テキスタイルデザイナー

職業資格

様々な布地や糸に色・柄などを染色するのがテキスタイルデザイナー。洋服地やハンカチやスカーフなどのファッションで使う布地、カーテンやソファーや絨毯などのインテリアファブリックなどに使われる様々な布地に、豊かな想像力とセンスでデザインして布地に染色し、生地そのものを生み出します。

テキスタイルデザイナーは、洋服地や着物地の布地だけでなく、ネクタイやハンカチ、クロスや絨毯など、布地を使う数多くの商品が対象となる事から、需要は多岐に渡ります。

その為、製造する商品のコンセプトや使用方法や利用方法をもとに、布地を作る事となり、テキスタイルデザイナーには、布地の使用方法をもとに、数ある素材の中から素材を決め、コンセプトに合った色合いや柄や模様をデザインし、作り上げる商品の機能や特徴に応じた、糸の選定、糸のより方、染色、染色方法、織り方、表面加工などを決めて布地を作る事から、素材や加工技術などの専門的な知識、色合い・柄・模様などをデザインする上での美術的な感性が必要となります。

見た目的なデザイン性、手触りや使い心地などの機能性、丈夫さや色落ちなどの耐久性などを考慮し、素材の活かし方や加工方法、染め方などに熟練された知識と技術が用いられます。

テキスタイルデザイナーの働く業界

テキスタイルデザイナーはデパートやアパレルメーカーなどの図案部門やデザイン事務所や染物屋、インテリアメーカーなどで活躍をしており、独立してフリーで仕事をしている方も存在します。

  • デパート
  • アパレルメーカー
  • デザイン事務所
  • インテリアメーカー
  • 独立・フリー

テキスタイルデザイナーになるには

テキスタイルデザイナーになるには、生地や染色に関する様々な知識や技術を習得する必要がります。その為、専門学校などの養成施設で基本的な知識と技術を身に付け、アオアレルメーカーやインテリアメーカーなどへの就職を目指すのが一般的です。

テキスタイルデザイナーの給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:23~25万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)4:(女性)6

テキスタイルデザイナーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

テキスタイルデザイナーは資格が無くても働くことが出来ますが、日本衣料管理協会のテキスタイルアドバイザーや日本ファッション教育振興協会のファッション色彩能力検定などの資格を取得すると就職に有利でしょう。

テキスタイルデザイナーへの近道アドバイス

テキスタイルデザイナーになりたいならテキスタイルデザイナーの専門学校などに入学して知識や技術を学び、資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のテキスタイルデザイナー資格ランキング!!

  1. テキスタイルアドバイザー:日本衣料管理協会
  2. ファッションデザイナー認定試験:日本デザインプランナー協会
  3. 服飾インストラクター:日本インストラクター技術協会

ファッションデザイナー  スタイリストになれる

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る