エステティシャン

職業資格

エステティシャンとは・主な仕事内容

全身美容を目的としたお客様の身体的ケアをするのがエステティシャン。エステティシャンは、エステティック・サロンに来られたお客様に、肌・身体・心の状態に応じた美容施術を手技や化粧品や専用器具などを用いて行うのが仕事です。

エステティシャンが行う施術には、ボディケア、脱毛、フェイシャル、リフレクソロジーなどがあり、施術前にはお客様の要望を聞き出し、お客様の肌や身体の状態を見極めて、お客様に合った施術を提案し専門的な施術を行います。

美容液やオイルを使って顔をはじめ、全身を専用の機器を用いたりハンドマッサージを行うボディケア、専用の薬品や専用の機器などを使ってムダ毛の処理を行う脱毛、顔を中心に肌のくすみや毛穴の引き締めや目元の疲れを取るなどのフェイシャルケア、足のツボを刺激したりフットマッサージなどを行う事で全身の疲労回復を促すリフレクソロジーなどの施術があります。

エステティシャンは、お客様の年齢や肌の状態に応じて使用する化粧品や薬品、機器などを見極めて、正確に施術するための知識や技術が求められるとともに、施術中のお客様とのコミュニケーション能力や常に新しい施術方法などの情報や知識などを身に付ける能力が求められる仕事と言えます。また、美容に関わる知識や技術だけに留まらず、皮膚や薬品に関する広い知識も必要となります。

エステティシャンの働く業界

エステティック・サロン、美容院、ブライダルサロン、ビューティーサロンなどで活躍していますが、雇用形態は正社員、パート、派遣など多岐にわたりますが、フリーランスとして仕事をされている方もみえます。

  • エステティック・サロン
  • 美容院
  • ブライダルサロン
  • ビューティーサロン

エステティシャンになるには

エステティシャンを目指すためには、美容に関する知識やテクニックなどを習得する必要があり、専門学校などでエステの知識やテクニックなどを身に付けて、エステティック・サロンや美容院などに就職するのが一般的です。

エステティシャンの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なります。
  • 平均給与:17~18万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)0:(女性)10

エステティシャンに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

エステティシャンとして働くには、特に必要な資格はありませんが、(般)日本エステティック業協会が認定するエステティシャン資格や(般)日本エステティック協会が認定するエステティシャン資格を取得すると就職に有利でしょう。

エステティシャンへの近道アドバイス

エステティシャンに関する知識やテクニックなどを習得する為に専門学校などに通い、エステティシャンに関する資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のエステティシャン資格ランキング!!

  1. エステティシャン資格 日本エステティック業協会(AEA)
通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

職業一覧

  1. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  2. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  3. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  4. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  5. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  6. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気ランキング

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
  7. キャンドル

    キャンドルアドバイザー認定試験・口コミ評判

    キャンドル作りは、アロマなどの香りや癒しに興味のある人、物作りが好きな人に人気があります。最…
ページ上部へ戻る