ファッションデザイナー

服飾品や雑貨を扱い、販売するのがファッションアドバイザー。ファッションアドバイザーは、洋服店や雑貨店舗などで、お客様一人一人に対して、お客様の好みやファッションスタイルに応じて、ファッションコーディネートのアドバイスや提案をして商品を販売するのが仕事です。

ファッションアドバイザーの仕事のメインは、来店されたお客様の要望や個性に合った商品の提案をしたり、流行り、着こなし方、色彩感覚、コーディネートなどのアドバイスを行って商品の販売をする事ですが、店内に入ってもらう為の店舗のディスプレイや商品が見やすいような商品の陳列、買い物がしやすいようなお店の雰囲気作りなども大事な仕事と言えます。また商品の販売とは別に、商品の在庫チェック、棚卸業務、発注業務、一日の売上集計なども行う事で、商品の売れ筋や動向などの研究も行います。さらには、お客さまが気持ちよく買い物ができるように、店内の清掃や商品の整理整頓も行い、ファッションアドバイザーの仕事は多岐に渡ります。

また販売店によっては、ズボンの裾上げなどのお直しや、ダイレクトメールの作成、メールなどの作成などの販売促進業務までを行う場合もあります。

ファッションアドバイザーの働く業界

大手百貨店やデパートの中にある服飾ショップ、ファッション専門店、個人経営の店舗やブティックなどで募集がされています。雇用形態は、正社員や契約社員、アルバイトやパートと様々です。

  • 百貨店
  • デパート
  • 服飾ショップ
  • ファッション専門店
  • 個人経営の店舗、ブティック

ファッションアドバイザーになるには

ファッションアドバイザーには、店舗が募集するアルバイトなどでファッションアドバイザーの経験を積んで正社員となる場合があります。また専門学校や通信教育などでファッションやコーディネートなどの知識を身に付け、大手百貨店やファッション専門店などへの就職を目指すのが一般的です。

ファッションアドバイザーの給料

  • 就業時間:180時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:18~20万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)4:(女性)6

ファッションアドバイザーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

ファッションアドバイザーとして働くには、日本デザインプランナー協会のファッションデザイナー認定試験や実務技能検定協会のサービス接遇検定などを取得すると就職に有利です。

ファッションアドバイザーへの近道アドバイス

資格を取得しアルバイトなどで商品知識や経験を積んで正社員となるのが一番でしょう。

今業界で人気のファッションアドバイザー資格ランキング!!

  1. ファッションデザイナー認定試験:日本デザインプランナー協会
  2. ファッション販売能力検定:日本ファッション教育振興協会
  3. 服飾インストラクター:日本インストラクター技術協会

ファッションデザイナー  スタイリストになれる

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る