通信教育ランキング

職業資格

人気資格オススメ通信教育ランキング

通信教育の人気資格って何が人気なの?と思っていらっしゃる方や通信教育に興味のある方は必見です。何かを通信教育で始めてみたい!でもせっかくやるならば自分なりの資格を取りたい!そんなあなたに最適な人気のオススメ資格通信教育ランキング上位5位を紹介します。楽しく学べて役に立つ資格ばかりですよ!

1位 ネイルアートデザイナーW資格取得コース

https://www.designlearn.co.jp/nail/
やはり人気資格と言えばネイルです!ネイルアートはもはや1つのアートの世界として確立されてきています。競争率も高いネイルアートですが、しっかりとした資格で安定した収入が望めるこの講座は常に人気です。ネイルデザイナーになるつもりのない方でも、自分のネイルの修正やアレンジなど、学べば役に立つことばかりなのでこの講座は外せません。また、この講座は趣味感覚で楽しみながら、資格取得可能な知識と技術が自然に身に付く効率の良いカリキュラムになっているため、誰でも楽しくしっかりと学べるところがオススメの一つです。

2位 住まいアドバイザー(基本コース/プラチナコース)

https://www.saraschool.net/house/
一見意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、住まいアドバイザーは男女ともに人気の通信教育の一つです。自分の家を自分好みに建てたりアレンジしたりするのはこの講座の知識があればこそです。この講座をでは建築材料やインテリアなどを基礎から学びつつ建築材料についてのアレンジまで詳しく学ぶことができます。この知識は自宅購入の助けになるだけでなく、インテリア業界や不動産業界への転職も有利になれます。さらに資格取得後は自分の経験を生かして住まいアドバイザーとして独立したり、建築業界や不動産業界など建物に関する業界へのさらなるステップも望むことができます。

3位 メンタル心理ヘルスカウンセラーW 資格取得講座

https://www.designlearn.co.jp/mental/
現代の社会ではコミュニ―ケーションが苦手なだけで簡単に仕事の信用を失ったり、出世コースから外されたりします。また、自分では意識していなくてもストレスなどで体調が悪くなったりとメンタルに振り回されてしまうことも多いです。そのような方たちにオススメなのがこの講座です。心理学の基礎を学びつつ、ストレスについてその原因と対処方法を学べるこの講座は自分が癒されるとともに、どうやったら生きやすい人生になるのかを教えてくれます。

4位 空間プロデュース基本コース/プラチナコース

https://www.saraschool.net/kukan/
ウィンドウショッピングなど街を歩くと素敵なディスプレイやインテリアに出会うことがありませんか?空間プロデュースとはそのようなディスプレイやインテリアで文字通り空間を充実させることを目的としています。建築業界に興味がある方や、今から転職を考えていらっしゃる方、また全くやったことはないけれど仕事の幅を将来的に増やしたい方はこの講座は必見です。この講座では空間ディスプレイの基礎から応用の知識を深め、それに合わせたカラーリングやライトのデザインや配置などを効率よく学ぶことができます。自分の部屋をスタイリッシュにしたい方やデザイン業界やインテリア業界などに就職したい方にもオススメの講座です。

5位 カフェ・コーヒーW資格取得講座

https://www.designlearn.co.jp/cafecoffee/
コーヒーは好きだけど、本格的に入れたことが無い方やいつかカフェをオープンしたい方は必見の講座です。この講座では、豆の知識や種類、見分け方や焙煎方法、豆のブレンド、エスプレッソデザインなどを見やすいテキストで丁寧に学ぶことができます。また、コーヒーの淹れ方だけではなくカフェ開業までのノウハウや経営についても学ぶことができ飲食業界で働きたい方や転職したい方にも最適な講座です。

OLに人気のオススメ資格通信教育ランキング

何かを始めてみたい!でも仕事もあるしあまり時間がない!そんなOLの方のためにオススメの人気資格上位5位を紹介します。仕事にも邪魔にならず、楽しめる、または癒されるそんなワクワクする資格ばかりですよ!

1位 収納マイスターW資格講座

https://www.designlearn.co.jp/storage/
最近では断捨離なども盛んに言われるようになり、収納や整理整頓などは日々の生活の中で欠かせないものになってきました。苦手な人はこの際収納の知識と技術を習得し、得意な人は仕事や起業に生かすために始める方も多いのがこの講座です。この講座ではスペースやアイテムによる整理整頓や収納方法を学ぶことができ、自分自身では思いもよらなかったアイディアや技術を学べるのもオススメの一つです。また、自分の部屋を利用し復習ができるので知らない内に知識も増え部屋も綺麗になってしまうお得な講座とも言えます。

2位 フラワーアレンジ基本コース/プラチナコース

https://www.saraschool.net/flower/
「フラワーアレンジメントは習ってみたいけれど、時間がなくて教室に通えない!」という方にはオススメの講座です。この講座では、お花の扱い方や長持ちさせる方法などフラワーアレンジメントの基礎から学べますので初心者でも安心して自分のペースで行えます。アレンジメントの方法やディスプレイのやり方などもしっかりと教えてもらえるので、お花は好きだったけれどどうやってそのお花を生かしたらいいのか分からなかった方にもオススメの講座です。実際に自分でお花を購入し復習してみるのさえ楽しく癒されるこの講座は忙しくてストレスが溜まりやすいOLの方にピッタリの資格です。

3位 メディカルハーブカウンセラー資格講座

https://www.designlearn.co.jp/herb/
最近ではハーブもホームストアや園芸店などで手軽に購入できるようになりました。そのため、ガーデニングなどでハーブを育てる女性も多くなっています。この講座はそのようなハーブやガーデニング好きな方で、もう一歩進んだ知識を得たい女性にオススメの講座です。ハーブの保存方法やブレンドの仕方、さらにその効能を詳しく解説してもらえます。また、ハーブの持つ力によって健康や美容にどのような効果があるのか学びます。カリキュラム終了の際には資格試験を受け、合格した方にはメディカルハーブカウンセラーと呼ばれる資格が与えられます。インドではメディカルハーブカウンセラーは博士号まであり、医師と同じ称号を得られる名誉ある資格です。ハーブを育てながら実際にそのハーブのブレンドや保存まで出来てしまう!一石二鳥のこの資格は家族を気遣う女性にも大人気です。

4位 ワインコンシェルジェW資格取得講座

https://www.designlearn.co.jp/wine/
OLの方ならば誰でも一回はソムリエの方にワインを選んでもらった経験があるのではないでしょうか。また、ソムリエに会ったことは無くてもワイン好きなのでいつか自分で選んでみたい!と思われている方にも最適な講座です。またやる気のある方はスペシャル講座を受講すれば、試験なしでワインコンシェルジュとソムリエインストラクター の2つの履歴書に書ける資格が取れてしまうコースも用意されていますので、自分に合ったペースやレベルでそれぞれが学べます。

5位 ハンドメイド講座

https://www.saraschool.net/handmade/
女性ならば一度は憧れるハンドメイドを実際に短期間で効率よく学べる講座です。ふだんは働いていても時間がある時や家族のためにハンドメイドを作りたい!と思っている方も多く、そのような方のために生まれたのがこの講座です。また、ハンドメイドと言っても、フリーマーケットやオークションなどで意外に高価格で取引きされている商品も多く、穴場的な講座なのでOLの方でも余った時間で副業ができてしまうお得な講座でもあります。全くやったことのない人でも一から教えてもらうことができ、得意な人はこのカリキュラム修了後は資格試験を受け、講師としても活躍できます。

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る