銀行ローンテラー

職業資格

銀行ローンテラーとは・主な仕事内容

金融機関などが取り扱う様々なローンをお客様に提供するのが銀行ローンテラー。金融機関には様々なローンがあり、家を購入する時に利用する住宅ローン、車を購入する時に利用するマイカーローン、学資保険などの教育ローンなどがあります。銀行ローンテラーは、銀行にローンの利用について相談に来られたお客様に、お客様の用途に合わせたローンの紹介や契約などの手続きなどをしています。

銀行ローンテラーは、相談に来られたお客様の用途をお聞きし、様々なローンの中からお客様の用途に合ったローンの紹介をしながら詳しい内容を説明するところから始まります。お客様が利用されるローンの内容によっては、家族構成や資金、生活スタイルなども伺って、お客様にとって、よりよいローンが組めるように提案をします。そして実際にローンを利用した場合の月々の返済額や返済期間などの重要事項の説明をするとともに、ローンを利用する正当性、ローンの返済額に無理が生じないか、ローンの返済期間に無理が生じないか、などを冷静に判断しながら一つ一つを正確に説明しながら、お客様の確認を得ながら話を進めます。そして、ローンの話がまとまれば、お客様へ見積りなどのローンに関する書類の作成、契約に関する書類などを作成し、締結となります

銀行ローンテラーは、お客様の経済面やプライベートな事までを考慮してローンを組むことから、話し上手・聞き上手である事が求められる仕事と言えます。

銀行ローンテラーの働く業界

都市銀行、地方銀行、信用金庫、信託銀行などの金融機関に勤務しており、雇用形態は正社員、パート、派遣など様々な形態で勤務しております。

・都市銀行

・地方銀行

・信用金庫

・信託銀行

銀行ローンテラーになるには

銀行ローンテラーを目指すためには、金融やローンに関する知識や技術を身に付ける必要があり、大学や専門の講座などを受講して金融窓口サービス技能士資格を取得したり、銀行や信用金庫などに入行し、経験を積んでから銀行ローンテラーになるのが一般的です。

銀行ローンテラーの給料

・就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる

・平均給与:22~26万円/月(初任給)

・男女比率:(男性)7:(女性)3

銀行ローンテラーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

銀行ローンテラーとして働くためには、特に必要な資格はありませんが、厚生労働省が認定する国家資格の金融窓口サービス技能士や銀行業務検定協会が認定する銀行業務検定などを取得していると就職には有利でしょう。

銀行ローンテラーへの近道アドバイス

銀行ローンテラーになりたいなら大学に進学し銀行や信用金庫へ就職し、国家資格の金融窓口サービス技能士や銀行業務検定などを取得するのが一番でしょう。

今、業界で人気の銀行ローンテラー資格ランキング

  1. 金融窓口サービス技能士:厚生労働省
  2. 銀行業務検定:銀行業務検定協会
  3. 簿記3級:日本商工会議所
通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは?ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは?温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは?2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る