ファッション資格人気の資格徹底比較

ファッション資格

昔からファッションに興味があり、ファッションに関する仕事がしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。ファッション業界で働くのであれば、少なからず専門的な知識や技術が必要となります。ファッションに関する仕事に就きたいと思っているなら、ファッションに関する資格を取得するのがおすすめです。ファッションに関する資格を取得すれば、仕事として必要なさまざまな知識や技術を身につけられます。初心者でも正しい知識や技術を学べるようになっているので、まずは興味のある資格から取得を目指してみるといいでしょう。今回は、ファッションに関する資格の中でも特に人気のある複数の資格について、比較しながら詳しく紹介します。

ファッションデザイナー

ファッションデザイナー
ファッションデザイナーは、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催している資格です。資格を取得すれば、ファッションについての深い知識をもちあわせていることを証明できます。たとえば、ファッションに関する名称や機能性などをはじめとし、さまざまな内容について学ぶことが可能です。

ファッションデザイナーの資格試験はインターネットから申し込みができ、受験も在宅でできます。受験料は、税込1万円です。受験資格も特に定められていないため、知識をしっかり身につければ受験できます。

ファッションデザイナー資格取得のメリット

ファッションデザイナーの資格を取得できれば、ファッションに関する知識を体系的に身につけられます。ファッションにはさまざまなジャンルがあり、人によって捉え方もさまざまです。しかし、資格として基本をマスターすれば、ファッションのプロとして必要なことをしっかり理解することが可能です。

ファッションデザイナーの仕事について

ファッションについて深い知識を学び、ファッションデザイナーの資格を取得すると、ファッションのプロを目指すことも可能です。自分でデザインした服を作りたいという場合、まずは基本としてファッションデザイナーの資格を取得しておくと、必要な知識があることを示しやすいでしょう。デザイン以外の仕事でも、ファッションに関連する仕事に就くなら取得しておくと有利に働く可能性も高いです。

服飾士

服飾士
服飾士は、日本インストラクター技術協会によって主催されている資格です。ファッションの着こなしやデザインなど、幅広い内容を網羅しています。ファッションのシルエットや季節に関する知識も学べます。そのため、服飾士の資格を取得すれば、服に関わる仕事の中でも役立つ実践的なスキルを身につけられます。

服飾士の資格試験は、在宅で受験可能です。また、70%以上特典できると合格となります。受験料は税込1万円で、受験資格は特にありません。

服飾士資格取得のメリット

服飾士の資格があれば、ファッションについて専門的な知識をしっかり学べます。素材ごとの違いや合わせ方などが分かるようになるため、よりファッションを楽しみやすくなります。その知識はファッションの仕事にも活かせるので、ファッションの仕事に興味がある場合も役立つ可能性が高いです。

服飾士の仕事について

服飾士の資格を活かせば、スタイリストやファッションデザインの仕事で活躍できる可能性があります。スタイリストは、その場に適した服装のコーディネートをする仕事です。実績を積めば、プロのモデルや俳優の衣装を担当できる場合もあります。ファッションデザインでは、ファッションに関わるあらゆるもののデザインをおこないます。洋服はもちろん、バッグや靴などのデザインの仕事に挑戦することも可能です。

繊維製品品質管理士

繊維製品品質管理士
繊維製品品質管理士は、一般社団法人日本衣料管理協会が主催しています。繊維製品品質管理士は、洋服などの繊維製品の品質の管理ができるプロです。スムーズに繊維製品の販売をするには、繊維製品品質管理士の有資格者が必要とされます。

繊維製品品質管理士の資格は誰でも受験可能です。試験で短答式の問題と記述式の問題が出題されます。ただし、資格は更新制となっており、資格を取得してから5年後に論文試験を受験しないと資格が消滅してしまうため注意が必要です。

繊維製品品質管理士資格取得のメリット

繊維製品品質管理士の資格を取得すると、繊維の品質を管理するプロとし活動できます。ファッションビジネスの世界では、繊維製品品質管理士の資格は重要なものだといえます。素敵な洋服や靴などを販売し、消費者に届けるために必要不可欠な資格です。そのため、繊維製品品質管理士の資格があれば、ファッションに関わる仕事に就くうえで有利となるでしょう。

繊維製品品質管理士の仕事について

繊維製品品質管理士の資格を取得していれば、ファッション業界で活躍しやすいです。特にファッションの流通に関わる仕事においては、繊維製品品質管理士の有無によって大きな違いが出る可能性があります。企業の中には、繊維製品品質管理士の資格取得を研修や昇格試験に組み込んでいるところもあります。

パターンメーキング技術検定

パターンメーキング技術検定
パターンメーキング技術検定は、一般財団法人日本ファッション教育振興協会が主催する資格です。ファッションのデザイン画から型紙をおこす技術や、そのために必要なファッションの知識などを学べます。自分で服を作りたいと考えているなら、パターンメーキング技術検定を受けてみるといいでしょう。

パターンメーキング技術検定は1~3級に分かれていますが、自分自身のレベルに合わせて好きな級から受験できます。2級と3級は筆記試験と実技試験に分かれており、1級は実技試験のみです。

パターンメーキング技術検定資格取得のメリット

パターンメーキング技術検定の資格を取得した場合、ファッションの造形に関する幅広い知識と技術を習得できます。パターンメーキングは服飾に関わる仕事においては、重要なものです。パターンメーキング技術検定を取得すれば、趣味で服を作りたいと考えている人であっても、必要な知識や技術を効果的に学べます。

パターンメーキング技術検定の仕事について

パターンメーキング技術検定の資格を取得していれば、服作りの仕事でも活躍しやすいでしょう。アパレル企業で専門職として就職できる可能性もあります。もちろん、実際の経験や技術が求められますが、資格を取得していることにより、一定の能力があることを示せます。ファッションの仕事に就きたいのであれば、パターンメーキング技術検定を取得しておくと、その知識や技術を活用できます。

テキスタイルアドバイザー

テキスタイルアドバイザー
テキスタイルアドバイザーは、一般社団法人日本衣料管理協会が主催する資格です。衣料管理士という名称でも知られています。テキスタイルアドバイザーは、アパレル業界におけるさまざまな知識やノウハウをもつ資格です。具体的には、製品の企画や加工とともに、流通や消費者対応に関する内容も網羅しています。

1級と2級があり、それぞれで一般試験と専門試験が課されます。資格を取得するには、一般社団法人日本衣料管理協会が認定している大学や短大で所定の単位を取得する必要があります。

テキスタイルアドバイザー資格取得のメリット

テキスタイルアドバイザーの資格をとれば、ファッションに関するさまざまな業界で役立ちます。繊維を扱う企業やアパレルメーカーはもちろん、クリーニング業界でも活躍できるでしょう。テキスタイルアドバイザーの資格は、衣料品に関するプロである証明になります。

テキスタイルアドバイザーの仕事について

テキスタイルアドバイザーの有資格者は、衣料品が安全に生産されているかチェックできます。また、消費者が安心して購入できる商品の提案をすることも可能です。企業内ではデザインや素材についてアドバイスや提案をおこなうこともあるでしょう。テキスタイルアドバイザーの資格があれば、ファッションに関する幅広い業務に対応可能です。

ファッション資格の学校について

ファッションに関する資格は、大学や短大などで学ぶことで取得できるものもあります。ただし、通信講座で勉強することで取得できるものも多いです。通信講座で勉強すれば、独学よりも確実に知識を身につけることができるでしょう。通信講座であれば、自分のペースで学習できるため、本業が忙しくても無理なくスキルアップを目指せます。

ファッション資格の試験難易度

ファッションに関する資格は、きちんと勉強すれば誰でも取得しやすいものが多いです。ファッションについて幅広い内容を扱っているものが多いため、ファッションに興味がある人であれば楽しく学べる可能性が高いです。もちろん、資格試験では専門的な知識や技術について問われるため、しっかり時間を確保して勉強に向き合う必要があります。

ファッション資格の給料・年収

ファッションの資格を取得した場合、ファッション業界で就職できる可能性がアップします。企業に就職できれば、会社員として安定的な収入を得ることも可能です。ただし、ファッション業界では、フリーランスや個人事業主として活動している人も珍しくはありません。フリーランスや個人事業主になると収入は安定しにくく、月によってもばらつきが出る可能性があります。とはいえ、ファッション業界で実績が認められ、大きな仕事を任されるようになると、会社員以上の収入が得られるケースもあります。

ファッション資格取得後は

ファッションの仕事で活躍するには、資格を取得したうえで経験や実績を積むことが大切です。さまざまなファッションに触れたり、実際に仕事を通してスキルを磨いたりしましょう。そのためには、ファッションが好きという気持ちを大切にし、モチベーションを保つことも重要です。資格を取得すれば、自分のセンスを活かしてファッションに関する仕事で活躍できる可能性が開けます。

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング
心理カウンセラー資格人気ランキング
カウンセラー資格

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気の資格徹底比較

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気の資格徹底比較

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  6. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  7. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気の資格徹底比較

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
ページ上部へ戻る