄関のチャイムや来客への対応、散歩などのトレーニングに関するスキルを有していることが証明されます。例えば、アイコンタクトの場合、まずはオヤツでトレーニングを行い、次に名前を呼び、合図をするといったトレーニングの訓練手順を確実に身につけていることが証明されます。資格取得後は、ドッグトレーニングアドバイザーとして活躍することができるほか、自宅やカルチャースクールなどで講師活動もできます。試験の概要については、受験資格は時になく、10,000円の受講料で受験が可能です。インターネットからの申し込みができ、受験場所は自宅です。合格基準は70%以上の評価で合格です。

2位 犬のしつけインストラクター

犬のしつけインストラクターとは、名前の通り犬のしつけに関する知識や技術を持ち合わせていると認定された人に与えられる資格です。犬種によるしつけの違いや、首輪・ハーネス・知育玩具などの道具を用いたしつけの方法を身に付けます。また、犬の性格別によるしつけの方法や、食糞、咥えた物を離させる方法、飛びつき癖、立ち入り禁止エリアの教え方、掃除機など音を出すものへの無駄吠えへの対策、室内での無駄吠えへの対策などといった幅広い知識も有している必要があります。多頭飼いでの飼育方法や、成犬や老犬の管理などの実践的なスキルも証明されます。ほかにも、動物病院やトリミングショップ、ペットホテル、ドッグカフェ、ドッグランなど現在人気を集めている場所でのしつけ方、過ごし方といったマナー面についても知識を有していることが証明されます。 資格取得後は、犬のしつけインストラクターとして、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。試験の概要は、受験資格は特にありません。インターネットからの申し込みができ、在宅受験が可能です。合格基準は、70%以上の評価です。

3位 家庭犬ドッグトレーナー

家庭犬ドッグトレーナーとは、普通のペットとして飼われている『家庭犬』のお散歩やトイレ、お留守番など、人と暮らしていくためのマナーをきちんと教えることができると認められる人に与えられる資格です。犬との関係は「親子関係」に近いのが特徴となっています。また犬だけでなく、飼い主様をサポートするのもドッグトレーナーの大切な仕事で、飼い主様とのコミュニケーションもとても大切となっています。学び方については、2パターンあります。ひとつ目は、日本ドッグトレーナー協会が主催している公式通信講座で学ぶことです。空いた時間を有効活用して自分のペースで学びたい方にオススメの講座です。ふたつ目は、日本ドッグトレーナー協会唯一の公認スクールで学ぶことです。6ヶ月でプロの技術を習得できます。 木曜日・土曜日開講のため、働きながらプロを目指す方にもオススメです。

4位 JCSA認定「ドッグトリマー」

JCSA認定「ドッグトリマー」とは、JCSA認定校においてドッグトリマー養成専門講座を修了し認定試験に合格した方へ、JCSA認定のマスターライセンスが付与された人のことをいいます。マスターライセンス取得後、さらにキャリアアップをしたい方は、実技スクーリングに参加し規定の単位を取得した後に、JCSA認定のドッグトリマーのインストラクター資格のそれぞれA級・B級・C級の認定試験に合格する事により、それぞれのレベルにあった資格が与えられます。取得については、ペット資格通信専門学校である日本ケンネルカレッジの通信講座を受講する必要があります。通信講座では約5ヶ月の受講期間の間にしっかりとトリマーに関する基礎知識と技術を学び、その後在宅にて認定試験を行います。その認定試験に合格すると、JCSA発行のドッグトリマーの資格を取得する事が出来ます。

5位 JCSA認定「ドッグトレーナー」

JCSAのドッグトレーナーの資格を取得するためには、協会が認めた『ドッグトレーナー養成専門講座』を受講し、修了する必要があります。犬のしつけの意義やトレーニング方法、褒め方や叱り方、命令の出し方、犬とのコミュニケーション、犬の本能や犬という生物について幅広い知識と技能が必要です。基本的には専門講座で学習し、警察犬や盲導犬のような職業犬の場合は施設で訓練します。家庭犬のトレーナーのみでしたら、通信講座で資格を取ることも可能です。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る