二十七宿鑑定士になる方法は?資格とおすすめの通信講座を徹底解説

二十七宿鑑定士になる方法は?資格とおすすめの通信講座を徹底解説

占いをしてみたい方や占いを学んでみたい方は、二十七宿鑑定士を習得してはどうでしょうか。

二十七宿鑑定士は、生年月日で割り当てられる本命宿、「二十七宿」を用いて占う宿曜占星術の基本的知識を習得した人に認められる資格です。

ここでは二十七宿鑑定士について、活用できる職業、おすすめの通信講座について徹底解説します。

二十七宿鑑定士とは

二十七宿鑑定士資格は、日本メディカル心理セラピー協会の認定資格です。

二十七宿とは星宿の分割法の1つで、生年月日で割り当てられた本命宿のことを指します。

宿曜占星術の基礎となる宿と他の宿との関係など、幅広い知識を持っている人に認められます。

資格取得後は、二十七宿鑑定士として占い師や、また占いの知識を活かしたカルチャースクールの講師としても活躍できます。

二十七宿鑑定士が活用できる職業

二十七宿鑑定士が活用できる職業

二十七宿鑑定士は、占い師としてだけでなく、占い以外の仕事でも活用ができるのが魅力です。

二十七宿鑑定士の資格取得後に活用できる職業についてご紹介します。

二十七宿鑑定士

二十七宿鑑定士資格がもっとも活用できるのは、二十七宿鑑定士をはじめとした占い師です。

二十七宿鑑定士としても活躍が可能で、またほかの占いとの掛け合わせもできます。

占いをした経験がない人にとって占いを仕事にするのは難しいかもしれませんが、二十七宿鑑定士の資格があれば、本業に支障がない範囲で副業が可能になるでしょう。

カウンセラー

占いはカウンセリングとも相性が良いと言われており、実際にカウンセラーとしても活躍している人もいます。

会社の社名を考えたり、社員のメンタルヘルスに一役買ったり、さまざまな仕事をしています。

もちろん、心理学や関連した資格取得も必要ですが、二十七宿鑑定士の資格もカウンセラーに活かせます。

カルチャースクールの講師

二十七宿鑑定士の知識を活かし、カルチャースクールで占いの仕方を教える講師活動も可能です。

講師の大半は占い師をメイン活動にしていますが、占い師をしながらカルチャースクールの講師をする人もいます。

二十七宿鑑定士を取得する方法

二十七宿鑑定士資格を取得するには、日本メディカル心理セラピー協会の認定試験に合格するか、専門の通信講座の特別講座を受講して取得する方法があります。

日本メディカル心理セラピー協会の認定試験の内容は、次の通りです。

受験料10,000円(税込)
受験方法自宅で受験し解答用紙を郵送で提出
合格基準70%以上の評価
申込方法主催する協会の公式サイトから申込

受験資格はなく、占いの経験がなくても受験が可能です。

試験は在宅受験となっており、試験期間に問題を解き、解答用紙を郵送で提出します。

また、資格取得は協会が認定する通信講座の利用でも可能です。

諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールジャパンが日本メディカル心理セラピー協会の認定講座になっており、特別講座の受講で試験免除の特典が受けられます。

通信講座は資格取得に直結したカリキュラムが用意されているため、1回の受験で合格したい人や確実な資格取得を目指す人にとって、効率的な学習方法と言えるでしょう。

二十七宿鑑定士

二十七宿鑑定士を取得できる通信講座

二十七宿鑑定士を取得できる通信講座

二十七宿鑑定士を取得できる通信講座は、諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールジャパンの講座です。

ここからは、この2つの通信講座について説明します。

宿曜占星術アドバイザーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの宿曜占星術アドバイザーW資格取得講座は、宿曜の分類や開運法なども学べる内容になっています。

まず、基本講座の内容は次の通りです。

対象となる資格二十七宿鑑定士
宿曜占星術アドバイザー
受講料59,800円
分割払いの場合3,300円×20回(初回4,276円)
受講期間6ヵ月
(最短2ヵ月)
添削回数5回

基本講座は主に受講後に認定試験を受け、資格合格を目指す内容になります。

基本講座とスペシャル講座は、日本メディカル心理セラピー協会の認定教材で、プロの監修が入った内容です。

教材は初心者の人でも分かりやすい内容となっていて、不明点はいつでも質問できるサポート体制が整っています。

続いて、スペシャル講座についてご紹介します。

対象となる資格二十七宿鑑定士
宿曜占星術アドバイザー
受講料79,800円
分割払いの場合3,800円×24回(初回3,891円)
受講期間6ヵ月
(最短2ヵ月)
添削回数5回+卒業課題1回

スペシャル講座は、卒業課題を提出すると試験免除の特典が受けられ、二十七宿鑑定士資格・宿曜占星術アドバイザー資格が同時に取得できます。

スペシャル講座は、最短2ヵ月で2つの資格が取得できるので、確実に資格を取得したい方におすすめします。

こちらの資格講座では、受講料は分割払いもできるので、検討してみるのも良いでしょう。

宿曜占星術アドバイザーW資格取得講座

宿曜占星術資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンの宿曜占星術資格取得講座は、基本コースとプラチナコースの2つのコースがあります。

まず、基本コースについてご紹介します。

対象となる資格二十七宿鑑定士
宿曜占星術アドバイザー
受講料59,800円
受講期間6ヵ月
(最短2ヵ月)
添削回数5回

基本コースでは、講座を受講後に試験合格を目指したコースになっています。

プロの監修が入った教材で初心者にも分かりやすい内容にもなっており、試験対策にもなっているのが魅力です。

続いて、プラチナコースをご紹介します。

対象となる資格二十七宿鑑定士
宿曜占星術アドバイザー
受講料79,800円
受講期間6ヵ月
(最短2ヵ月)
添削回数5回+卒業課題1回

プラチナコースでは、講座を受講後に卒業課題の提出によって試験免除となり、二十七宿鑑定士資格・宿曜占星術アドバイザー資格をそれぞれ取得できます。

通信講座は、最短2ヵ月で受講が終わるので、認定試験を受けるより短期間で資格を取得できます。


宿曜占星術資格取得講座

同時取得できる宿曜占星術アドバイザーとは

通信講座の特別講座で、二十七宿鑑定士と同時に取得できる宿曜占星術アドバイザーは、日本占い師協会の認定資格です。

宿曜占星術の基礎や、九曜がもたらす運勢や人間関係・十二宮についてなど、宿曜占星術に関する幅広い知識を持っている人に認められます。

二十七宿鑑定士と併せた所持により、宿曜占星術に関する専門的な知識の証明になるので、説得力が増します。

宿曜占星術アドバイザー

二十七宿鑑定士を習得し占い師として活躍しよう

雑誌の巻末に掲載されている星占いや、生年月日による性格診断など、二十七宿を利用した占いは日常に溶け込んでいます。

二十七宿鑑定士資格は、占い師としてだけではなく、カウンセラーやカルチャースクールの講師にも活かせます。

占いやカウンセリングによって、悩みの解決の糸口が見えたり、周囲の環境が良くなったりして、後々に感謝されたらうれしいですよね。

二十七宿鑑定士の知識を習得すると、自分の悩みも好きな時に占えるため、迷ったり悩んだりしたときに頼れるスキルのひとつになるでしょう。

二十七宿鑑定士資格に興味がある方や、占い師としてはじめの一歩を踏み出したい方は、まずは通信講座の資料を取り寄せてみてください。