サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉資格

サナトリウム健康アドバイザー認定試験とは?

サナトリウムというのは、かつては空気の澄んだ高原や海浜などに設けられた療養所のことでしたが、現在は保養に適した温泉地全般を指すことばとして定着しています。

イメージとしては、旅行より療養を目的とした「湯治(とうじ)」に近いと言えるでしょう。日本には昔から山間の静かな温泉宿に長期間滞在して、自炊しながら療養する慣習があり、今でも青森県の酸ヶ湯(すかゆ)温泉や群馬県の四万(しま)温泉、兵庫県の有馬温泉などは「湯治場」として広く知られています。

最近は、ストレス解消や疲労回復などを目的として家族や仲間と2~3泊する「プチ湯治」が静かな人気を呼んでいます。

サナトリウム健康アドバイザーとは、温泉観光に関する資格の1種ではあるのですが、病気回復・健康増進のための温泉の利用のしかたや安全な入浴法などについてアドバイスできる能力も求められる、やや専門性の高い資格になります。

サナトリウム健康アドバイザー認定試験を受けるには?

この認定試験を主催しているのは「日本インストラクター技術協会」で、年6回(偶数月)実施されています。受験申込みから合否の発表までの流れは次のようになっています。

1.日本インストラクター技術協会のホームページにアクセスして、受験申込みページで必要事項を入力します。

2.同協会から受験票・解答用紙・返送用封筒が届けられます。受け取る際に受験料10,000円(税込み)を配送スタッフに渡します。

3.試験期間内の都合のよい日に、在宅で試験に臨みます。終了したら解答用紙を返送用封筒に入れ、提出期限に間に合うように投函します。

4.翌月の20日に同協会より合否の通知が発送されます。

温泉施設内には泉質名(単純温泉や炭酸水素塩泉など10種類に分類される)、pH値(酸性・アルカリ性の度合いを示す数値)、源泉温度、浸透圧、適応症(その泉質が有効とされる疾患・症状)、禁忌症(その泉質は避けたほうがよいとされる疾患・症状)などが記載された「温泉分析表(書)」を掲示することが義務づけられています。試験ではそうした表の見方なども問われます。インターネットで調べることもできますし、テキストも用意されていますのでそれらを利用してポイントを押さえておきましょう。

サナトリウム健康アドバイザー認定試験の口コミ・評判は?

この資格は健康志向や美容意識の高い方に人気ですが、医療・介護関係のスタッフで仕事に役立てるために受験するという方も多く見られます。実際に資格を取得した方の口コミを調べてみましたので紹介します。

「温泉に行くと1日に4回も5回も入ったり、空腹で入ったり食後すぐに入ったりしていたけど、そういうのは身体に負担をかける入り方だと知って反省しています。今はホテルに着くとまず温泉分析表を見て、注意事項も確認してからのんびりゆったり入るようにしています」

「ほかの旅行関係の試験と違って、これは温泉に特化しているのでより深く知ることができてよかったです」

「泉質や効能などがわかっていると、旅行を計画するときにどこの温泉にするか決めやすいというメリットがありますね。持病のある人は入れない温泉とかもありますし。温泉ならどこでもいいと思っていたんですけど、そうじゃないということがわかりました」

「介護施設で働いています。利用者さんにリハビリに効果のある温泉についてアドバイスできるようになったので、ご家族からも喜ばれています」

この資格でできることは?

温泉について専門的な知識をもつことを証明する資格ですから、ホテルや旅行会社などに就職する際に活用できます。とくに温泉分析表を見て説明できる点は有利です。資格取得者のなかには旅行会社で温泉療法ツアーを企画するなどして活躍している方がいます。また、アドバイザーとしての資格ですから温泉観光関連の仕事を目指す人たちの指導に当たっている方もいます。

まとめ

この試験を受けた動機として「自分で温泉を掘りあてて、静養所として多くの人の役に立ちたいから」と答えた男性がいました。温泉大国日本だからこそそうした大きな夢をもつことができるんですね。あなたもサナトリウム健康アドバイザーに関心をもたれたら、日本インストラクター技術協会のHPで試験日などの詳細を確認してみてください。
温泉観光  温泉観光

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る