ITストラテジスト

ITを活用して経営戦略を策定・提案・推進するのがITストラテジスト。ITストラテジストは、企業の業務を把握し、システムを開発する事で業務の円滑化・標準化・最適化を図る為の提案を経営者などに対して行うのが仕事です。

ITストラテジストは企業に赴いて、実際の業務を観察したり社員にインタビューなどを行うなどをして業務を把握する事で、企業が抱える問題点、業務の改善箇所などを明確にし、ITの導入やシステム開発をする事で業務の円滑化や簡略化、コスト削減などを目的に策定を行い、ITの導入やシステム開発に向けての提案や推進を経営者に対して行います。

システムを開発し導入する事によって、今まで出来なかった事が出来るようになる事による業務の拡大、業務の簡素化によって人件費や消耗品費などのコスト削減、業務が標準化となる事によってケアレスミスの低減など、ITやシステムの導入を活用する事による経営的な企業メリットを前提とした提案・推進すると同時に、システムのより具体的な提案も行います。

ITストラテジストは業務改善のコンサルタント的な役割を担うとともに、システムの具体的な開発内容までをも手掛け、システム開発の手法や指導なども行います。

ITストラテジストの働く業界

IT関連企業、コンサルタント会社、コンピューターメーカー、ソフトウェア開発企業などで募集がされていますが、ITストラテジストの多くは企業の業務の一環として活躍をしている事が多いと言えます。

  • IT関連企業
  • コンサルタント会社
  • コンピューターメーカー
  • ソフトウェア開発企業

ITストラテジストになるには

ITストラテジストを目指すためには、情報処理などの専門的な知識や技術が必要となるため、大学や専門学校などで専門知識などを身に付け、IT関連やコンピューターメーカー、ソフトウェア開発企業などへの就職を目指すのが一般的です。

ITストラテジストの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:24~26万円/月
  • 男女比率:(男性)10:(女性)0

ITストラテジストに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

ITストラテジストになるには、IPA情報処理推進機構のITストラテジスト資格や日本ITストラテジスト協会のITストラテジスト資格などを取得すると就職に有利となるでしょう。

ITストラテジストへの近道アドバイス

IT関連企業やソフトウェア開発企業などに就職し、知識や技術などの経験を積んで資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のITストラテジスト資格ランキング!!

  1. ITストラテジスト資格:IPA情報処理推進機構
  2. ITコーディネーター:ITコーディネータ協会(ITCA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA