水晶占い資格とは?難易度・取得方法・活躍の場紹介

水晶占いを仕事にしたい!必要な資格やおすすめの通信講座を解説

長く続く不景気や安定しない世界情勢により自分の未来に不安を抱える人は多く、占いにアドバイスを求めるケースは少なくありません。

その中でも水晶占いは歴史が古く、国内外で広く知られている人気の占い方法です。

そんな水晶占いについて、仕事内容や就職場所、資格取得の必要性やおすすめの通信講座などをまとめました。

水晶占いについて

水晶占いとは、水晶に浮かぶ陰影を読み取り、物事の未来や吉凶などを占う占術です。

ヨーロッパでは古代から、日本でも日本書紀で神功皇后が水晶占いをしていたという説があるほど、伝統的な占いといえます。

水晶占いの知識を会得すると、透視能力がなくても水晶を用いたリーディング法や、ヒーリング法などで未来を見通せます。

水晶と知識があると誰でも占える占術で、占い師を目指す人や副業をしたい人、趣味で占いを始めたい人から人気です。

仕事や私生活で相談してきた人に対して的確なアドバイスを行うのが、水晶占いの主な仕事となります。

水晶占いの資格の必要性と学習方法

水晶占いの資格の必要性と学習方法

学校やセミナーは時間やお金に余裕がある人なら検討の余地がありますが、社会人や子育て中の人には現実的な学習法ではないでしょう。

一方、通信講座では水晶占いに限定しつつ隙間時間に学習できるため、学校水晶占いは、正しい解釈法を知らないと誤ったアドバイスをする恐れがあります。

占いの結果が相談者の人生を左右する可能性もあり、慎重な言葉選びや知識が必要です。

正しい知識を保有しているか不明な人は信用できず、どの職場でも採用されにくいでしょう。

水晶占いを生業とする際は、履歴書に書ける資格の取得で、知識の深さをアピールするのが有利です。

個人で水晶占いを行う際にも、資格を保有していると信頼を勝ち取れます。

水晶占いの知識は、占いの学校やセミナー通信講座などで身につけられます。

卒業後は資格や証明書などで、水晶占いに精通していると証明できるでしょう。

その中でも占いの学校へ通う場合、水晶占い以外の占いも学習できるものの、多くの学費や時間が必要です。

学生から水晶占いを目指す場合は、占いの学校も選択肢となるでしょう。

社会人の場合は、日中は仕事などで占いの学校に通うのは難しく、現実的な学習法ではありません。

さらに地方にお住まいの場合は、近くに占いの学校がないケースも想定されます。

占いの学校に通うためだけに、長時間通学したり、引っ越したりするのも難しいでしょう。

またセミナーも自分の望む内容の講義が開催されない場合もあり、効率的とはいえません。

主催者に悪意があると、水晶の押し売りに合う可能性もあります。

学校やセミナーよりも効率的に学習できます。

現在の生活リズムを維持しながら、水晶占いの資格取得を目指したい人には通信講座の利用を検討してみてください。

水晶占い師の仕事内容・主な勤務場所・年収

水晶占い師の仕事内容・主な勤務場所・年収

水晶占いの知識を生かして水晶占い師として働き始める場合、仕事や勤務先で年収が変わります。

主な勤務場所について、仕事内容や平均的な年収をまとめてみました。

水晶占い師

水晶占いを中心に仕事をする場合は、占いのお店やイベント会場などが主な勤務場所です。

仕事内容は、占いを希望する人に水晶占いによる鑑定を行い、悩みを解決に導くアドバイスを行います。

対面の占いだけでなく、必要に応じてオンラインや電話などでやり取りして、水晶占いを行うケースも増えてきています。

年収は所属する占いのお店にもよりますが、200〜300万円が基準です。

人気占い師になるとメディアに出演したり、書籍や関連グッズの販売ができたりなど、さらなる収入アップも期待できます。

スピリチュアル関連の企業

水晶占いの資格取得後は、スピリチュアル関連の企業に就職する道もあります。

仕事内容は、水晶占いを使ったイベントや商品の企画、水晶占いの知識の発信など、様々です。

年収は就職する会社の規模にもよりますが、450万円〜800万円が想定されます。

すでにスピリチュアル関連の企業で働いている場合は、キャリアアップも期待できます。

カルチャースクール・自宅開業で講師

水晶占いの知識は、水晶占い師を目指す人や日常的に水晶占いを取り入れたい人に、カルチャースクールや自宅開業で指導する際にも役立ちます。

仕事内容は、座学に加え実際に水晶占いを実演しながら教える場合が多く、指導力の高さも必要です。

年収はカルチャースクールの規模や稼働状況によるものの、受講料の4割が入ります。

個人で講師活動を行い、オンラインサロンを運営する場合は、さらなる高収入も夢ではありません。

水晶占い師としてのやりがい

水晶占い師をする上で大きなやりがいになるのは、水晶占いでアドバイスした人が、幸せに過ごす様子が見られる点です。

水晶占いに救いを求める人の中には、他人には話せない悩みを抱いている場合も少なくありません。

水晶占い師として信頼され、打ち明けられた悩みを解決に導けたときは、大きな達成感ややりがいが感じられるでしょう。

また自分が占った未来が的中した際にも、大きな喜びを感じます。

日々、水晶占いの精度を高める努力を続け、的中率の高い水晶占いを目指すと良いでしょう。

一方で、水晶占い師をする際に注意点が2つあります。

まずは、相談者の悩みに真摯に耳を傾ける姿勢を忘れないようにしましょう。

水晶占いに慣れてくると、似た悩みを相談されるケースも少なくありません。

相談者の声を聞かずに水晶占いを実施すると、相談者から不信感を抱かれてしまいます。

どの相談者にも真摯に耳を傾け、適切な占い結果を提示できるよう努めましょう。

次に、ストレスを発散する時間を積極的に作るようにしてください。

水晶占いを長く行うと、ストレスを感じたり、精神的に辛くなったりする場合も多いです。

適度にストレスを発散すると、スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ます効果も期待でき、占い結果にも反映されます。

水晶占いの代表的な資格 

水晶占いの代表的な資格

水晶占いに関連する資格は、複数の団体や協会から発行されています。

その中でも代表的な資格について、以下の3つをまとめました。

水晶玉占い

水晶玉占いは、「占い教室 未来スクール」が認定する資格です。

30年以上占い講師をしている先生がオリジナルカリキュラムに沿って、わかりやすく指導してくれます。

受講時間は1回70分で、1〜3ヶ月未満の期間で認定資格証を貰い受けられます。

講座は毎日開催されており、多忙な人も予定を合わせやすいでしょう。

水晶占いアドバイザー

水晶占いアドバイザーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が水晶占いに関連する知識を有している人に発行する資格です。

JAAMPでは、メンタルケアや占いの資格を多く主催しており、水晶占いアドバイザー資格も人気の資格の一つになっています。

水晶占い鑑定士®

水晶占い鑑定士®資格は、日本占い師協会(JFTA)が発行している資格です。

JFTAでは、占いに関連する資格を多く扱っており、占い師に関連する知識取得を目指している人から支持されています。

水晶占い師になるためにおすすめの資格

水晶占い師になるためにおすすめの資格

水晶占い師には、必須の資格はありません。

しかし、代表的な資格を取得すると、就職や個人の活動の際有利になります。

その中でも就職場所や目的に沿ったおすすめの資格は、以下の2つが挙げられるでしょう。

水晶占いアドバイザー

水晶占いの講師や、水晶占い師として働きたいと考えている人には、「水晶占いアドバイザー」がおすすめです。

基礎知識に加えて、瞑想方法やリーディング方法の知識を有すると証明できる資格となっています。

試験合格に向けて学習すると、水晶占いの基礎を学習可能で、スピリチュアルに関連する企業への就職も視野に入れられます。

以下は協会が行う水晶占いアドバイザー資格の内容です。

受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
申込方法協会の公式サイトの資格ページから

また、試験日程は以下のようになっています。

資格検定試験2ヶ月に1回開催(2,4,6,8,10,12の1年に6回)
申込期間該当月の1ヶ月前の初日から末日まで
例:2月試験の申し込みの場合は、1月1日から末日まで
試験期間該当月の20日から25日の6日間
答案提出期限該当月の30日必着(2月のみ28日)
合格発表翌月の20日

基本的に偶数月の後半に試験が行われ、翌月の20日に結果がわかります。

在宅での受験が可能なため、外出を避けたいときや多忙な人も受験しやすい資格です。

試験受験に特別な条件はなく、誰でも挑戦できる門戸の広い資格といえるでしょう。

水晶占いアドバイザー

水晶占い鑑定士®

スピリチュアルを扱う企業や、自宅開業で水晶占いの講師を目指す場合は、「水晶占い鑑定士®」がおすすめです。

占い師が多く所属する協会の資格のため、正しい水晶占いの知識があると証明できます。

資格取得後は、水晶占い師として本格的な活動をしたい場合にも役立てられるでしょう。

以下は協会が行う水晶占い鑑定士®資格試験の内容です。

受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
申込方法協会の公式サイトの資格ページから

また、試験日程は以下のようになっています。

資格検定試験2ヶ月に1回開催(2,4,6,8,10,12の1年に6回)
申込期間該当月の1ヶ月前の初日から末日まで
例:2月の試験の申し込みの場合は、1月1日から末日まで
試験期間該当月の20日から25日の6日間
答案提出期限該当月の30日必着(2月のみ28日)
合格発表翌月の20日

申込や受験期間は水晶占いアドバイザーと同様で、両方の試験受験を目指す場合にもスケジューリングしやすいです。

インターネット環境がある人は、協会の公式サイトの資格ページから誰でも申し込めます。

試験結果は翌日の20日に発表されるため、試験結果を比較的早く確認可能です。

水晶占い鑑定士®

資格取得におすすめの資格講座

資格取得におすすめの資格講座

水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®資格には、協会が認定する通信講座があります。

講座によっては卒業課題提出で試験が免除になる特典があり、認定講座として利用する価値が高いです。

水晶占い鑑定士®W資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの「水晶占い鑑定士®W資格取得講座」は、水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®の両方が学習できる講座で、2種類の講座内容があります。

基本講座の内容は以下の通りです。

対象となる資格水晶占いアドバイザー
水晶占い鑑定士®
受講料59,800円
分割:3,300円×20回(初回4,276円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

基本講座は協会の過去問題を元に作成されたテキスト、理解度を確認できる添削が用意されています。

質問しやすい環境が整えられており、知識0の状態で資格取得を目指す人にも学習しやすい環境といえるでしょう。

費用を分割して支払えるため、まとまった資金がないという人も利用しやすいです。

一方、スペシャル講座の内容は以下の通りです。

対象となる資格水晶占いアドバイザー
水晶占い鑑定士®
受講料79,800円
分割:3,800円×24回(初回3,891円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

スペシャル講座は基本講座の教材に卒業課題1回分が追加され、試験免除で水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®資格を取得できます。

協会認定の講座だからこそ受けられる特典のため、確実に試験合格を目指す人は有効に活用してみてください。

費用は基本講座よりも高いものの、2つの資格取得で履歴書や面接で知識の深さをアピール可能です。

スペシャル講座は1日30分の学習で半年、最短2ヶ月で効率的に資格取得を目指せます。

分割払いにも対応しており、月々4,000円程度で資格取得できる点も魅力的でしょう。

水晶占い鑑定士®W資格取得講座

水晶占い資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンの「水晶占い資格取得講座」は、プロが監修したテキストで水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®が目指せる内容になっています。

水晶占い資格取得講座には、基本コースとプラチナコースの2種類の講座が用意されており、どちらか自由に選択可能です。

予算や試験に対する考え方で、受講するコースを選ぶと良いでしょう。

基本コースの内容は、以下の通りです。

対象となる資格水晶占いアドバイザー
水晶占い鑑定士®
受講料59,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短3ヶ月
添削回数5回

基本コースは、予算を抑えて学習したい人、試験を受験し合格を目指す人から選ばれています。

5回の添削課題でプロからの指導が受けられ、初心者でも試験対策を万全に行えます。

学習中にわからない部分が出てきても、個別の質問に対応しているため、疑問を残さず学習できる点も魅力的です。

一方、プラチナコースの内容は、以下の通りです。

対象となる資格水晶占いアドバイザー
水晶占い鑑定士®
受講料79,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短1ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

プラチナコースも協会認定で、卒業課題の提出により、水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®資格の同時取得が目指せます。

テキストや添削は基本コースと同じくわかりやすい内容になっており、試験に受験した場合と同じように知識の定着が図れます。

最短1ヶ月で2つの資格取得も可能で、急いで資格を取得したい人にとってメリットが大きいでしょう。

受講料は基本コースよりも2万円ほど高いものの、確実に水晶占いアドバイザーと水晶占い鑑定士®資格が取得できるため、コスパの良い資格といえます。

経済的に余裕のある人は、プラチナコースの受講も検討してみると良いでしょう。

水晶占い資格取得講座

水晶占い資格で未来を切り開く

水晶占いは占い師や、スピリチュアル関連企業への就職、水晶占いに興味のある人に講師として指導する未来が想定されます。

水晶占いの自身や周りの人をよりよい未来に導け、理想の自分になるお手伝いができる点にやりがいを感じられるでしょう。

水晶占いを仕事にする場合は、今回紹介した水晶占いに関連する資格取得がおすすめです。

資格は試験を受験する方法でも取得できますが、確実に資格を手に入れるためには通信講座を活用すると良いでしょう。

水晶占い資格を取得した自分を想像し、まずは無料資料請求から始めてみませんか。