職業資格

テレビや雑誌などに出演するモデルやタレントに着せる服などをコーディネートするのがスタイリスト。スタイリストの仕事は、テレビなどに出演するタレントなどが着る服飾のコーディネート、カタログや雑誌などのモデルが着用する衣装のコーディネートを行います。服のみならず、靴や小物やアクセサリーなども併せてコーディネートをします。

例えば雑誌などの撮影に携わる場合は、事前に撮影のコンセプトやモデルや衣装について打ち合わせを行い、撮影に使う衣装や小物を衣装協力してくれるブランドなどからレンタルをさせてもらう段取りと受け取り、そして、実際にモデルに衣装などコーディネートをして撮影を行います。写真撮影が終わると、写真チェック、後片付け、レンタルしてきた衣装や小物を返却するところまでがスタイリストの仕事です。

スタイリストは、衣装や小物などのコーディネートだけでなく、雑誌などの媒体を制作する企業の編集者やディレクターなど制作スタッフとの打ち合わせや、衣装や小物などの準備(レンタルなどの段取り)、モデルにスタイルに合わせた寸法直しやアイロンがけなど、裏方の要素も兼ねておりスタイリストの仕事は多岐に渡ります。

スタイリストには、コーディネートに関する知識と技術はもちろん、依頼者のモデルやタレントへの気配りなども求められる仕事です。

スタイリストの働く業界

スタイリストは広告代理店の制作部、アパレルメーカーの広報部、雑誌などの出版社、撮影スタジオ、スタイリスト事務所などで募集がされていますが、独立してプロのスタイリストとして仕事をされている方も多く存在します。

  • 広告代理店
  • アパレルメーカー
  • 雑誌などの出版社
  • 撮影スタジオ
  • スタイリスト事務所

スタイリストになるには

スタイリストを目指すためには、服飾やスタイリストの知識やテクニックが必要となるため、ステイリストの専門学校や通信講座や服飾関係の専門学校で基本的な知識や技術を身に付けて、スタイリスト事務所やアパレルメーカーなどへの就職を目指すのが一般的です。

スタイリストの給料

  • 就業時間:180時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:18~20万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)5:(女性)5

スタイリストに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

スタイリストは、日本デザインプランナー協会が実施しているファッションデザイナー検定や日本ファッション教育振興協会のファッション色彩能力検定などの資格を取得していると就職に有利となるでしょう。

スタイリストへの近道アドバイス

スタイリストになりたいならスタイリストの専門学校や通信講座や被服専門学校などに通い、基本的な知識や技術を身に付けて、アパレルメーカーなどへの就職を目指すのが一番でしょう。

今業界で人気のスタイリスト資格ランキング!!

  1. ファッションデザイナー認定試験 日本デザインプランナー協会
  2. ファッションスタイリング検定 日本ファッションスタイリスト協会
  3. 服飾インストラクター 日本インストラクター協会

ファッションデザイナー  スタイリストになれる

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る