職業資格

測量士・測量士補とは・主な仕事内容

建築物を建てる際に必ず土地など測量法を用いて測量するのが測量士・測量士補。測量士は土地や建物などを様々な方法と機器を用いて測量し、図面に起こすのが仕事です。

家や施設などすべての建設工事を行う前に、必ず最初に行う重要な仕事が測量です。建物を建てる土地の正確な位置や高さや形状の把握が出来ていないと、建築図面も作成出来ず設計が出来ないことから、測量士は正確に測量しなければなりません。

測量士は外業と内業と仕事を分けており、外業と言われるのが、実際の測量業務となり、測量業務は現地にて3~5名くらいのチームを組み、トランシット・トータルステーション・GPSなど様々な機材を使って正確に測量を行います。また測量には、建造物や建物などを作るときに土地などを測量する土木測量、様々な地図を作る為に航空写真、WEB上の地図、カーナビなどを用いて測量する地図測量、個人などが所有する土地の広さを測量する地籍測量と測量の種類や依頼も様々です。内業と言われるのが、効率良く仕事を進める為に作業計画や測量計画などの段取りを行う仕事、測量して出てきたデータをもとに測量ソフトなどを用いて図面を作り纏めるという仕事です。測量士補は測量士をフォローする技術者となります。

測量士・測量士補の働く業界

測量士・測量士補は国家資格を要し、測量が必要な業種では最低1名は測量士・測量士補の資格取得者を置かなければならない為、測量事務所、土木・建設会社、地図作成会社などで募集があります。

  • 測量事務所
  • 土木・建設会社
  • 地図作成会社
  • 各都道府県の土木課
  • 農林水産省

測量士・測量士補になるには

測量士・測量士補の資格を取得するには、文部科学大臣が認定し大学、短期大学、高等専門学校において測量に関わる課程を修了し、測量に関わる実務経験を経てから受験資格を会得しますので、測量事務所などへ就職を目指すのが一般的です。

測量士・測量士補の給料

  • 就業時間:200時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:23~25万円/月(初任給)
  • 男女比率:(男性)9:(女性)1

測量士・測量士補に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

測量士・測量士補として働く際には、測量士・測量士補の資格が求められます。測量事務所に就職する際に、土地家屋調査士などの資格があると有利です。

測量士・測量士補への近道アドバイス

測量士・測量士補になりたいなら、文部科学大臣が認定し大学、短期大学、高等専門学校において測量に関わる課程を修了し、測量に関わる実務経験を得て、資格所得を目指しましょう。

今業界で人気の測量士・測量士補資格ランキング!!

  1. 測量士 国土地理院
  2. 測量士補 国土地理院
  3. 土地建物アドバイザー認定試験 日本デザインプランナー協会
通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは?ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは?温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは?2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る