食生活アドバイザー

食育

健康的で安全な食生活をトータルにアドバイスするのが、食生活アドバイザー。生きていくことに必要な、「食べる」ということについて、食生活アドバイザーは、食に関する豊富な知識を用いて、生きていく事に必要な栄養素や必要な量、食品を扱う•食すための衛生面の管理、美味しく食べる食べ方、食事をする際のマナーなど、食べ物に関わるすべての面に於いて、健康的かつ安全な食生活を送れるようアドバイスをするのが仕事です。
食生活アドバイザーは、単に栄養バランスの良い食材や食べ方などをアドバイスするたけではなく、その人の体質や生活習慣などを考慮して、必要な栄養素であったり、食べ方、料理方法などを改善することで、健康的で快適な食生活を送れるようにアドバイスを行います。
また、食に関する、食品学や食文化、食習慣など、食の知識を伝えることも食生活アドバイザーとしての役目を担っており、食品開発や製造現場での提案や食品売り場での衛生管理、学校や企業などの給食の献立や指導など、食生活アドバイザーの仕事の範囲は広く多岐にわたります。
さらに、近年は食の安全性や健康志向への関心が高まり、食材の生産地や食材の選び方、食べ方などに興味を示される方が多くなり、食に対する関心が高まってきていると言え、食生活アドバイザーの必要性は高まってきております。

食生活アドバイザーの働く業界

食品メーカー、給食センター、飲食店、医療機関などで活躍しており、雇用形態は主に正社員の場合が多いと言えます。

  • 食品メーカー
  • 給食センター
  • 飲食店
  • 医療機関

食生活アドバイザーになるには

食生活アドバイザーを目指すには、食に関する知識が必要となるため、栄養士育成学校や通信講座などで知識を身に付けて、食品メーカーや給食センターなどに就職して経験を積んで資格を取得するのが一般的でしょう。

食生活アドバイザーの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:18~20万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)2:(女性)8

食生活アドバイザーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

食生活アドバイザーとして仕事をする際には、(般)FLAネットワーク協会が認定する食生活アドバイザーや厚生労働省が認定する管理栄養士などの資格を取得すると就職に有利でしょう。

食生活アドバイザーへの近道アドバイス

食生活アドバイザーになりたいなら、栄養士育成学校や通信講座などを受講して資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気の食生活アドバイザー資格ランキング!!

  1. 食生活アドバイザー:FLAネットワーク協会
  2. コーヒーソムリエ:日本安全食料料理協会

食育  食育

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る