パソコンインストラクター

職業資格

パソコンのソフトやハードの使い方を指導するのがパソコンインストラクター。パソコンインストラクターは主にパソコン教室などで、パソコンの使い方、オフィスやメールなどのソフトの使い方、印刷や接続などのハードの使い方などを教えるのが仕事です。

今ではパソコンはビジネスをしていく上で必要不可欠なアイテムとなっており、パソコンの活用方法は様々であり、一口にパソコンインストラクターと言っても教える内容は多岐に渡ります。

ソフトに関しては、様々な計算や表やグラフを作る表計算ソフト、文章などを作成する文章作成ソフト、データベースによって管理するデータベースソフトなどのオフィス製品や、図面や作図などを作成するCADなどの工業用ソフト、メールなどが簡単に送受信できるメールソフトなどの操作方法を教える場合が多く、近年ではホームページの作り方やSNSなどのコミュニティーツールの使い方なども教えるようになっています。また、ソフトだけに限らず、プリンターや印刷の仕方、パソコンの設定や接続の仕方などのハードに関する操作方法も教えており、教える内容は多岐に渡ります。

パソコンインストラクターには、パソコン用語など普段使わない言葉をいかに分かりやい言葉で生徒さんに教える事が出来るかなど、人に教えるという能力を求められる仕事です。

パソコンインストラクターの働く業界

パソコン教室、カルチャースクール、教育機関などで募集がされています。雇用形態は、契約社員、派遣社員、パートなどの雇用形態が多く、独立してパソコン教室などを開く方も多く存在します。

  • パソコン教室
  • カルチャースクール
  • 独立

パソコンインストラクターになるには

パソコンに関する知識や技術が必要になるため、パソコンの専門学校などに通い、知識と技術を身に付け、資格を取得しパソコン教室などに就職するのが一般的です。

パソコンインストラクターの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:16~18万円/月
  • 男女比率:(男性)4:(女性)6

パソコンインストラクターに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

パソコンインストラクターとして働く為には、特に必要な資格はありませんが、全日本情報学習振興協会のパソコンインストラクター資格やマイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格を取得すると就職に有利でしょう。

パソコンインストラクターへの近道アドバイス

パソコンの知識と技術を身につけるために専門学校などに通い、資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のパソコンインストラクター資格ランキング!!

  1. パソコンインストラクター資格: 全日本情報学習振興協会
  2. マイクロソフトオフィススペシャリスト: マイクロソフト
  3. マイクロソフトオフィストレーナー: マイクロソフト

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る