フラワーアレンジメント資格とは?活用できる職業や取得する方法を紹介!

フラワーアレンジメント資格とは?活用できる職業や取得する方法を紹介!

フラワーアレンジメントを仕事にしたい人におすすめなのが「フラワーアレンジメントデザイナー資格」です。

フラワーアレンジメントを趣味として楽しみたい方にはもちろん、仕事として活用したい人にも是非取得して欲しい資格です。

フラワーアレンジメントデザイナーとはどんな資格なのか、活用できる職業や取得する方法を解説します。

フラワーアレンジメントデザイナーとは

フラワーアレンジメントデザイナーとは日本デザインプランナー(JDP)という協会が認定している資格です。

主に、フラワーアレンジメントの基礎知識が問われます。

その他にも、花材の扱い方や花材の切り分け方、色、バランスなどのアレンジテクニック。

ブーケ、リース、コサージュなどのアレンジの応用知識まで、フラワーアレンジメントの幅広い知識が問われます。

ブライダル業界や花業界、インテリア業界などを目指す人に人気のある資格です。

フラワーアレンジメントデザイナーが活用できる職業

フラワーアレンジメントデザイナーが活用できる職業

フラワーアレンジメントデザイナー資格が活用できる職業は多くあります。

特に以下の業界では必要とされる場合が多いです。

  • 花屋
  • ブライダル業界
  • フラワーアレンジメント講師

それぞれの業界について説明します。

花屋

フラワーアレンジメントデザイナーの資格を活かせる場所として、花屋があげられます。

花の仕入れや管理、接客などを行います。

また、お客様の要望に合わせてブーケや花束を作る仕事もあります。

資格の保有で、よりお客様に喜んでもらえる作品を届けられるでしょう。

ブライダル業界

ブライダルにフラワーアレンジメントは欠かせないものです。

花嫁が持つブーケ、式場を彩る花々を作成するのがフラワーアレンジメントデザイナーの仕事です。

プランナーや衣装担当者とも一緒に協力し、新郎新婦の素敵な一日を作りあげる、重要な仕事にもなります。

他の担当者や新郎新婦とも打ち合わせを行うため、コミュニケーション力もある方が、より良いものを作れるでしょう。

フラワーアレンジメントの講師

フラワーアレンジメントの講師として独立も可能です。

生徒の方々にはフラワーアレンジメントを楽しんでもらうだけでなく、お花の管理方法や仕入れ方法なども教えていく必要があります。

フラワーアレンジメントの楽しさを教えてよりたくさんの人達の生活に彩りを与えられ、やりがいを感じられるでしょう。

フラワーアレンジメントデザイナーを取得する方法

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得する方法は2つあります。

1つ目は日本デザインプランナー(JDP)が主催する資格試験に合格する方法。

2つ目は協会が認定している通信講座を受講して取得する方法です。

日本デザインプランナー(JDP)が主催する「フラワーアレンジメントデザイナー」の試験内容は以下の通りです。

受験料10,000円(消費税込み)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
申込方法インターネットからの申込み

受験方法は在宅受験ですので自宅から試験を受けられます。

仕事や家事が忙しく時間が取れない方、地方に住んでいて都心までの移動に時間やお金がかかる方でも在宅試験なら心配ありません。

インターネットから申し込めるため、いつでも誰でも簡単に申し込みができます。

フラワーアレンジメントデザイナー

フラワーアレンジメントデザイナーを取得できる通信講座

フラワーアレンジメントデザイナーを取得できる通信講座

フラワーアレンジメントデザイナー資格を取得できる通信講座は「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクールジャパン」の2つになります。

どちらも、費用が抑えられるコースと確実に資格取得できるコースの2つが用意されています。

ご自身の費用や希望に合わせてコースの選択が可能です。

フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでは、プリザーブドフラワーデザイナーとフラワーアレンジメントデザイナーの2つの資格が取得できます。

コースは「基礎コース」と「スペシャルコース」の2つが用意されています。

基本講座の内容は以下の通りです。

対象となる資格プリザーブドフラワーデザイナー
フラワーアレンジメントデザイナー
受講料59,800円
受講期間6カ月
(最短2カ月)
添削回数添削5回

基本講座は添削5回を受けた後に資格試験に合格で2つの資格を取得できます。

スペシャル講座の概要は以下の通りです。

対象となる資格プリザーブドフラワーデザイナー
フラワーアレンジメントデザイナー
受講料79,800円
受講期間6カ月
(最短2カ月)
添削回数添削5回+卒業課題1回

費用を抑えたい人におすすめです。

スペシャル講座では添削5回と卒業課題の提出で、試験免除で2つの資格を取得できます。

確実に資格取得をしたい人はこちらがおすすめです。

フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座

フラワーアレンジメント資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンでも2つの資格を取得可能

こちらの講座でも「基礎コース」と「プラチナコース」の2つが用意されています。

どちらでも自分の予算や希望に合わせて選べます。

基礎コースの内容は以下の通りです。

対象となる資格プリザーブドフラワーデザイナー
フラワーアレンジメントデザイナー
受講料59,800円
受講期間6カ月
(最短2カ月)
添削回数添削5回

プラチナコースの概要は以下の通りです。

対象となる資格プリザーブドフラワーデザイナー
フラワーアレンジメントデザイナー
受講料79,800円
受講期間6カ月
(最短2カ月)
添削回数添削5回+卒業課題1回

SARAスクールジャパンでも費用を抑えたい人向けのコースと、確実に資格取得したい人向けの2つのコースが用意されています。

ご自身の費用や希望に合わせてコースの選択をして下さい。


フラワーアレンジメント資格取得講座

同時取得できるプリザーブドフラワーデザイナーとは

通信講座を受講し、同時取得できる「プリザーブドフラワーデザイナー」という資格があります。

こちらは日本インストラクター技術協会(JIA)が認定している民間資格になります。

花を枯れないように加工した、プリザーブドフラワーに関する知識やアレンジメントの技巧を習得している方に認定される資格です。

人気のプリザーブドフラワーのアレンジメントの知識が身につくので、より活動の幅を広げられるでしょう。

プリザーブドフラワーデザイナー

資格取得からフラワーアレンジメントを仕事にしていこう

フラワーアレンジメントを仕事にしたいと考えている方に取得してほしい資格が「フラワーアレンジメントデザイナー資格」です。

フラワーアレンジメントデザイナー資格の保有で、ブライダル業界、花屋などの就職に有利になります。

また、自身で独立して、フラワーアレンジメント講師としての活動も可能になります。

フラワーアレンジメントデザイナーを取得する方法は2つ。

試験に合格するか通信講座を受講して取得する方法です。

フラワーアレンジメントを仕事にしたい人が取得してほしい2つの資格が同時に取得できる通信講座もあります。

通信講座を利用してフラワーアレンジメントの知識を身につけましょう。