ダイエットクリエイター

職業資格

クライアント一人一人に合ったダイエットメニューや方法を考え、指導していくのがダイエットクリエイター。ダイエットクリエイターはダイエットコーディネーターとも呼ばれており、様々なダイエット方法がある中で、クライアントに合った健康的で安全なダイエット方法を提案するとともに、より具体的なダイエットメニューの指導を行います。

現代は、美容の為のダイエット、メタボリック症候群対策の為のダイエット、肥満対策の為のダイエットなど、様々な理由によりダイエットをされる方が多く、また、様々なダイエット方法が氾濫している中、ダイエットをされる方も何が効果的なのか分からない、ダイエットを始めても長続きしない、目標に達する前に諦めてしまう方にダイエットの方法のアドバイスをします。

ダイエットクリエイターはクライアントの体質・性格・健康状態などを注視しながら、健康的で安全に痩せられるように、目標の体重まで落とせるように、効果的なダイエット方法とメニューを提案し、実際に目標の体重になるまでを管理・指導を行っていきます。

ダイエットクリエイターには、ダイエット時の食事などを安全に摂取できるように栄養学などの知識や身体を動かして効果的にダイエットできるようなスポーツ学などの知識が必要となります。

ダイエットクリエイターの働く業界

スポーツクラブ、病院、料理教室、エステティックサロンなどで活躍をしておりますが、独立開業されている方も見えます。

  • スポーツクラブ
  • 病院
  • 料理教室
  • エステティックサロン
  • 独立開業

ダイエットクリエイターになるには

ダイエットクリエイターを目指すためには、ダイエットに関わる栄養学やスポーツ学などの知識やテクニックなどを習得する必要があり、専門の学校に通うなどをして栄養学などの知識を身に付けて、スポーツクラブや病院などに就職をするのが一般的です。

ダイエットクリエイターの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:18~20万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)4:(女性)6

ダイエットクリエイターに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

ダイエットクリエイターとして働くためには、特に必要な資格はありませんが、(般)日本肥満予防健康協会が認定するダイエットアドバイザー資格や日本ダイエット健康協会が認定するダイエット検定などの資格を取得すると就職に有利でしょう。

ダイエットクリエイターへの近道アドバイス

ダイエットクリエイターになりたいなら、ダイエットに関わる栄養学やスポーツ学などの知識やテクニックなどを習得して資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のダイエットクリエイター資格ランキング!!

  1. ダイエットアドバイザー資格:日本肥満予防健康協会
  2. ダイエット検定:日本ダイエット健康協会
  3. 栄養士:日本栄養士会

ファッションデザイナー  フラワーアレンジメント

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る