キッチンスペシャリスト

キッチン資格

キッチンに関する様々な提案を行うのがキッチンスペシャリスト。お客様の要望やニーズに合ったキッチンの商品選定、キッチン回りの環境設備など、キッチン設置に対して幅広く提案を行います。

様々なスタイルを持つキッチンの中から、キッチンを設置するお客様の家族構成やライフスタイルなど使用状況を考慮して最適なキッチン環境の提案、使用される方の身長やサイズに合わせてキッチン設備や家具のレイアウトの提案、設置する家のスタイルや内装色に応じたキッチンのカラーコーディネイト、お客様の好みに応じたキッチンの使用環境の提案・プランニングをします。またプランニングの際には、キッチンで使用するガス、電気、水道等の防災・安全対策を行うとともに、近年であれば省エネなども考慮した提案を行います。

キッチンに対する豊富な知識、インテリアコーディネイトの知識、キッチン回りの照明などの知識、また、キッチン設置の際には、給排水の配管、電気・ガスなどの供給など建築構造なども考慮するため、設計・施工などの知識も求められます。

また、キッチン機器メーカーやハウジングメーカーのショールームなどに勤務し、お客様とコミュニケーションを取りながら打ち合わせを行い、商品の特徴、利便性、使用方法などの説明を行い商品の販売も行います。

キッチンスペシャリストの働く業界

キッチンスペシャリストはキッチン機器メーカーやハウジングメーカーなどのショールーム、建設会社や工務店、リフォーム会社などで募集されています。雇用形態は正社員が中心ですが、パート・派遣という働き方も存在します。

  • キッチン機器メーカー
  • ハウジングメーカー
  • 建設会社
  • 工務店
  • リフォーム会社

キッチンスペシャリストになるには

キッチン機器メーカーやハウジンブメーカーなどに就職し経験と知識を身に付け、キッチンスペシャリストの資格を取得するのが一般的です。

キッチンスペシャリストの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:22~24万円/月
  • 男女比率:(男性)1:(女性)9

キッチンスペシャリストに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

キッチンスペシャリストとして働く際には、資格そのものが無くても仕事は出来ますが、(公社)インテリア産業協会のキッチンスペシャリストの資格を取得すると就職に有利となります。

キッチンスペシャリストへの近道アドバイス

キッチンスペシャリストになりたいならキッチン機器メーカーやハウジングメーカーなどに就職して経験と知識を身に付け資格を取得すると良いでしょう。

今業界で人気のキッチンスペシャリスト資格ランキング!!

  1. キッチンスペシャリスト 公益社団法人インテリア産業協会
  2. インテリアデザイナー認定試験 日本デザインプランナー協会
  3. インテリアドバイザー 日本デザインプランナー協会

キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る