トリマー資格人気ランキング

トリマー

みなさんはペットを飼っていますか?ペットを飼っている方もそうでない方も、【トリミング】されたペットを見て、可愛らしく感じたことがあると思います。そもそも、犬種によっては必ず【トリミング】が必要になるので、【トリマー】は無くてはならない職業なのです。トリミングというと、人間で言うところの美容師さんを想像しますが、ワンちゃんにとっての【トリマー】は動物の看護師の役割も果たしていますよ。【トリマー】は、ペットの毛をカットしたり、好みのスタイルにする仕事のほか、トリミングを通じてペットの健康を維持することも大切な仕事内容のひとつです。特に【ペットトリミングアドバイザー】や【トリマー開業インストラクター】資格は、指導する立場でトリマーを育てたい方や、開業について関心の高い方にもピッタリの内容になっており、実力を証明したい方に適しています。まずは受験方法などについて、チェックしていきましょう。

1位ペットトリミングアドバイザー

1位ペットトリミングアドバイザー

今や犬に限らず猫も【トリミング】を受ける時代。【ペットトリミングアドバイザー】資格を取得していれば、活躍の範囲がぐんと広がります。【ペットトリミングアドバイザー】とは、日本生活環境支援協会(JLESA)の資格で、認定試験を通過したすべての方に、資格を授与しています。基礎的な知識を備えていることや、技術力を証明したい方が、在宅で試験を受けることで、資格を取得できる仕組みになっており、【トリミング】を教えたい方も、この資格のみでOKなので、便利に使えるスキルです。トリマー資格のペットトリミングアドバイザー試験
【ペットトリミングアドバイザー】日本生活環境支援協会(JLESA)
費用:受験料10,000円のみ(税込み)
受験に必要な条件:なし
年齢制限:なし
受験地:日本全国(在宅受験)
URL:https://www.nihonsupport.org/shiken/pettrimming/

ペットトリミングアドバイザー資格取得のメリット

ペットの被毛を刈ることは、その目的が健康維持のためと、犬などの体型維持、容姿を整え、被毛の汚れや毛玉の防止目的なら、特に必要は資格は本来、必要ありません。ただし、ペットトリミングは、犬などの動物は、常に人の様におとなしく座ってくれるとは限らないため、犬が動いても、怪我をさせずに毛を刈る技術が必要となります。また長毛種の場合、ある程度の一定期間ごとに被毛を刈ってあげないと、見た目もみすぼらしく、また不健康に見えるのと、不衛生の観点から、ペットトリミングは必須の技術と言うことが出来ます。ペットトリミングアドバイザーの資格は、すでにトリマーの民間資格を所有している人なら、副業として自分のトリミング技術を活かして、副業として一般家庭の犬の飼い主さんに対して、毛を刈る技術を教える講座やセミナー等で、収入を得られるメリットがあります。

ペットトリミングアドバイザーの仕事について

トリマーとは、一般的に、ペットの被毛を健康的、あるいは容姿を整えるために毛を刈る知識と技術を有した専門の職業に従事する、ペットトリマーのことを指します。民間資格でありながら、日本では特に、愛玩犬などの被毛を、洗浄、剪毛(せんもう)することが多いので、ジャパンケンネルクラブなど、民間では血統などの一括申請・管理などを行う団体や協会の認定を受けた、技術と知識を学べる認定校なで、カリキュラムを受講し、資格を得る場合が一般的です。トリミングの一般向け講座・セミナーの開催の他に、アドバイザーとして個人でペットトリミング教室の運営、書籍の出版など、様々な職種に就く可能性が、資格を取ることになって高くなります。今では、費用を低減するために、犬の飼い主自身が、ペットトリミングをしてみたいといった需要も大きくなっており、簡単な道具なら、ホームセンターなどで、毛を刈る道具も入手しやすい環境となってきています。

2位トリマー開業インストラクター

2位トリマー開業インストラクター

【トリマー開業インストラクター】は、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する資格です。【トリマー】になった場合、就職と、開業を希望する方に分かれると思いますが、【トリマー開業インストラクター】ならトリマーの技能に加え、開業に関するノウハウも熟知していると証明できます。売り上げや販促に精通していれば、【トリマー】の技術のほかに、開業したい方に向けてアドバイスも可能になるので、有用な資格と言えますね。日本インストラクター技術協会(JIA)には、「犬のしつけインストラクター」資格も準備されているので、併願もおすすめです。トリマー資格のトリマー開業インストラクター
【トリマー開業インストラクター】日本インストラクター技術協会(JIA)
費用:受験料10,000円のみ(税込み)
受験に必要な条件:なし
年齢制限:なし
受験地:日本全国(在宅受験)
URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/trimmer/

トリマー開業インストラクター資格取得のメリット

トリマー開業インストラクター資格取得のメリットは、ペットサロン・美容室などで必要とされる専門器具や設備、備品などの知識を有している他に、店舗の開業までに必要な知識が多く必要とされます。技術もありながら、なかなか独立開業までには至らないトリマーの人たちに対して、トリマー開業インストラクターはそのサポートをすることによって、地元の産業、経済に貢献することが出来るようになります。特に現代では、高齢化社会の進捗によって、犬猫などの愛玩動物を新しい家族として飼育することが増えており、やがてはそうした新しい飼い主たちが、今度は長く愛玩動物を可愛がる一環として、ペットトリミングを利用する機会は増えると見込まれています。そうした需要に応えるために、ペットサロン・犬の美容室がその地域に増えることは、地元経済に対しても大きな意義があります。トリマー開業インストラクターは、そうした地域経済に貢献できる店舗設営を手助けする職業の一つとして、自分で収益をあげて行くことが出来るようになります。

トリマー開業インストラクターの仕事について

トリマー開業インストラクターは、トリミングに関する知識やトリマーを開業するための知識を有していることが証明されます。 トリマーの就職について、トリマーの職業病対策、売り上げの管理と運営、顧客情報の管理と把握、それに継続的にサロンや美容室を利用してくれるリピーターを獲得するためのノウハウと知識を必要とします。かなどを推し量り、トリマーが開業するまでの手助け、アドバイス、指導などを行える経営知識を行えるコンサルティングなどを含めた知識を有している事を、団体、協会などが認めたことを証明された資格となります。トリマー開業インストラクターの仕事は、やや経営コンサルタントのような職業に属することに近いものがあります。設備コストの計算、減価償却や資産管理など、技術職以外の知識を多く必要としますので、トリマーが働ける充分な環境と、集客技術、リピーターの獲得や宣伝など、様々なサポート業務が、トリマー開業インストラクターの仕事になります。

3位ドッグトリマー

3位ドッグトリマー

【ドッグトリマー】資格を取得するためには、指定された専門学校等へ通学するか、日本ケンネルカレッジの通信講座である「動物看護師養成専門講座」または「ドッグトリマー基礎講座」に申し込み、一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会の「ドッグトリマー」や「ドッグトリマーインストラクター」を目指します。「動物看護師養成専門講座」「ドッグトリマー基礎講座」は犬体モデルを使った教材になっているなど工夫が凝らされていますが、どちらも、ご紹介しているなかでは費用が最も高額になります。
【ドッグトリマー】日本ケンネルカレッジ
費用:動物看護師養成専門講座108,000円~(税抜き)
ドッグトリマー基礎講座80,000円~(税抜き)
いかがでしたか?【トリマー】に必要なのは、時代にあった技術力や、ペットの健康状態を気遣える能力以外に、接客マナーや、開業した際には経営・ピーアールの方法など、さまざまな技量を兼ね備えている必要があると分かりますね。【トリマー】資格のなかには、教える際には新たに資格を取る必要があったり、費用が高額なケースもありますが、【ペットトリミングアドバイザー】【トリマー開業インストラクター】は、持てる力を証明したい方に寄り添った認定試験で、受験もしやすくなっており、口コミ評判を集めています。誰もが忙しい現代なので、みなさんが受けやすい方法で、資格を取っていけるといいですね!

ドッグトリマー資格取得のメリット

ドッグトリマー資格取得の最大のメリットは、なんと言ってもその知識と技術を身につければ、「誰でも手に職をつけられる」という点です。これを一度身につければ、やがては経験次第で、ドッグトリマーが自身で独立開業する道も開かれることになります。一般的に日本全国で行われているペットトリミングの多くは、犬を対象としたものが大半を占めています。そこには、販売員兼トリマーが雇用され、ドッグトリマーとはそうした職業に就きたいと考える人が、民間の専門学校やペットショップで修行後に、一人前になって転職、独立するのが定番となっています。本来は資格がなくとも出来る職業ではあるのですが、大切な愛玩動物を預かって毛を手入れするため、トリマーと顧客の信頼は、ある程度の技術を証明してくれる資格があった方が有利となるのです。ドッグトリマーの資格は、そのように独学以外で充分にトリミング技術と知識を有していることを、顧客に対して堂々と証明できる資格となります。

ドッグトリマーの仕事について

全国展開している、最近ではホームセンターなどでもペットサロン、ペットトリミング・コーナーは、出店したペットショップで運営されています。犬猫人気は、日本ではもはや不動のものとなっているため、ペットトリミングの需要はこれからも見込まれ、将来的にドッグトリマーも雇用も増えることは確実です。特に女性に人気の職業の一つなので、学歴はあまり関係がないドッグトリマーは、資格を得ておくことで、雇用に結びつきやすく、また将来的に独立開業という選択肢も考えて行くことが出来ます。
トリマー  トリマー

トリマー資格の学校について

トリマーの資格は、JKC認定専門校の他に、動物専門学校などの私設校、あるいは専門講座などを受講して、しかるべき団体、協会の認定を受けて成り立つ民間資格となります。独学よりも、トリマーとして職業を考えるなら、こうした専門機関で一定期間学ぶ方が、就職には有利でしょう。

トリマー資格の試験難易度

トリマーになるためには、動物の取り扱い知識の他、給餌や生体管理、病気についても一定の知識を必要とします。更に、トリミングの技術は実務的ですので、実技、知識など、座学や実技講習などの過程を経ている必要があります。そのため、試験の難易度は比較的高めに設定されていると言えるでしょう。

トリマー資格の給料・年収

扱う動物は、小動物や鳥も含まれている場合があり、猫よりも犬を専門に扱うトリマーが日本全国では一般的です。毛を刈る仕事の他に、犬の被毛をシャンプー、トリートメント、爪切りなど、様々な技術を身につける必要があります。職業の特徴として、様々な愛玩犬・大型犬種の体格の特徴と、被毛の特徴、色々な犬の知識を必要とするため、ペットショップ付随のトリミング・サロンでは、トリマーも販売員として、犬猫の販売をする場合があります。こうした非常にハードル、習得するまで一定期間が必要な専門的なペット・トリミング技術を、いわばダウングレードによって、市販のトリミング専門道具を使って、犬の飼い主さん自身が犬の被毛のお手入れを出来るように指導、情報提供、アドバイス出来るのが、ペットトリミングアドバイザーと呼ばれる資格です。通常のペットショップ付属のトリミングコーナーなどに雇用されるケースは、一般的な販売員にプラスされた特定技術職手当が支給される場合があります。通常の店員・犬猫販売員の年収は300万円前後なので、これに対して事業規模に次第で約20万くらい、高い給与となる場合もあります。独立開業した場合は、その地域の潜在需要次第ではありますが、人気のあるペットサロンは、継続利用のリピーターもいるため、生計を立てていくための収入は確保している場合が多いです。

トリマー資格取得後は

現在では、ペットショップに雇用される他に、経験を摘んで独立開業、他には経営アドバイザー、一般向けのトリミング教室、セミナー、講座の専任講師や、動物学校などの講師の道もあります。昔より、職業選択肢の幅は広くなってきているので、男性のトリマーも今後は増えて行くかもしれません。
トリマー  トリマー

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る