動物介護資格人気の資格徹底比較

動物介護資格

近年は犬や猫などのペットの寿命が伸びているといわれています。このことには、生活環境や食事が大きく改善されたことが関係しています。寿命が伸びているということは、ペットの介護に対する需要も増えているということです。ペットも生き物ですから、年を取れば人間と同じように体の自由がききにくくなります。そのような場合、適切な知識のもとで介護や世話をすることが大切です。動物の介護を適切におこないたいと思うなら、動物の介護に関わる資格を取得することをおすすめします。なぜなら、正しい知識がない中で介護をしようとしても、場合によっては動物に対して不必要な負担がかかってしまう恐れもないとはいえないからです。動物の介護に関わる資格があれば、自分自身のペットのために知識を活かすだけでなく、ペットに関わる仕事に就くのにも役立ちます。動物の介護に関わる資格としては、どのようなものがあるのでしょうか。今回は、動物の介護に関わる資格のうち、特に人気があるものを徹底比較して紹介します。

犬猫介護アドバイザー

犬猫介護アドバイザー
犬猫介護アドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している資格です。資格を取ると、犬や猫の介護について必要な知識を持ち合わせていることが認められます。具体的には、動物の介護についての基礎的な内容から、介護の注意点まで幅広く網羅しています。食事のポイントやケアの方法についても扱っているので、実践的に役立つ内容が多いといえます。

受験資格として、特別なことは定められていません。インターネットから受験の申し込みができ、在宅で受験可能です。

犬猫介護アドバイザー資格取得のメリット

犬猫介護アドバイザーの資格を取得すれば、自分自身が飼っている犬や猫が年老いたときにも、正しい世話ができます。そのため、ペットにとって最後まで心地いい環境を提供し続けられるでしょう。また、犬猫介護アドバイザーの資格があれば、資格を活かして動物に関わる仕事をすることも可能です。

犬猫介護アドバイザーの仕事について

犬猫介護アドバイザーは、犬や猫の介護の専門施設で活躍できます。専門の介護士として、年をとった犬や猫に適切なケアをおこなうことができます。飼い主からも感謝される機会が多く、やりがいをもって取り組みやすい仕事です。個人で犬猫介護アドバイザーとして活動し、ペットの介護の仕方について悩んでいる人にアドバイスすることも可能です。

ペット介護インストラクター

ペット介護インストラクター
ペット介護インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)によって認定がおこなわれている資格です。ペット介護インストラクターになれば、さまざまなペットの介護の仕方を幅広く学べます。健康状態を把握し、そのうえでどのようなケアをしなければならないのかについて詳しく理解できるでしょう。そのため、体の機能が衰えてきたペットに対しても適切な対応をすることができます。

ペット介護インストラクターの資格試験は在宅での受験が可能です。試験は偶数月に開催されています。

ペット介護インストラクター資格取得のメリット

ペット介護インストラクターの資格を取ると、介護を必要とするペットのために必要な知識や考え方を習得できます。自分自身のペットのケアをよりスムーズにおこなえるようになるでしょう。また、それだけでなく、資格を活かせば、他の人のペットの介護についてアドバイスをおこなうことも可能です。ペットに関わる仕事に興味がある人でも、その夢を実現できる可能性があります。

ペット介護インストラクターの仕事について

ペット介護インストラクターの資格があるなら、資格を活かして講師として活動できます。自宅でレッスンをおこなったり、カルチャースクールなどで指導したりすることもできるようになります。自分自身の活動を通して年老いたペットや病気・障害をもつペットを救えるので、大きなやりがいを感じられること間違いなしです。
動物介護資格  動物介護資格

動物介護士

動物介護士

.

動物介護士の資格は、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している資格です。資格を取得すると、年老いた犬や老の介護に関するスペシャリストとして認定されます。動物介護士の資格を取るために勉強すれば、年をとった犬や猫がもつ特徴を理解し、そのうえで必要な対応について学ぶことができます。

一般財団法人日本能力開発推進協会が指定する認定講座を受講すると、その後は在宅で試験を受けることが可能です。

動物介護士資格取得のメリット

動物介護士の資格を取れば、犬や猫の介護のプロとして幅広く活躍できます。老化によって犬や猫の体に起きる変化はもちろん、高齢の犬や猫がかかりやすい病気についても専門知識を身につけられます。年老いた犬や猫に寄り添って介護をしたいと考える人であれば、資格をとることで必要な情報をしっかりと理解することができるでしょう。

動物介護士の仕事について

動物介護士の資格があれば、仕事としてもスムーズに動物の介護をおこなえるようになります。ペットの中でも犬や猫を飼っている人は特に多くいます。生き物は必ず年を取っていくので、介護に対する需要は常に高い水準を保っています。そのため、資格があれば長く働き続けられる可能性も高いです。

ペット介護士

ペット介護士
ペット介護士の資格は、世界の名犬牧場とがくぶんの連名によって認定されている資格です。ペット介護士の資格を取得するための講座を受講すると、犬や猫の介護に関する知識を学べるようになっています。年をとったペットの健康管理やグルーミングなど、介護に必要な知識を正しく学ぶことが可能です。ペットが高齢になったことで起こる変化を詳しく網羅しているので、ペットの介護について初めて学ぶ人でも内容をしっかり理解できます。

ペット介護士資格取得のメリット

ペット介護士の資格があれば、ペットの介護に関わるさまざまな業界・企業への就職の道が開けます。もちろん、自分自身が飼っているペットのために資格を取得するのもおすすめです。正しい知識を学べるので、さまざまなペットに精通する確かな内容を知ることができます。

ペット介護士の仕事について

ペット介護士になると、ペットショップや動物病院などさまざまな就職先を選びやすくなります。自分自身で起業し、ペットの介護に関わる事業を始めることも可能です。もちろん、そのためには経験や人脈も必要ですが、ペットに関わる仕事を始めるための第一歩として資格が役に立つでしょう。また、ペットの介護について悩んでいる人の相談に乗り、アドバイスをおこなう仕事をすることも可能です。

ドッグヘルパー

ドッグヘルパー
ドッグヘルパーは、一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)が認定する資格です。ドッグヘルパーは犬の老化によるさまざまな変化に対し、適切なサポートをおこなうことに特化した資格となっています。そのため、犬の老化について深く学ぶことが可能です。犬の体の状態はもちろん、病気やゲガへの対策や応急処置についても学べるようになっています。犬と人との関わりについても学べるので、犬の介護のあり方について幅広く知りたい人に向いているでしょう。

ドッグヘルパー資格取得のメリット

ドッグヘルパーの資格を取得しておけば、自分自身のペットに老いによる問題が生じたときにも、焦らずスムーズな対応ができます。適切な食事を与えたり、ケアをおこなったりして、老犬にとって快適な環境を提供し続けることができるでしょう。また、犬の介護について悩んでいる人に対しても、ドッグヘルパーとして適切なアドバイスをおこなうことが可能です。

ドッグヘルパーの仕事について

ドッグヘルパーの資格を取得した場合、資格を活かして新たな仕事に就ける可能性もあります。犬の寿命は伸びていると言われているので、介護に対する需要も高まっているといえます。介護は資格がなくてもおこなえますが、やはり有資格者のほうが安心して介護を任せられると感じる人が多いです。

動物介護資格の学校について

動物の介護に関する勉強をするには、大学などで動物に関する学部を選ぶというのもひとつの手です。ただし、獣医学部のような専門的な学部は難易度が高く、少し勉強しただけでは合格できません。また、介護に必要な最低限以上の幅広い知識を扱っています。そういった点を考慮すると、動物の介護に関わる資格取得をスムーズに目指したいのであれば、通信講座を選ぶのがおすすめです。通信講座なら動物についてほとんど学んだことがない人でも、無理なく動物の介護について学べるようにカリキュラムが組まれています。

動物介護資格の試験難易度

動物の介護に関する資格は、特別な受験資格が定められていないものも多いです。ただし、なかには認定をおこなっている協会が認めた講座を受講することが試験の受験の条件となっている場合もあります。とはいえ、基本的な内容をしっかりと学べば、動物の介護に関する資格は取得できる可能性が高いです。特に、動物が好きだという気持ちが強い人であれば、勉強に対するモチベーションもしっかりと保てるので、合格に必要な勉強を着実に積み上げていくことができるでしょう。動物の介護に関わる資格は、ペットの命にも関わるものですから、責任をもってしっかり学習するようにしてください。

動物介護資格の給料・年収

動物の介護に関わる資格を取得すれば、ペットショップや動物病院などさまざまな場所で働ける可能性が出てきます。給料は、他のペットに関わる仕事と同程度です。具体的には、平均月収は20万円前後だと言われています。

動物介護資格取得後は

動物の介護に関わる資格があると、これまで以上に動物と関わる機会を増やすことができるでしょう。動物の体の状態から、その動物の心境も読み取りやすくなります。資格を取ったら自分のペットの介護に活かしたり、仕事としてより多くのペットの介護に役立てたりしていきましょう。
動物介護資格  動物介護資格

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング
心理カウンセラー資格人気ランキング
カウンセラー資格
ルノルマンカード資格人気ランキング
ダウジング資格人気ランキング
アーユルヴェーダ資格人気ランキング
宿曜占星術資格人気ランキング
ルーン占い資格人気ランキング
スクラップブッキング資格人気ランキング
つまみ細工資格人気ランキング
ワイン資格人気ランキング
チーズ資格人気ランキング
雑穀資格人気ランキング
介護食資格人気ランキング
リンパケア資格人気ランキング
ファッション資格人気ランキング
動物資格人気ランキング
動物介護資格人気ランキング
行動心理資格人気ランキング
引き寄せ資格人気ランキング
アクアリウム資格人気ランキング
四柱推命資格人気ランキング
宝石資格人気ランキング
整体資格人気ランキング
華道資格人気ランキング
ハーブ資格人気ランキング
ペット資格人気ランキング
ハンドメイド資格人気ランキング
人気資格ランキング
アクセサリー資格人気ランキング
マッサージ資格人気ランキング
睡眠資格人気ランキング
手芸資格人気ランキング
音楽療法資格人気ランキング
ペットシッター資格人気ランキング
空間資格人気ランキング
植物資格人気ランキング
カフェオーナー資格人気ランキング

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気の資格徹底比較

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気の資格徹底比較

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. カフェオーナー

    カフェオーナー資格人気の資格徹底比較

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナー。カフ…
  6. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  7. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気の資格徹底比較

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
ページ上部へ戻る