職業資格

調理師とは・主な仕事内容

調理師は、レストランやホテルなどで料理を作るのが仕事となります。学校の給食や病院の食事を作るのも調理師の仕事となります。

なお、調理師の免許を取得せずとも料理に関するの仕事につくことはできますが、「調理師」を名乗ることができるのは、調理師国家試験に合格し、資格を取得した人のみとなります。

調理師の働く業界

調理師が働く場所は、レストラン、カフェといった飲食店。

ホテル、旅館などの宿泊施設。結婚式場といったイベント会場。

その他では食品系企業における開発部門やケータリングサービス、惣菜専門店なども職場となります。

学校の給食室、企業や病院・福祉施設などの調理場でも調理師が活躍します。

調理師になるには

調理師免許がなくとも飲食店などで調理業務を行うことはできます。

しかし、就職の際に調理師免許が求められる場合や、取得していると有利な場合が多いため、将来的に料理人を目指している方は調理師免許の取得が第一歩です。調理師免許の取得には調理師養成施設に認定されている専門学校やスクール、また短大の別科で1年以上学び、卒業することで調理師免許が取得できます。または飲食店などで2年以上の調理業務の経験を積むことで、調理師国家試験の受験資格を得られます。

調理師の給料

  • 厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると平均月収は24万8000円
  • 年間賞与は31万3800円が平均金額

調理師に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

調理師を名乗るには国家資格である調理師免許が必要です。

  • 調理師養成施設に認定されている専門学校やスクール、また短大の別科で1年以上学び、卒業すること
  • 飲食店などで2年以上の調理業務の経験を積み、調理師国家試験の受験資格を得たうえで、試験に合格することの2パターンの道があります。

調理師への近道アドバイス

年齢との兼ね合いもありますが、飲食店で働くことが最短ルートと言えるでしょう。調理の腕を磨きながら、調理師試験の受験資格を得るのも一つでしょう。

今業界で人気の調理師資格ランキング!!

  1. 調理師 公益社団法人調理技術技能センター

ワイン  ハーブ

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  2. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  3. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  4. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  5. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  6. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気ランキング

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
  7. キャンドル

    キャンドルアドバイザー認定試験・口コミ評判

    キャンドル作りは、アロマなどの香りや癒しに興味のある人、物作りが好きな人に人気があります。最…
ページ上部へ戻る