職業資格

薬剤師とは薬剤を専門に取り扱う専門職です。薬の調合をはじめ、服用方法や副作用の説明といった薬剤を処方する仕事が代表的な仕事ですが、新薬の開発・実験、ドラッグストア内での薬の相談窓口なども仕事としてあり、仕事内容は多岐に渡ります。

薬剤師には健康に影響を与える薬剤を取り扱う事から、薬剤の広い知識と理解が求められ、調合間違い・分量間違いなどが無いように薬剤の管理も重要な仕事です。

薬剤師は、勤務先の業種によって業務内容は大きく変わります。

病院内もしくは病院に併設された調剤薬局に勤務する場合は、医師から指定された処方箋をもとに薬剤の調剤、患者さんへの薬剤の服用方法・副作用などの説明、また患者さんから症状を聞いたりするなどの薬に関する相談窓口の役目も果たしています。務める薬局によってはレジ打ちや薬剤の在庫管理も薬剤師の仕事となります。

ドラッグストア内で働く場合は、調剤薬局の業務とは大きく異なり、薬剤師が来店されたお客さんから症状を聞き、医師から処方された薬剤ではなく、自らが判断して一般用医薬品の中から最適な薬を紹介し販売する仕事となります。

製薬会社などで働く場合は、新薬を開発する創薬、新薬の実験対象となる人の服薬指導を行う治験コーディネーター(CRC)、新薬の申請などを行う臨床開発モニター(CRA)など、薬学の深い知識を必要とし、実験・研究・開発を中心とした仕事となります。

どの職場に就く場合にも、取り扱う薬剤のすべての効能を理解・把握する必要があります。

薬剤師の働く業界

薬剤師の多くは調剤薬局とドラッグストアに勤務しておりますが、雇用形態は正社員のほか、パートや派遣といった雇用形態も一般化してきております。薬を処方、調合する為には薬剤師の免許をもった者が必要なので、医療機関全般おいて募集がされております。

製薬会社などに勤務しているのは大学院などで薬剤の研究や実験を行うなど、薬剤の特別な知識を有した人などが募集対象となっているようです。

  • 病院、医院
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 製薬会社

薬剤師になるには

薬剤師になるにはまず6年制の薬学部に入ることが前提となります。そこでは、医療・薬剤・生化学などを学びながら、薬学などの専門知識と医療に関わる教養、そして実習による実務経験を養います。さらに卒業後に薬剤師の国家試験を合格することで薬剤師となれます。

薬剤師の給料

  • 就業時間:174時間/月 ※就業場所により異なる
  • 平均給与:24~25万円/月(初任給)
  • 男女比率:(男性)3:(女性)7

薬剤師に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

薬剤師には薬剤師国家資格が必要となります。

薬剤師への近道アドバイス

薬剤師になる為には、医師のように専門学部を卒業しないと国家資格の受験資格を有する事が出来ないので、学生(高校)時から薬剤師になるという目標を掲げて取り組むと良いでしょう。

薬剤師がさらに取得できる資格!!

  1. 研修認定薬剤師:日本薬剤師研修センター
  2. 救急認定薬剤師:日本臨床救急医学会
  3. がん専門薬剤師:日本医療薬学会

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る