ブライダル司会者

職業資格

結婚披露宴やパーティーの司会進行役を務めるのがブライダル司会者。ブライダル司会者は事前に新郎新婦からの要望や進行について入念な打ち合わせをして、披露宴が新郎新婦にとって最高の思い出になるような演出をしながら進行を行います。

ブライダル司会者はただ披露宴の進行をすれば良いという訳ではなく、紹介する祝電の名前や来賓者の出席の確認、場を盛り上げる雰囲気作り、感動を誘う演出、予定外のハプニングへの対応、状況に応じたアドリブなど、会場の空気を読む力と会場に出席されている方への気配りができる力が求められる仕事と言えます。

司会者としての基本的な能力として、正しい発生、声のトーン、言葉遣いなど、聞き手に不快感を与えない喋りが求められ、その為に発生練習を怠らず、常日頃から話をするコミュニケーション作りに心掛けています。また、司会進行役にとって時間配分の調整は重要な役目をしており、タイムケジュール通りに進行しているかどうか、また微調整を自然に出来る事が司会者の腕の見せ所でもあます。

新郎新婦にとって一生に一度の結婚披露宴が淀みなく進行していく為には、司会者は必要不可欠であり、披露宴の演出の盛り上がりも司会者によって大きく左右される為、重要な役割を担っている仕事です。

ブライダル司会者の働く業界

結婚式場、ホテル、司会者専門プロダクションなどで活躍をされていますが、派遣やフリーランスとして働く方も多く存在します。またブライダル司会者は結婚披露宴だけに留まらず、それ以外の司会も行っている方が多くみえます。

  • 結婚式場
  • ホテル
  • 派遣
  • フリーランス

ブライダル司会者になるには

ブライダル司会者を目指すためには、司会者としての基本的な知識やテクニックなどを習得する必要があり、司会者養成スクールなどに通い、結婚式場やホテルなどへの就職を目指すのが一般的です。

ブライダル司会者の給料

  • 就業時間:3~4時間/日(1回の披露宴)
  • 平均給与:1~1.5万円/日 (1回の披露宴)
  • 男女比率:(男性)3:(女性)7

ブライダル司会者に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

ブライダル司会者が働く際には、特に必要な資格はありませんが、(般)ブライダル司会進行協会が認定する司会者ムヌールコンセイユや日本サービスマナー協会が認定する司会者養成講座認定などを取得していると就職に有利でしょう。

ブライダル司会者への近道アドバイス

ブライダル司会者になりたいなら、司会者養成スクールなどに通い、発声、発音、言葉遣いなど司会者としての基本的な知識やテクニックを身に付けて、資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のブライダル司会者資格ランキング!!

  1. アナウンス検定:日本語しことば協会
  2. 司会者ムヌールコンセイユ:ブライダル司会進行協会
  3. 司会者養成講座認定:日本サービスマナー協会

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る