空間資格人気の資格徹底比較

空間

インテリアに興味があるなら、空間に関する資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。たとえば、インテリアや収納など、空間に関わる資格はたくさんあります。資格を取得するためにしっかりと勉強すれば、確かな知識をきちんと身につけることができるでしょう。その結果、自分自身の住環境を素敵に作り上げられるようになるはずです。また、資格を取れば空間に関して一定の知識があるという証明にもなるため、仕事として空間の演出に関する業務に携わることもできるでしょう。今回は空間に関する資格のうち、特に人気の高い資格について紹介します。インテリアや収納など空間に関わる資格取得を目指している人は、ぜひ参考にしてみてください。

空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイナーは、日本デザインプランナー協会が主催している資格試験です。1級と2級に分かれており、いずれもインターネットからの申し込みや在宅での受験が可能となっています。2級では空間ディスプレイについての基礎から応用までを理解していることが求められます。また、1級では空間ディスプレイの基礎や応用に加え、表現力の技能も有している必要があります。試験は偶数月に開催されており、自分自身のペースに合わせて勉強し、受験することができるようになっています。

空間ディスプレイデザイナー資格取得のメリット

空間ディスプレイデザイナーの資格を取得できるようにしっかりと学習を進めれば、空間ディスプレイに関する知識を着実にしっかりと身につけていくことが可能です。空間ディスプレイの知識があれば、自宅のインテリアをイメージに合わせて配置したり、全体的な演出を考えたりすることもできるでしょう。また、空間ディスプレイを仕事として扱い、自分の知識やスキルを誰かのために役立てることも可能です。

空間ディスプレイデザイナーの仕事について

空間ディスプレイデザイナーになれば、空間ディスプレイの専門家として働くことも可能です。空間デザインについてのアドバイスをおこなったり、実際に空間ディスプレイの演出を手掛けたりすることもできるようになるでしょう。空間ディスプレイはじぶんではなかなかうまくできないと悩んでいる人も多いものです。そのため、空間ディスプレイデザイナーの資格を活かして仕事を始めれば、さまざまな人の悩みを解決する手助けができるようになるでしょう。もちろん。空間ディスプレイデザイナーとして活躍するには、たくさんの経験を積むことも必要です。少しずつ実績を積みながら、自分自身もスキルアップしていくといいでしょう。

空間ディスプレイデザイナー認定試験・口コミ評判

日本デザインプランナー協会は、デザイン分野の技術で一定基準を超えるスキルを持つと評価された人に、資格を与えています。
この協会は、資格を与えることで技術と資格者の社会的地位の向上を目指し、技術を採用する側のクライアントにも、第三者的な評価基準を与えることを目的としています。
日本デザインプランナー協会で受験できる認定試験は、20種類以上あります。
インテリアデザイン、ホームページデザイン、CADデザインのように一般的に知られているメジャーなものから、スウィーツデコデザイン、ニードルフェルトデザイン、レジンアートデザインのように、趣味の範囲から副業まで目指せる、時代のニーズに合わせた新しい資格認定試験もあります。
ここでは「空間ディスプレイデザイナー認定試験」を話題に取り上げてみたいと思います。

空間ディスプレイデザイナー認定試験とは?

街を歩いていてお店のディスプレイが魅力的だと、思わず入ってみたくなりますね。
光の当て方や商品の並べ方、色の組合せなどを、想像力を使ってあれこれ調整し、伝えたいテーマを表現できるのがディスプレイデザイナーです。
日本デザインプランナー協会で提供されている空間ディスプレイデザイナー認定試験には、1級と2級があります。
試験では、陳列についての知識と技術、色彩と照明をうまく利用した演出の仕方について問われます。
認定試験で、70パーセント以上の評価が得られれば合格です。
では、認定試験への試験対策はどのようにすればいいのでしょうか?
ディスプレイデザインの知識と技術がすでに身についており、現場で活躍しているような人は、独学して受験しても良いでしょう。
しかし、これから学ぼうとしている初心者には、日本デザインプランナー協会の認定校で、認定試験に備えたコースを学ぶのが確実でしょう。
認定校のコースには、SARAスクールの「空間プロデュース・基本コース」と、諒設計アーキテクトラーニングの「空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座・2級取得講座」があります。
希望者には、試験免除で資格が取れる特別なコースも用意されています。
どちらの学校も、割安な通信教育制で、自分のペースで学べます。
テキストの内容がわかりやすいので、初心者からプロのレベルまで学べます。
また、メールで何度でも専門スタッフに質問できる体制を整えており、満足度の高いスクールとして知られています。

空間ディスプレイデザイナー認定試験を受けるには?

日本デザインプランナー協会の空間ディスプレイデザイナー認定試験は、ネット環境さえあれば自宅からでも受けられます。
認定試験は2か月ごとに実施されていますので、気軽に挑戦できるでしょう。
受験の申込みは、受験申込期間中に協会ホームページから申込みをしてください(https://www.designshikaku.net/test/kukan/mou/)。
空間ディスプレイデザイナー認定試験には、受験資格は特に必要ありません。
受験料は10,000円(消費税込み)です。申込みをすると解答用紙が送られてきますので、試験期間中にネットで試験を受けて、答案提出期限までに解答用紙を返却してください。
その他、試験概要や試験実施日程などは、こちらから確認してください(https://www.designshikaku.net/test/kukan/)。

空間ディスプレイデザイナー認定試験・まとめ

通信教育で学んでから、この試験に合格した人もいるようです。
また、試験に向けて学んだ知識を、一緒に働く人達に伝えたことで、今までよりも快適に仕事ができるようになったというコメントもあります。
資格取得後は、学んだ知識を活かして、自宅に癒しの空間を演出したり、インテリアデザイン事務所、建築事務所、住宅メーカー、インテリア製品メーカーなどでも活躍できるでしょう。
空間  空間

住空間収納プランナー

住空間収納プランナー

住空間収納プランナーは、一般社団法人日本収納プランナー協会が主催している資格です。住空間を快適にするためには、単におしゃれなインテリアについての知識があるだけでは足りません。実際に身の回りにあるさまざまなものをどのように収納すればいいのかについて理解しておく必要があります。住空間収納プランナーには、ベーシック、エキスパート、マスターの3種類があり、レベルが上がるほど住空間の収納に関する高い知見をもっているということになります。

住空間収納プランナー資格取得のメリット

住空間収納プランナー資格を取得すると、住空間の収納に関して正しい知識をもちあわせているという証明になります。自分自身の家の中をきちんと片付けられるようになるので、すっきりとした住空間を整えやすくなるでしょう。また、新しく家具を買う際や新築の家を立てる際にも、実際の使い勝手を考慮して収納を確保できるようになります。加えて、資格を通して深い知識やノウハウを身につけたなら、それを活かして仕事を始めることも可能です。

住空間収納プランナーの仕事について

住空間収納プランナーになれば、収納の仕方が分からず困っている人の相談に乗ることが可能になります。どこに何を収納したらいいか分からず、家の中が煩雑な状況になってしまっている人はたくさんいます。そのような人は、自分の力だけでは状況を改善できないと悩んでいることも多いでしょう。しかし、住空間収納プランナーの資格を活かせば、仕事としてそのような人の状況を改善する手助けが可能です。

空間プランナー

空間プランナー

空間プランナーは、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している資格です。インテリアや住宅に関するさまざまな知識が求められる資格であり、取得するとインテリア業界でも高く評価されやすくなります。ただし、受験するには協会が認定した教育機関において、2016年2月17日以前に講座の受講を開始している必要があると定められています。

空間プランナー資格取得のメリット

空間プランナーになれば、インテリアや室内の環境を保つために必要な知識やスキルをしっかりと身につけられます。よって、空間や住環境のプロとして働くこともできるようになるでしょう。インテリア業界だけでなく、住宅メーカーにおいても資格やそのスキルを活かせる可能性が高いです。空間プランナーになれば、自分の家の環境をよりよく整えるためにも知識を活用できるはずです。

空間プランナーの仕事について

空間プランナーになることができると、空間に携わる仕事にも就きやすくなります。インテリアに興味があると思っていても、単に好きというだけではなかなか仕事にすることはできません。しかし、空間プランナーの資格を取得すれば、空間を個デーディネートするプロとして幅広く活躍できるようになるでしょう。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは、公益社団法人インテリア産業協会が主催しているインテリアコーディネートの資格です。家具や証明はもちろん、内装や住宅設備などさまざまなものを含めてトータルコーディネートするための資格としていてリアコーディネーターの資格が定められています。インテリアコーディネーターの資格を取得することができれば、素敵な部屋を作り上げたいと考えている人の相談に乗ったり、アドバイスしたりすることも可能になります。

インテリアコーディネーター資格取得のメリット

インテリアコーディネーターの資格を取得すると、室内を素敵に演出するために必要な知識をしっかりと身につけられます。インテリアコーディネーターの資格は、仕事としても活かしやすいです。資格があることで一定の知識があることを証明できます。よって、インテリアコーディネーターとして新しい道を切り開いてみたいと思っているなら、インテリアコーディネーターの資格取得はそのための大きな一歩となることでしょう。

インテリアコーディネーターの仕事について

インテリアコーディネーターとして働く場合、インテリア関連企業や住宅会社などに勤めるケースが多いです。インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞きつつ、それに適したインテリアコーディネートの提案をおこないます。よって、インテリアコーディネーターとして活躍するには、顧客とスムーズにやり取りするコミュニケーション能力も必要となります。インテリアコーディネーターとしてたくさんの人の相談に乗り、素敵な空間を作り上げることができれば、実績も増えてより多くの仕事に対応できるようになっていくでしょう。

空間資格の学校について

空間に関する資格取得を目指す場合、無理に学校に入学して勉強する必要はありません。もちろん、学校で学べば空間に関するさまざまな知識やノウハウを学ぶことができるでしょう。とはいえ、そこで学んだ内容がダイレクトに資格取得に直結するかと言えば、必ずしもそうではありません。空間の資格取得を目指すなら、最もおすすめなのは通信講座の受講です。通信講座では資格取得のために必要な情報をプロがまとめています。よって、通信講座のカリキュラムに沿って学習を進めれば、それだけで資格取得のために効率的に勉強できます。通信講座であれば、仕事やプライベートの予定の合間を使って学習できるので、忙しい人でもスムーズに資格取得を目指せるでしょう。

空間資格の試験難易度

空間に関する資格の取得には専門知識が必要なため、難易度が高いのではないかとイメージしている人もいるかも知れません。しかしながら、空間に関する資格は、初心者でもしっかり学習すれば十分に資格取得を目指せます。特に資格取得のための通信講座では、まったく知識がない人が1から勉強する場合でも分かりやすい内容となっています。空間に関する資格に興味があるなら難しそうというイメージだけで諦めるのではなく、まずは実際に勉強してみるといいでしょう。インテリアに興味のある人であれば、勉強そのものも楽しく進められるはずです。そうなれば、いつの間にか資格取得のために必要な知識やスキルも身につけられているでしょう。

空間資格の給料・年収

空間に関する資格を取得した場合、給料や年収はどの程度になるのでしょうか。空間に関する資格を取得しても、それだけで給料や年収が大きく変化するということはあまりありません。実際には、どのような企業で働くかによって、得られる給料や年収は異なるでしょう。企業ごとの条件をしっかりチェックし、資格手当の有無などもあらかじめよく把握しておくことが大切です。

空間資格取得後は

空間に関する資格を取得することができれば、空間に関するプロとして活動することが可能になります。空間に関する資格取得は、しっかりと勉強すれば誰でも目指すことができます。インテリアや収納は誰もが関わりをもつものであるため、それについて相談やアドバイスの需要も高いといえます。空間に関する資格を取得した後は、自分の希望に合わせた働き方を実現できる可能性も高くなるでしょう。もちろん、そのためには資格を取得したうえで実績やスキルを高めていく努力も必要となります。
空間  空間

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング
心理カウンセラー資格人気ランキング
カウンセラー資格
ルノルマンカード資格人気ランキング
ダウジング資格人気ランキング
アーユルヴェーダ資格人気ランキング
宿曜占星術資格人気ランキング
ルーン占い資格人気ランキング
スクラップブッキング資格人気ランキング
つまみ細工資格人気ランキング
ワイン資格人気ランキング
チーズ資格人気ランキング
雑穀資格人気ランキング
介護食資格人気ランキング
リンパケア資格人気ランキング
ファッション資格人気ランキング
動物資格人気ランキング
動物介護資格人気ランキング
行動心理資格人気ランキング
引き寄せ資格人気ランキング
アクアリウム資格人気ランキング
四柱推命資格人気ランキング
宝石資格人気ランキング
整体資格人気ランキング
華道資格人気ランキング
ハーブ資格人気ランキング
ペット資格人気ランキング
ハンドメイド資格人気ランキング
人気資格ランキング
アクセサリー資格人気ランキング
マッサージ資格人気ランキング
睡眠資格人気ランキング
手芸資格人気ランキング
音楽療法資格人気ランキング
ペットシッター資格人気ランキング
空間資格人気ランキング
植物資格人気ランキング
カフェオーナー資格人気ランキング
日本茶資格人気ランキング
マインドフルネス資格人気ランキング
茶道資格人気ランキング
九星気学資格人気ランキング
アンガー資格人気ランキング
サイキック資格人気ランキング
諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判
SARAスクール口コミ評判

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気の資格徹底比較

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気の資格徹底比較

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. カフェオーナー

    カフェオーナー資格人気の資格徹底比較

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナー。カフ…
  6. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  7. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気の資格徹底比較

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
ページ上部へ戻る