職業資格

自分が書いた『書(作品)』の販売、書道を教えるのが書道家。書道家の仕事は毛筆を使って文字を書くこと、その文字は型にはまった美しい文字だけでなく、大きさ・太さ・強さ・柔らかさなど毛筆特有の特徴や技術を活かすことで芸術作品として表現をしています。

書道家には、自分の作品を販売する為に展覧会などに出展し入賞を目指しながら、自分の存在を広める事で、自分の作品を販売する芸術家として活動している人、芸術作品として『書』を書くのではなく、企業やお店などからの依頼で会社や商品のロゴや看板などを「和」のテイストを活かした商品を作って商業書道家として活動している人などがいます。

書道家は、書道教室を自分で開校して書道の師範(先生)として生徒さんに書道を教えている方が多く、生徒さん一人一人に合った指導方法・教育方法を行うことにより、書道を通じて毛筆で文字を書く事の楽しさや、文字に対する美意識を高める事を目的に活動をしております。また師範として生徒さんに書道を教えながら、同時に創作活動を行っている書道家も多く、個展を開いたり展覧会に出展したりして活動されている方もいます。学校の教員となって書道教師として書道を指導している人もいます。

書道家の働く業界

書道家は独立している方が多く、書道教室を開校したり、芸術家として自分の作品を販売したり、商業書道家として企業やデザイン事務所からの依頼で書を書いたりと活躍の場は様々です。

  • 独立開業(書道教室)
  • 芸術家
  • 独立開業(商業デザイン)
  • 教員

書道家になるには

書道家を目指す為には、書道の流派(教育系・芸術系)を決め、先生の教えを受けながら書道の技術を磨く必要があり、師範資格や毛筆検定などを取得すると良いでしょう。また、教員として書道の講師となる場合には教員免許が必要となります。

書道家の給料

  • 就業時間:120~160時間/月 ※書道教室の場合
  • 平均給与:20万円~25万円/月 ※書道教室の場合、生徒の人数に応じて変動
  • 男女比率:(男性)5:(女性)5

書道家に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

書道家として働く際には、所属流派の師範資格や(一)日本書写技能検定協会の毛筆書写検定資格などがあると開業などに有利となります。学校の教師になりたい場合は、中学校は中学国語、高校は高校書道の教員免許が必要となります。

書道家への近道アドバイス

書道家になりたいなら所属流派の師範資格を取得するのが一番良いでしょう。

今業界で人気の書道家資格ランキング!!

  1. 毛筆書写検定資格:日本書写技能検定協会
  2. 全国書道検定:日本書道教育学会

デッサン  POP広告

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る