主婦でも稼げる資格ランキング通信講座

主婦でも稼げる資格ランキング

主婦でも稼げる資格ランキング
主婦として日々の生活を送りながらも、何か仕事がしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。主婦でも稼ぎたいと思ったときには、適切な資格を選んで取得すると効果的です。主婦でも稼げる資格としては、意外と種類が多くあります。今回は、主婦でも稼げる資格について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ヨガインストラクターjp

ヨガインストラクターjp
ヨガインストラクターjpは、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定している資格です。ヨガに関する基礎知識や効果などを理解しており、実際にヨガをおこなううえで役立つ知識を身につけている人が資格を取得できます。習い事としてヨガを習った経験があったり、健康づくりのためにヨガに興味をもっていたりする人もいるでしょう。ヨガインストラクターjpの受験資格は特に定められていないため、通信講座などを利用してヨガについて正しく学ぶことができていれば、誰でも取得を目指せます。なお、ヨガインストラクターjpはもともと「美ヨガライフインストラクター」とよばれていた資格であり、名称が変更になりました。名称の違いによる試験内容や合格基準に変更はありません。

ヨガインストラクターjp資格取得のメリット

ヨガインストラクターjpの資格を取得すれば、ヨガに関する深い知識をもっていることの証明になります。ヨガを仕事にしたいと考えているなら、ヨガに関する知識を何らかの方法で証明しなければなりません。しかし、実務経験がないと、自分に仕事にも活かせる知識があることを証明するのは難しいです。ヨガインストラクターjpの資格を取得しておけば、仕事としてヨガに関わる場合でも自分の知識を正しく証明することができるでしょう。特に主婦がヨガの仕事を始めようとするときには、資格をもっていて損になることは決してありません。ヨガインストラクターjpの資格を取得し、自分自身の知識をきちんと証明できるようにしましょう。

ヨガインストラクターjpの仕事について

ヨガインストラクターjpの資格を取得すれば、ヨガの講師として活動することができます。主婦として家事もきちんとおこないながら稼ぎたいなら、自宅の一部を使って講師の活動をするのがおすすめです。自宅で仕事ができれば、仕事のための移動時間を取る必要がないため、家事と仕事を両立しやすいです。生徒を自宅へ招くので、交通費もかかりません。ヨガインストラクターjpの資格があれば信頼されやすいので、主婦の肩書でも集客しやすいでしょう。

ネイルデザイナー

ネイルデザイナー
ネイルデザイナーは、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催しているネイルの資格です。ネイルアートやリペアの技術を正しく理解しており、爪の構造や衛生についても適切な知識を有している人に認められます。ネイルが好きでネイルサロンに通っていたり、セルフネイルをしたりして楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。その場合、ネイルデザイナーの資格を取得すると、ネイルに対する興味と知識を活かした仕事ができます。スキルがあれば、主婦業と並行してネイルの仕事をすることも可能です。ネイルデザイナーの資格は受験資格が特に定められておらず、在宅で受験可能です。よって、ネイルについて知識があれば、誰でもネイルデザイナーの資格を取得できます。

ネイルデザイナー資格取得のメリット

ネイルデザイナーの資格を取得すれば、爪やネイルに関して確かな知識があることの証明になります。自分が客であれば、資格がある人にネイルを依頼したいと思うはずです。そのため、資格があることは、仕事に取り組むうえでも有利になります。資格を取得できたということは、それなりに高いレベルにあるということなので、仕事を進めるうえでも自信をもって取り組めるでしょう。

ネイルデザイナーの仕事について

ネイルデザイナーの資格を取得していると、実際にネイリストとして活動できます。ネイルに関する正しい知識があるので、安全面に配慮しながら美しいネイルを施せるでしょう。自宅の一部をサロンにすれば、少ない費用で仕事ができます。客が来ない時間帯は、主婦として家事をこなしておくことも可能です。

スウィーツデコデザイナー

スウィーツデコデザイナー
スウィーツデコデザイナーは、日本デザインプランナー協会(JDP)が認定している資格です。スウィーツデコに関する知識や技術をもっている人が取得できる資格です。スウィーツデコとは、粘土を使用して本物のスウィーツのような作品を作り上げることを意味します。場合によっては、スワロフスキーなどをつけて華やかな印象にすることもあります。スウィーツデコの人気は高いため、資格を取得することで作品の販売や講師活動ができるようになります。資格試験はインターネットから申し込めるので、しっかりと学習したうえでスムーズに資格取得を目指せるでしょう。

スウィーツデコデザイナー資格取得のメリット

スウィーツデコは、知識や技術があれば誰でもおこなえます。しかし、だからこそ単に経験や知識があると伝えるだけでは、自分自身の技量を示すのが難しいです。そのような場合に資格を取得していれば、自分自身に知識や技術が備わっていることを明確に証明できます。資格があれば、その分、完成度の高いスウィーツデコを作成できるという説得力が増すので、仕事をするうえでも有利に働く可能性が高いです。

スウィーツデコデザイナーの仕事について

スウィーツデコデザイナーの資格を取得した場合、スウィーツデコの作品を販売したり講師活動をおこなったりできます。スウィーツデコの作品はインターネット上でも販売できるので、家事の合間に趣味のような感覚で作品作りに取り組むこともできます。人気が出ればたくさん作品が売れるようになり、たくさん収入を得られる可能性もあります。さらに、スウィーツデコデザイナーの肩書を活かして講師を務めることも可能です。自宅を教室にすれば、余計な費用をかけずに講師活動を始められます。

ペットシッターアドバイザー

ペットシッターアドバイザー
ペットシッターアドバイザーは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する資格です。ペットシッターに必要なサービスの知識や、ペットシッターとして働くうえで確認しておきたい料金体系などに関する総合的な知識をもつ人が取得できます。ペットシッターアドバイザーの資格取得後は、ペットシッターとして活躍できるほか、ペットシッターに対するアドバイスをおこなう活動も可能です。ペットシッターアドバイザーの資格試験には、受験資格は特に定められていません。よって、ペットシッターに関する知識を正しく身につけていれば、ペットシッターアドバイザーの資格取得は実現できます。

ペットシッターアドバイザー資格取得のメリット

ペットシッターアドバイザーの資格をもっていれば、ペットに関するプロとして周囲から認めてもらえます。ペットシッターは動物の命に関わる仕事であるため、まったく資格がない人よりも資格をもっている人のほうが信頼されやすいです。実際、ペットシッターアドバイザーになるためにはペットに関する幅広い知識が必要となるため、資格取得のために勉強すれば確かな知識が身につきます。そのため、ペットシッターアドバイザーになれば、自信をもって仕事を始めることができるでしょう。

ペットシッターアドバイザーの仕事について

ペットシッターアドバイザーになった後は、ペットに関する仕事ができます。たとえば、ペットシッターとして自宅でペットを預かることも可能です。もちろん、自宅でペットを預かるからには、家族の協力も必要になるでしょう。とはいえ、ペット好きな家族であれば、ペットシッターの仕事に対しても理解を示してくれる可能性が高いです。ペットシッターなら日々の生活を送りながら仕事ができるので、無理なく続けられるでしょう。また、ペットシッターアドバイザーの資格があれば、ペットシッターになりたいと考えている人に対してアドバイスする仕事もできます。インターネット上で相談に乗ることもできますし、自宅で教室を開くことも可能です。

スクラップブッキングデザイナー

スクラップブッキングデザイナー
スクラップブッキングデザイナーは、日本デザインプランナー協会(JDP)が認定している資格です。スクラップブッキングとは、さまざまな素材を組み合わせて写真を美しく飾ることです。スクラップブッキングはもともと海外で生まれたものですが、日本国内でも人気が高まりつつあります。スクラップブッキングデザイナーの資格を取得するには、スクラップブッキングに関する基礎知識をもっており、そのうえでスクラップブッキングを作るために必要なスキルを身につけている必要があります。スクラップブッキングは自分自身も楽しめるので、資格を取得しておくと趣味のような感覚で仕事ができるでしょう。

スクラップブッキングデザイナー資格取得のメリット

スクラップブッキングは、自分で素材や写真を配置していくため、美しく仕上げるには経験やスキルが必要です。スクラップブッキングデザイナーの資格を取得するためにしっかりと勉強を重ねていくと、スクラップブッキングに必要な知識や技術をしっかりと身につけられます。資格を取ることでそれらを客観的に証明できるので、仕事としてスクラップブッキングに取り組む際も何かと有利に働く可能性が高いです。

スクラップブッキングデザイナーの仕事について

スクラップブッキングデザイナーの資格を取得した後は、スクラップブッキングデザイナーとして作品を作ったり、講師活動をしたりできます。依頼を受けてスクラップブッキングを作成すれば、依頼者からとても喜んでもらえるでしょう。家事の空き時間に作業を進めることも可能です。また、スクラップブッキングの知識を活かし、スクラップブッキングに取り組んでみたいと思っている人の指導を始めることもできます。自宅で教室を開けば、気軽に多くの人に対してスクラップブッキングの魅力を伝えられるでしょう。

ページ上部へ戻る