ハウジングアドバイザー

住宅メーカーなどのモデルルームやハウジングセンターなどの窓口としてお客様が希望する住宅を提案していくのがハウジングアドバイザー。住宅購入を検討されているお客様には、お客様の要望に合った物件を紹介し販売のアドバイス、賃貸物件を探されているお客様には、指定された立地条件・家賃などをもとにニーズに合った物件を紹介します。

ハウジングアドバイザーはお客様の相談窓口として、お客様の声を聞きながら、お客様のニーズに合った住宅をアドバイスしていくのが仕事となります。

ハウジングアドバイザーは、ハウジングメーカーや不動産会社・仲介業者に務め、不動産の紹介や売買だけではなく、住宅を購入したいというお客様に対して資金の相談や購入に関する手続きなどのアドバイス、また、物件売買の際には、税金問題に関してもアドバイスを行います。

また住宅展示場などに勤務する場合は、住宅展示場の清掃やインテリアコーディネートを始め、お客様がリラックスして商談が出来るような雰囲気作り、住宅営業のサポート業務などを行っております。務め先によっては、パソコンでCADを使用して図面の作成や住宅のデザイン画を作成する場合もあります。

ハウジングアドバイザーの働く業界

全国にあるハウジンセンターやハウジンセンターに出展しているハウスメーカー、不動産・仲介業者などで募集されています。雇用形態は、正社員をはじめ、パート・派遣などでの勤務も募集されています。

  • ハウジングメーカー
  • 不動産会社
  • 賃貸仲介業者

ハウジングアドバイザーになるには

特別な資格は必要なく、ハウジングメーカー、仲介業・不動産業者に就職することでハウジングアドバイザーになれますが、インテリアコーディネーター、CADの資格を見に付けることで就職が有利になります。

ハウジングアドバイザーの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:月給25万円/月
  • 男女比率:(男性)2:(女性)8

ハウジングアドバイザーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

特別な資格は無いが関連した資格として、インテリアコーディネーターやCADなどの資格を有すると就職の際に有利に働くと思われます。建築に関わる何らかの資格を取得しておいた方が良いでしょう。

ハウジングアドバイザーへの近道アドバイス

ハウジングアドバイザーになりたいなら、ハウジングメーカーや不動産・仲介業者に就職するのが一番でしょう。

今業界で人気のハウジングアドバイザー資格ランキング!!

  1. CAD利用者技術者試験:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
  2. CADデザインマスター日本デザインプランナー協会
  3. 住まいアドバイザー:日本生活環境支援協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA