数秘術資格人気の資格徹底比較

数秘術資格

【数秘術】や【数字占い】は、四柱推命と並んで歴史の深い占いのジャンルです。特定の情報を数字に変換し、数字を読み解く占術で、クライアントは人生の指針を提示されたり、アドバイスを受けられる点から、ヒーリング(癒し)やスピリチュアルとしても人気を集めています。プロとして自宅開業や、サロン経営をしたいと考える方以外に、趣味としても大人気で、資格取得を希望する方が増えていますよ。【数秘術】や【数字占い】の資格取得では、習得の段階からサポートする機関もありますが、高額な費用が必要なため、ご自身にとって必要な資格取得の方法を見極めた方がいいでしょう。日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)や日本インストラクター技術協会(JIA)の資格なら、在宅で受験できるほか、講師として活躍している方も多数。在宅受験が可能で、誰にでもチャンスがあるのでおすすめです。
数秘術資格取得の通信講座  数秘術資格取得の通信講座

【当記事をまとめると】

それでは、早速見ていきましょう。

数秘術鑑定士

数秘術鑑定士

【数秘術】とは、氏名や生年月日などの情報を数字に変換し、もともとの性格や最も向いている職業などを導き出す占いの一種。年代や年齢を問わず人気で、テレビで特集が組まれるほどの勢いを誇ります。【数秘術鑑定士】は、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の人気資格で、【数秘術】のプロ資格が取得できるもの。申し込みも受験もご自宅にいながら可能で、70%以上の成績を修めたすべての方へ、資格が授与されるので、これからチャンスを手にしたい方に大変おすすめです。

【数秘術鑑定士】日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
費用:受験料10,000円のみ(税込み)
受験に必要な条件:なし
年齢制限:なし
受験地:日本全国(在宅受験)
URL:https://www.domap.net/test/numerology/

数秘術鑑定士資格取得のメリット

西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名な、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や、先天的な宿命を占う方法を数秘術と呼びます。「数秘術の父」として知られている紀元前の古代ギリシアの数学者、哲学者であるピタゴラスが考案したと言われています。ピタゴラスは紀元前6世紀に、あらゆる事象には数が内在していること、そして宇宙のすべては人間の主観ではなく数の法則に従うのであり、数字と計算によって解明できるという思想を確立し、宇宙の全ては数から成り立つと宣言、ピタゴラス教団を創設した事でも知られています。ピタゴラスの定理のように現代にまで至る数学の基礎となった数式や考え方では、非常に功績の多い一面、完全数や友愛数を宗教的に崇拝していました。生年月日や姓名を数字に置き換え、11、22、33等などを例外として、ひと桁になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から運勢を占うのが数秘術です。多くの人には出生の年月日は、個人特有のもので、しかも氏名も名字と名前の2つの固有名詞があることから、その個人が様々な運命、出合いや仕事では転職、婚姻や離婚など、様々な重要なその人の人生には、日付はついて回ります。人にとって、こうした年月日は、思い出や過去の出来事を思い出す重要な要素で、ある意味、自分の本質的な思想や考え方に影響を及ぼします。セラピストは、カウンセラー同様、対象者とのコミュニケーションで、会話を通じて知り得る情報を元にして、経験や体験、記憶やものの考え方、好き嫌いの事象、性格や素養を分析して、適切なアドバイスをするのが主な仕事です。数秘術は占星術やタロットと同じく、自分らしい生き方や、自分と相性の良いパートナーとはどういう人なのかなど、運命付けれらた数字という手がかりを通じて、偶然とは違ったアプローチを加えて、数秘術鑑定士は、対象者を占います。そのため、日本では特に珍しい占星術の一つで、あまり実践するプロの数秘術の手法が少ないので、口コミや、一部の人だけに人気があり、それ故に非常に価値が高い占星術と言えるでしょう。

数秘術鑑定士の仕事について

誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、占うには、生年月日や占いたい過去や未来の日付等の数字データ、もしくは姓名等、数字に置き換えられる一部の個人情報が必要となります。数秘術鑑定士は、心理的なアドバイスを行う際に、古代ギリシャの数秘術の手法を用いて、手術や投薬を伴わない、心理療法・物理療法に属するセラピーを実践しようとする資格所有者となります。生年月日から導き出されるのは、占いをしてもらう対象者の普遍的な個性として、固有の生年月日は、一つの手がかりになります。誰っでも、自分と全く同じ誕生日を持つ有名人などに関心はあるでしょうし、自分が生まれた年に、どんな出来事があったのかは、興味や関心があるものです。こうした数字という固有の計算式を取り入れ、心理学などの裏付けを基に占いを行うため、数秘術鑑定士の仕事は、現在ではまだ数が少なくとも、需要としてみれば、これから注目されることは間違いないでしょう。

ヌメロロジスト

ヌメロロジスト

【ヌメロロジスト】は、日本インストラクター技術協会(JIA)の【数字占い(数秘術)】の認定試験で、試験に通過したすべての方に資格を認定しています。クライアントから必要な情報を得て、データを数字に変換し、希望する要件を占うのが【ヌメロロジスト】です。自分が本来思っている性格と周りからの評価が異なったり、仕事や人生の各場面で行き詰まりを感じている方に、指針を示すことができ、好評を得ています。数字の力に強く惹かれる方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【ヌメロロジスト】日本インストラクター技術協会(JIA)

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/numerology/

ヌメロロジスト資格取得のメリット

日本インストラクター技術協会などが資格認定を行っている、独自の方程式を使い、生年月日や姓名を数字に換え、最後に出た数字から占い、導き出された数字で自分の運命や内なる性格、外側の性格、適している職業などをアドバイス出来ることを証明された資格です。自分も含めた、老若男女、年齢を問わず、幼児でさえもその運勢を占って、その将来を占う事ができるので、非常に注目されているアドバイザーの一つです。数秘術の手法を使いながら、その解釈に重点を置き、年齢性別を問わず、しかも簡単な個人情報を頼りに占いを行うので、比較的、習得するまで期間が短くて済むメリットがあります。占いの中でも道具や特別な技能を必要としないので、誰でも気軽に習得できるメリットも大きいです。

ヌメロロジストの仕事について

数秘術の手法を具体的に他人に教えたり、占いにどの様に活用できるかをアドバイス出来る立場なので、数秘術の普及や周知に貢献でき、尚且、自分自身を占うことで、相手の性格判断、運勢も独自に判断して、様々な啓蒙活動を行ったり、数秘術占い師として実際に活躍する事ができます。アドバイザーは、他人に助言を行う立場となるので、この資格を証明とした活用することで、独自に数学占いの講座や、占い教室などを開校するなど、様々な職種を作り出すことも可能でしょう。
数秘術資格取得の通信講座  数秘術資格取得の通信講座

数秘学カウンセラー

【数秘学カウンセラー】は、カウンセラーやセラピストのなかでも、数字そのものが持つ意味合いを重視した内容になっています。そして資格を得るには、協会が指定した会場まで赴き、決められたスケジュールでセミナーに参加しなければなりません。日程は公開されておらず、その都度通知されるシステムになっています。また費用のなかには、教材や資料が含まれますが、非常に高額です。後進を育てたい方は、さらにティーチャーコースの受講が必要になります。

【数秘学カウンセラー】一般社団法人 日本誕生数秘学協会

費用:108,000円円~(税込み)/ 2日間のセミナー料

セミナー開催地:協会指定の場所(東京都23区内:詳細は申込時に通知)
いかがでしたか?性別を問わず、「本当の自分を知りたい」「一番自分に合った仕事に就きたい」「運命を知りたい」「素晴らしいパートナーとの出会い方を知りたい」などの理由で、占いやスピリチュアルに傾倒する方が増えていますね。なかでも【数秘術】や【数字占い】は数字という、れっきとした概念を基盤にしているので、それまで占いには関心が薄かった方からも注目され、結果に信頼されています。数字に導かれた具体的な指針は、人を説得する力が強いので、ビジネスに応用する動きも見られます。不確実性を少しでも少なくするために、【数秘術】や【数字占い】を使ってみませんか。【ヌメロロジスト】や【数秘学カウンセラー】なら、アドバイスする側としてだけでなく、【数秘術】や【数字占い】に関心のある方に、講師として指導でき、活躍の場が広がること間違いなしです。みなさんに合った方法で、夢を叶えていきましょう!

数秘学カウンセラー資格取得のメリット

「カウンセラー」とは相談者の意味ですので、数秘学カウンセラーは、数秘術の手法を活かして様々な人生相談などを行う相談者として活動できる資格所有者となります。一般社団法人 日本誕生数秘学協会などが、資格の認定をしており、誕生数秘学という独特の学問を通じて、相談依頼者の心のケアを行います。有料で個人カウンセリングや診断アドバイスを行う講座などが準備されているので、職業として誕生数秘学を学びたい人には、実践的な占いの技術を体得できます。カウンセリングは、多くは他人に対してプライベートに踏み込んだ、様々な相談事を請け負うため、将来の不安や、現状打開の方策を探している人には、強い興味と関心を引き寄せることでしょう。一般社団法人 日本誕生数秘学協会では、数字の個性・意味をカードを通して学ぶことになります。
誕生数秘学と呼ばれる、独自の数秘術の思考と方法論を学ぶことになるため、他の占い師に比べて、全く違うアプローチで活動することが可能です。数秘術は歴史も長く、原点は有名な数学者、哲学者であるピタゴラスですから、占い師の資質以上に、具体的な説明、論理的アプローチで、他の占いに比べて差別化出来るメリットがあります。

数秘学カウンセラーの仕事について

数字・色・言葉を使ったナンバーインスピレーションカードを使った、非常に興味深い手法を用いているのが、日本誕生数秘学協会の講座の特徴で、数字の持つ力を最大限に活用し、なかなか知られていない数秘学カウンセラーという存在を利用し、新しいカウンセラーとして独立して活動することや、高い習熟度でレベルが高ければ、専任講師としても仕事をしていくことが可能です。

数秘術資格の学校について

数秘術アカデミー他、様々なワークスタディとして座学、通信教育など、様々な手段で数秘術を学び、各団体、協会や、講座受講後に資格を得ることが現在可能です。書籍ではまだ数が少なく、探すのが難点ですが、数秘術を学べる講座を解説している、座学中心、通信教育でテキストや問題集を通じて学べる機会は、確実に増えています。

数秘術資格の試験難易度

数秘術の手法は、具体的に数式を扱うので難しそうに感じますが、例えば生年月日なら、1990年5月12日の場合、左から右に、数字を全部足していき、答えが27になるので、これを一桁の2と7にして、「9」となった時に、この数を”運命数”として扱います。これを、1~9、それに11と、22、33などの例外数を加えてそれぞれに意味を持たせて占うといった方法をとります。カバラ数秘術では、マスターナンバー、カルマナンバー、場合によっては、ヘブライ文字の数秘術であるゲマトリアなど、教わる講座などによって様々です。こういった計算よりも、数字の意味を捉える、記憶しておく必要があるため、認定・検定試験は、かなりの難易度があるといえます。

数秘術資格の給料・年収

数秘術を使ってカウンセリングを行っている個人や、スピリチュアリストも現在、相当数、活躍しており、副業、本業として既に生計を立てているケースもあります。どの資格でも言えることですが、数秘術をきちんと学んだら、それを多く実践し、経験を積み重ねることで宣伝、PRに活かすことが出来るので、その活動を積極的にすれば、それなりの収入を得ることは、決して難しくはないでしょう。

数秘術資格取得後は

資格所得後は、やはり個人活動が中心となる場合が多いですが、身内や知り合い、家族などを通じて数多い練習や実践訓練をしながら、経験を重ねることが極めて重要になります。せっかくの資格をそのままにしておくのではなく、広く周知し啓蒙活動をすることで、社会に貢献できる存在として活躍できるはずです。

 

 

数秘術資格取得の通信講座  数秘術資格取得の通信講座