刺繍資格人気ランキング

刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も秘めた、不思議なものです。ただの平面的な布や素材を縫い合わせていくことで、立体的なものができるというのは大変すごいことですね。そんな刺繍の資格は多く溢れており、どれを取得しようか迷ってしまいます。そんな人のために、刺繍に関する資格をランキング形式でご紹介していきます。

1位 刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザーは、刺繍で使用される刺繍の種類をはじめ、その実際の技法や刺繍を行うときに使用する道具の使い方に至るまで、さまざまな刺繍の知識を深く習得している人を認定する資格です。各国の伝統的な縫い方もあわせた、フランス刺繍、ビーズ、リボン、ターハンガーなどの種類を細かく学習し、またそれぞれの種類で使用する物品やその使い方なども細かく習得していくことが出来ます。普段から刺繍を親しんでいる人、少しでも刺繍の腕をあげたい人などは、この資格で勉強と一緒にエキスパートを目指すことが出来ます。
資格取得後は、刺繍アドバイザーの肩書きを使って、実際の刺繍の手技を実演したり、それをレクチャーすることが可能となります。長年刺繍をたしなんでらっしゃる方にとっては、箔がつくので生徒さんを取ったり、近所のコミュニティで教えたりと新しい世界を開いていくことができるでしょう。また、具体的な刺繍に関する一通りの知識を習得していることを証明してくれますから、刺繍関係でのビジネスキャリアをさらに向上させることにも役立ちます。

2位 刺繍クラフトインストラクター

刺繍クラフトインストラクターは、刺繍に関する具体的な技術をしっかりと身につけている人を認定するための資格です。刺繍に必要な針と糸、布の種類や使い方、手縫いやミシン、図案や構図、そして実際の手技に関するさまざまな幅広い知識を認定してくれるので、手芸の技術を磨いてきて自分がどのくらいの位置にいるのか分からない人にとってもひとつの到達点としての役割を果たすことが出来ます。また、一定の技術を積んだ技能者として認定する意味もありますから、繊維や手芸などの分野における就職やアルバイトなどのアピールにも役立ちます。
資格取得後は、少しでも多くの人に自分の持っている技術を伝えることがでいるカルチャースクールなどで働く人もいれば、自宅で専門のインストラクターとして生徒さんをとって教える人も出てきています。刺繍は一見単純ですがかなり奥深く、人によってかなり技術のばらつきガあるのもひとつの特徴です。こうした明示的な資格があることで、よりビジネスチャンスとして自分の技術を活用することに、かなり役立つといえるでしょう。

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範資格は、刺繍で有名な戸塚刺しゅう協会が主催するものであり、協会の中での上位資格として機能するものです。基本的な刺繍の方法をすべて網羅し、上級課題をクリアした者のみに与えられる資格であり、かなり根気と時間がかかるものであるといえるでしょう。さまざまな課題をどんどんとクリアしていくごとに、新しい縫い方や物品の使い方をどんどんと習得していくことができ、またマスコットや対象をうまく表現できる腕もどんどんと熟達していきます。
資格取得後は、協会内のさまざまな若手の作品に対してアドバイスや指摘をする立場となり、より後進を育てていくという役割を担うこととなります。実際に戸塚刺しゅうの先生として活躍することができるので、よりさまざまな人に「先生」という明確な役割を持って指導に当たることができるすばらしい資格であるといえるでしょう。特に刺繍を教える人になりたいと考えている人にとっては、かなり理想に近い資格であるといえるのではないでしょうか。

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

日本手芸普及協会の刺繍師範資格は、手芸教室として大変大きな日本手芸普及協会の中で、基本的な技術をマスターし、どの分野の刺繍に関しても指導ができる師範としての役割を担うことを許された人を認定する資格です。日本手芸普及協会の担う刺繍部門自体が非常に細かく分かれており、白糸、ステッチ、区限の3分野において、それぞれ本科から始まり高等科、講師科、指導員と段階を経るように構成されています。

そして、師範となると、生徒さんを教える講師をさらに指導するというかなり上級的な役割を担う存在となっていきます。刺繍を独学で極め、その道でのびのびと教えて生きたいというような考え方を持っている人にとっては、かなりマッチした資格であるといえるでしょう。
資格取得後は、協会のカリキュラムの中で正式に講師として教えることができ、さまざまな生徒さんを指導し成長させていくことができます。また、自宅などでも生徒さんを集める際にも、非常に箔が付くほか、一定以上の熟達した技術を持っているとアピールすることも出来ます。多彩な縫い方のできる人材というのは一見多いようでなかなかいないのが現状であり、それを証明するひとつの形と見ることができるでしょう。

関連記事

職業一覧

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶セレクターとは? ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが、もとは貴族や僧侶などごく限られた人たち…
  2. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    温泉観光アドバイザーとは? 温泉の人気はいつの時代も衰えることがありませんね。人気の理由は何と言っ…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る