スープマイスター資格とは?

スープマイスター資格を活かせる職業とは?資格の取得方法や通信講座も解説

資格取得は専門的な知識を得られ、自信にも繋がり人生が豊かになります。

スープマイスター資格は、スープに関する基本的な知識と同時に、食に関する幅広い知識も得られます。

また、料理のレパートリーが増えたり、スキルアップを目指したりも可能です。

ここではスープマイスター資格が活かせる職業や、取得方法と通信講座についてご紹介します。

スープマイスターとは

スープマイスター資格は、日本安全食料料理協会(JSCFA)が発行している資格です。

各国のスープに関する歴史や種類、作り方などの知識を持っている証明になります。

資格取得でさまざまなスープの知識を有する証明として履歴書などに記載できます。

日本安全食料料理協会では、食品や料理に関する資格を多く発行しています。

スープマイスターが活用できる職業

スープマイスターが活用できる職業

身近な存在のスープ料理は、食卓には欠かせない一品です。

日本のスープ料理以外にも、世界中のスープに関するレシピや違いなども学べるスープマイスター資格は、趣味や特技を広げるだけでなく様々な職業で活かせます。

資格取得後に活躍できる職業についてご紹介します。

飲食店の調理担当、シェフ

資格取得の際に学んだ基本的な知識やレシピは、実際に飲食店で働く際に役立つでしょう。

出汁の取り方やさまざまな種類のスープレシピを学べるため、飲食店のジャンルを問わず活躍できます。

食品会社の会社員

食品会社では、業務用から家庭用まで多くのスープを開発・販売しています。

スープマイスター資格取得の際に学習した内容は、所属する部署全般で役立つ知識になるでしょう。

食品会社で働く際にはスキルアップにも繋がる資格だと言えます。

講師

スープの専門家の講師として、公民館やカルチャーセンターまたは自宅などでも活動できます。

スープは健康や美容の他、ダイエットにも最適なレシピがたくさんあります。

マナーや所作などの知識もあわせ持つスープマイスターは、丁寧な講師活動が人気となり、多くのレッスンを担当できるでしょう。

スープマイスターは世界中のスープレシピの知識も取得しているので、レッスンごとに異なるスープレシピを指導できます。

スープマイスターを取得する方法

スープマイスター資格を取得する方法は2つあります。

協会が開催している試験を受験し合格する方法と、協会認定の通信講座の特別講座を受講する方法です。

以下は日本安全食料料理協会(JSCFA)が開催している試験の詳しい内容です。

受験料10,000円(消費税込)
受験方法自宅にて受験
合格基準70%
申込方法協会の公式ホームページから

試験は自宅で受験する形で、申し込みや合否発表もインターネットからできます。

受験資格はないため誰でも場所を問わず、スープマイスター資格取得に挑戦できるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

試験自体は2ヵ月に1回開催されていて、自宅にて受験した後、答案を期限までに提出する必要があります。

もうひとつの手段として、協会認定の通信講座で特別講座を受講する方法があり、「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクールジャパン」が協会認定になっています。

特別講座では、カリキュラムの終了後に卒業課題の提出により、スープマイスターの資格が取得可能です。

2ヵ月に1回の試験が免除になり、スープマイスターとスープアドバイザーの資格が同時取得できるというメリットがあります。

受験にあたって、学習方法は自由に選択できますが、上記の通信講座ではプロ監修の教材が用意されています。

受験対策ができる内容が組まれているので様々な利点を考慮して、自分に合った学習方法を選びましょう。

スープマイスター

スープマイスターを取得できる通信講座

スープマイスターを取得できる通信講座

「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクールジャパン」には2種類のコースがあります。

試験免除で卒業課題提出後に資格取得ができるコースと、講座の卒業後に協会の試験を受験するコースです。

2つの講座について受講料なども含めて詳しくご紹介します。

スープマイスターW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座では、スープマイスターとスープアドバイザー資格の取得を目指します。

用意されているテキストや添削問題などの教材は初心者でも分かりやすく、基本講座とスペシャル講座のどちらにも共通した教材になっています。

基本講座の概要は以下の通りです。

対象となる資格スープマイスター
スープアドバイザー
受講料59,800円
分割:3,300円×20回(初回4,276円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

基本講座は受講後に、協会の資格試験を受験し、合格を目指す講座です。

月々の費用を抑えたい人やどちらかの資格だけ取得したい人に適した講座です。

専属のスタッフが疑問や質問に答えてくれる受講サポートもあるので、初心者でも安心して試験に向けて学習できます。

スペシャル講座は以下の通りです。

対象となる資格スープマイスター
スープアドバイザー
受講料79,800円
分割:3,800円×24回(初回3,891円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

スペシャル講座は、卒業課題の提出で試験が免除になる特別講座です。

課題の提出後、スープマイスターの資格と同時にスープアドバイザー資格も取得できる講座内容になっています。

受講料が高い分早く確実に取得できるので、履歴書などに記載する際の資格も増え、豊富な知識を証明しつつ即戦力になるアピールにも繋がるでしょう。

スープマイスターW資格取得講座

スープ資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンのスープ資格取得講座も同様に、試験に向けたテキストや添削問題などが用意されています。

基本コースは以下の通りです。

対象となる資格スープマイスター
スープアドバイザー
受講料59,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

基本コースは受講後に資格試験を申し込み、合格後に資格取得となります。

初期費用を抑えたい人や、どちらか一方の資格のみ取得したい人に適したコースです。

プラチナコースは以下の通りです。

対象となる資格スープマイスター
スープアドバイザー
受講料79,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

プラチナコースも卒業課題の提出により、試験免除で同時に2つの資格が取得できます。

2ヵ月に1回開催される試験を受験せずに、最短2ヵ月の受講後すぐ卒業課題に取り組めるので忙しい人や、現在勤めている人にも挑戦しやすい講座です。


スープ資格取得講座

同時取得できるスープアドバイザーとは

スープの定番メニューをはじめ、スープがもたらす健康面やアンチエイジングでの効果が期待できるレシピなど、様々なレシピの知識を持っているのがスープアドバイザー資格です。

スープアドバイザー資格は日本インストラクター技術協会(JIA)が発行している資格で、教える技術の水準が一定以上且つ現場において知識を有効活用できる証明にもなります。

スープマイスターとの同時取得で幅広い知識を得られ、講師など指導やアドバイスする職でも資格を最大限に活用できるでしょう。

スープアドバイザー

スープマイスター資格の持つ知識と職業

スープマイスターの資格はスープに関する基礎的な知識をはじめ、歴史やマナー、世界のスープレシピなど専門家としての知識を豊富に持っている証明になります。

資格取得後は様々な料理ジャンルにおいて活躍できるシェフや、講師としても活動できます。

スープは食卓には欠かせない身近な一品なので、家族のために健康で美味しいスープレシピを学びたい人や、ダイエットしたい人なども資格を活用して実践できます。

資格取得は自信にも繋がり、専門的に学び得た知識は人生をより豊かにするでしょう。

スープマイスターに興味を持った人は、日本安全食料料理協会(JSCFA)の公式ホームページや通信講座のサイトなどを見て、資格取得へ向けて踏み出してみて下さい。