日本メディカル心理セラピー協会の口コミや評判、評価をご紹介

悩みを抱える人が多い現代、癒しの場が求められています。日本メディカル心理セラピー協会では、癒しやセラピーなど心のケアをするスキルが一定水準以上であることと認め、資格を与える機関です。ここではこの協会に関する口コミや評判、評価についてご紹介します。

仕事や学校、人間関係などでストレスを感じることが多い現代では、癒しの場や時間を求める人が大勢います。そんな時、そのような機会を人に提供出来たらと考えたことはありませんか?

日本メディカル心理セラピー協会では、癒しの場を提供できるセラストやアドザイザーなどの資格を与える機関です。ここではこの日本メディカル心理セラピー協会の口コミや評判、評価についてご紹介します。

1、日本メディカル心理セラピー協会とは?

日本メディカル心理セラピー協会とは、セラピーや占い、ヨガなどさまざまな手法や技法で心のケアを中心とした技術が一定水準以上であることを認め、資格を与える機関です。

この資格によって取得者はそのスキルを身につけていることを、他者に証明することができます。またそのような人材を求めている企業や人などには、採用や利用する際に判断基準として提供していることになります。

2、資格を取得するには?

2‐1 資格の種類

 

資格の種類 資格名
美容・健康・セラピー 快眠セラピスト・ヨガライフセラピスト、ファスティングソムリエ、タイ古式整体セラピスト、ピラティスセラピスト、リフレクソロジーjp、リンパケアセラピスト
占い ヌメロロジスト、パームリーディングアドバイザー、風水鑑定士、ホロスコープ鑑定士、スピリチュアルタロット士、夢鑑定士、天然石鑑定士、陰陽五行士など
心理カウンセリング メンタル心理ヘルスカウンセラー、チャイルド心理カウンセラー、夫婦心理カウンセラー、福祉心理カウンセラー、行動心理カウンセラー、メンタル心理ミュージックアドバイザーなど
癒し メディカルハーブカウンセラー、アロマセラピスト、鉱石セラピスト、ストレスケアマネージメント

2-2 資格取得までの流れ

①日本メディカル心理セラピー協会のホームページで受験の申し込みをします。

②その後受験票、試験問題、解答用紙が自宅に送られてきます。受験料(10,000円(税込):認定校を卒業している場合は10%割引)は代金引換で支払います。

③受験は在宅で行います。受験日は設定された試験期間内であれば、都合の良い日、時間を選べます。尚、合格基準は正解率70%となっています。

④解答後、試験問題に同封されている返信用封筒で、日本メディカル心理セラピー協会に送付します。

⑤決められた合否通知日以降に、ホームページ上で合否確認をします。

⑥認定試験に合格すれば資格取得となり、希望者には合格者専用ページにて合格認定証(発行料:5,500円)、認定カード(発行料:5,500円)が発行されます。

認定試験は2カ月に1回実施されているので、受験できる機会が年に6回あるということになります。

3、日本メディカル心理セラピー協会の口コミや評判、評価は?

3‐1 年齢、学歴など関係なく誰でも受験できる

日本メディカル心理セラピー協会の資格は、どれも受験資格について特に問われることはありません。学歴はもちろんのこと、年齢にも関係なく誰でも受験ができるので、「今まで資格取得をあきらめていた」という方に好評です。

3‐2 全国どこでも受験できる

在宅受験なので全国どこでも受験できます。

「仕事や家事で忙しいので試験会場に足を運ばなくても受験でき、とても便利だった」と、時間が自由にならない人から同様の口コミが多く寄せられています。

3‐3 リラックスして受けられる

在宅受験なので自分の都合の良い日、時間帯に受験ができます。仕事が終わって食事を済ませてから、あるいは子供が眠ってからなど落ち着いた気持ちで受験ができます。

また受験のチャンスは偶数月のため年6回あります。「例え今回合格できなくてもまた再来月挑戦しよう」とリラックスした気分で受けられるのも受験した人から評判の良い理由でしょう。

3‐4 面倒な手続きがない

申し込みから受験まで全てホームページでできます。煩雑な手続きが苦手という方たちからは大変評判が良い受験システムです。

3‐5 支払いが簡単

受験料の支払いは、問題用紙などが届いた時に佐川急便のeコレクトを利用して現金かクレジットカードで支払うだけです。

「家から出ることなく、しかもクレジット決済で簡単!」と支払い方法にも良い口コミが見られます。

3‐6 費用の負担が軽い

受験料は税込で10,000円と資格取得としては負担にならない額です。更新もないため更新手数料や年会費もなく、資格を取った後費用がかからないことも評価されています。

3‐7 講師活動や副業などにも役に立つ

資格を取った後は自宅でサロンや教室を開いて活動が可能です。合格認定証を額に入れてお客様や生徒さんが見えるところに置くことで安心感を得られたという人もいます。

また副業として占いやセラピーを行っている人も、資格が相手に信頼感を持ってもらえるきっかけになると好評です。

4、それぞれの資格についての口コミ、評判、評価は?

4‐1 アロマセラピスト

「この資格を取るためにアロマについて勉強したことを生活の中に取り入れて楽しんでいます」

「セラピストとしてアロマも扱いたかったので取得しました。おかげでお客様からの評判もいいです」

雑貨店などでアロマやそれに関連するグッズは手に入りますが、効果をきちんと求めるなら資格を取るのがおすすめです。アロマセラピストの仕事は専門のサロンを始め、ホテルや温泉施設、治療施設などでも活躍の場が増えています。

4‐2 カラーセラピー

「カラーセラピストではありませんが、アパレル関係で仕事をしています。服の色が与える印象など、この資格で学んだことはとても仕事に役立っています」

「インテリアコーディネーターです。色について基本知識を再確認しようと受けてみました。資格を得たことでまた仕事にやりがいを感じられるようになりました」

カラーセラピーはその専門分野よりは、他の分野でプラスして仕事に役立てる人が多いようです。色はどのような業界でも無関係ではありません。木やリアップにおすすめです。

4‐3 メンタル心理ミュージックアドバイザー

「大好きな音楽を使って何か仕事ができないか探していたところこの資格を見つけました。これを活かして多くの人を癒せるようになりたいです」

音楽の仕事は歌手や楽器演奏に限ったものではありません。ストレスを抱えた人たちを癒す手段でもあるので、メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を心理カウンセラーが取得することもあります。

4‐4 天然石鑑定士

「天然石も扱っているショップに勤めているので、知識の幅が広くなって仕事が楽しくなりました」

「副業でパワーストーンを使ったアクセサリーを作っているので、基本知識が身について自信をもって販売することができるようになりました」

開運、人間関係の改善、癒しなど、さまざまなパワーを持つといわれる天然石。天然石のそれぞれの意味から浄化方法、悩み別の組み合わせなどを学び、仕事や副業に活かす人たちの口コミも見られます。

4‐5 ヌメロロジスト

「副業で電話占いに登録しています。競争率が高い西洋占星術やタロットではなく、数秘術を使って占いたいと勉強してきました。この資格を取ったことで自分の基礎知識が間違っていないことを確認出来、肩書きもできたのでよかったです」

資格が要らずすぐにでも始められる占い師ですが、だからこそ肩書きが重要になります。占い師はほとんどが初対面のお客様です。信頼感や安心感を持ってもらうのに資格は必須でしょう。

4‐6 ヨガライフセラピスト

「何か癒しの資格がほしくて調べていたところ、以前習っていたヨガに関するこの資格を見つけました。ただ覚えるだけのためではなく、実生活で有効活用できる資格だと満足しています」

「ダイエットについて調べているうちに、このヨガライフセラピストの資格にたどり着きました。ダイエットにも健康にも役に立つヨガを基礎から学べてよかったと思っています」

心身の健康になく立つヨガを、仕事ではなく生活に取り入れるために資格を取得する人もいます。その効果を得るにはしっかり基礎から学ぶことが大切です。

5、まとめ

一般的に資格取得には、受験資格や高い受験料、更新手数料などが必要な場合が多いものです。また面倒な手続きで思ったより、受験までのハードルが高いこともあります。

しかし日本メディカル心理セラピー協会の認定試験は、受験資格、高い受験料、更新手数料、加えて面倒な手続きも必要ありません。誰でも在宅受験が大きな負担なく受けられます。それは受験した人たちからの口コミや評判、評価からわかることでしょう。

そして仕事のために資格を取る人もいますが、自分自身の心身の健康のために取ったという口コミも多く見られました。

日本メディカル心理セラピー協会なら、今求められている癒しの場を提供できる資格が意外に手軽に取得できます。その資格は豊富にあり、自分に合ったものがきっと見つかるはずです。一度日本メディカル心理セラピー協会のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ページ上部へ戻る