カフェオーナー

カフェオーナー

カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナー。カフェとは、お客様に寛いでもらいながら、コーヒーや紅茶などの飲み物、ランチなどの軽食をお客様に提供するお店の事で、カフェオーナーは自分でカフェを経営し、お店を運営するのが仕事です。

まず、カフェオーナーとなるには、開店資金の調達、店舗の建築などをして、自分のお店を構える必要があります。

カフェを出店する為には、人通りの良い場所、人の集まる場所など立地条件の良い場所を探し、店舗の建築、店内で使用する内装品や調度品、お皿やティーカップ、厨房器具などを揃えて店舗の準備を行います。そして、カフェで販売するメニューを決め、実際に商品を作って味や料金などの確認をして開店の運びとなります。

カフェを運営していく上では、お客様が寛いでもらえるような雰囲気作りや、美味しいコーヒーや紅茶などの飲み物、サンドウィッチやランチなどの軽食、また、お店独自のサービスを用意するなど、お客様が足を運んでもらえるような努力を常に行わなければいけないと言えるでしょう。

また、カフェオーナーとして店舗を運営する際には、自分自身で全てを賄う場合が多いですが、中には、店長や何名かの従業員を雇用してお店の運営を任す方も存在します。

また、1日の売上管理や商品の仕入れ管理、カフェとしての衛生管理、帳簿などの経理面などの管理も行うのがカフェオーナーの大事な役割でもあります。

カフェオーナーの働く業界

独立開業してカフェ・喫茶店の運営

  • カフェ
  • 喫茶店

カフェオーナーになるには

カフェオーナーを目指すためには、カフェの運営に関わる知識や技術を身に付ける必要があり、カフェなどで実際に働いたり専門学校などで飲食に関する知識や技術、店舗の開業・運営に関する知識を身に付けて開業を行うのが一般的ですが現在では通信講座で簡単に学習でき資格を取得することが出来ます。

カフェオーナーの給料

  • 就業時間:200時間/月 ※店舗によって異なる
  • 平均給与:30~40万円/月 ※店舗の運営状態よって異なる
  • 男女比率:(男性)7:(女性)3

カフェオーナーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

カフェオーナーとして働く際には、日本安全食料料理協会のコーヒーソムリエ資格カフェオーナースペシャリスト資格などを取得していると有利と言えるでしょう。

カフェオーナーへの近道アドバイス

カフェオーナーになりたいなら、カフェの通信教育やカフェなどで実際に働き、接客や調理などの経験を積みながら、カフェを運営していく為の専門的な知識を身に付けて独立するのが一番でしょう。

今業界で人気のカフェオーナー資格ランキング!!

  1. コーヒーソムリエ資格認定試験:日本安全食料料理協会
  2. カフェオーナースペシャリスト資格認定試験:日本安全食料料理協会
  3. 食品衛生責任者:食品衛生協会

カフェオーナー  カフェ

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る