刺繍資格人気ランキング

刺繍

刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も秘めた、不思議なものです。ただの平面的な布や素材を縫い合わせていくことで、立体的なものができるというのは大変すごいことですね。そんな刺繍の資格は多く溢れており、どれを取得しようか迷ってしまいます。そんな人のために、刺繍に関する資格をランキング形式でご紹介していきます。

1位 刺繍アドバイザー

1位 刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザーは、刺繍で使用される刺繍の種類をはじめ、その実際の技法や刺繍を行うときに使用する道具の使い方に至るまで、さまざまな刺繍の知識を深く習得している人を認定する資格です。各国の伝統的な縫い方もあわせた、フランス刺繍、ビーズ、リボン、ターハンガーなどの種類を細かく学習し、またそれぞれの種類で使用する物品やその使い方なども細かく習得していくことが出来ます。普段から刺繍を親しんでいる人、少しでも刺繍の腕をあげたい人などは、この資格で勉強と一緒にエキスパートを目指すことが出来ます。
資格取得後は、刺繍アドバイザーの肩書きを使って、実際の刺繍の手技を実演したり、それをレクチャーすることが可能となります。長年刺繍をたしなんでらっしゃる方にとっては、箔がつくので生徒さんを取ったり、近所のコミュニティで教えたりと新しい世界を開いていくことができるでしょう。また、具体的な刺繍に関する一通りの知識を習得していることを証明してくれますから、刺繍関係でのビジネスキャリアをさらに向上させることにも役立ちます。

刺繍アドバイザー資格取得のメリット

刺繍アドバイザー取得のメリットは、刺繍における基本的な縫い方とそれぞれの道具に関する知識と実践の能力を持っていることを認定してくれるものです。一見すると、家庭で母親がよくしているものですが、アートやデザインとしての刺繍に関する総合的な知識を求めた資格ですから、とても専門的な技能ということもできるでしょう。全国で刺繍の趣味を持つ人物は結構多いため、重宝すること間違いありません。

刺繍アドバイザーの仕事について

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで刺繍教室を開業して講師になる事ができます。刺繍アドバイザーの仕事は、刺繍を実際に取り組んでいる人物に対して、作品や疑問などに総合的に助言をしていくことにあります。公民館などの場所において、レクチャーをしている人物も大勢おり、また自宅などでインストラクターとして、多くの生徒さんを抱えたりといった形で、活動を展開しているようです。また、仕事ではなく趣味として刺繍をしている方の場合、作品の幅が広がり、クオリティーも高くなります。刺繍をする人にとって非常に役立つ資格です。レベルアップに最適です。

2位 刺繍デザイナー

2位 刺繍デザイナー

刺繍デザイナーは、刺繍に関する具体的な技術をしっかりと身につけている人を認定するための資格です。刺繍に必要な針と糸、布の種類や使い方、手縫いやミシン、図案や構図、そして実際の手技に関するさまざまな幅広い知識を認定してくれるので、手芸の技術を磨いてきて自分がどのくらいの位置にいるのか分からない人にとってもひとつの到達点としての役割を果たすことが出来ます。また、一定の技術を積んだ技能者として認定する意味もありますから、繊維や手芸などの分野における就職やアルバイトなどのアピールにも役立ちます。
資格取得後は、少しでも多くの人に自分の持っている技術を伝えることがでいるカルチャースクールなどで働く人もいれば、自宅で専門のインストラクターとして生徒さんをとって教える人も出てきています。刺繍は一見単純ですがかなり奥深く、人によってかなり技術のばらつきガあるのもひとつの特徴です。こうした明示的な資格があることで、よりビジネスチャンスとして自分の技術を活用することに、かなり役立つといえるでしょう。

刺繍デザイナー資格取得のメリット

刺繍デザイナー取得のメリットは、刺繍によって製作される作品において、それぞれの具体的な縫い方や、より上達できるためのアドバイスなどをするだけの知識と技術を持ち合わせていることを、認定してくれるものです。刺繍デザイナーとして、刺繍に関する様々な知識を有していることを認定されます。フランス刺繍、クロスステッチなど様々な刺繍の種類や刺し方を理解し、実践できることの証明になります。刺繍に必要な針や糸に関して、それぞれの刺繍に見合った針、糸のサイズ、糸の使い方、布やその他の道具に関しての知識を有していることの証明になります。特にインストラクター資格ですから、基礎的な刺繍の知識はマスターしており、作品についてよりどこをどうすれば改善できるのかを説明できるという証明としても、大変有意義に活用できるでしょう。

刺繍デザイナーの仕事について

刺繍デザイナーの仕事は、具体的に生徒さんに対して、作品の評価をしたり、より改善できる方法を案内するインストラクターとしての内容が主となります。刺繍の種類や道具、刺繍の図案を読むことができますので、構図や図案を考えたり、刺繍の柄や色合いによって適した作品や額縁を選んだりすることができるため、資格取得後は、刺繍デザイナーとして自宅やカルチャースクールで講師活動を行うこともできます。個人で自宅などで教室を展開したり、またカルチャースクールなどで講習をしている人もいます。いずれにせよ、個人で刺繍の先生を始めるというのはかなり大変ですから、こうした資格の力を使用して実施できるとよいですね。

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範資格は、刺繍で有名な戸塚刺しゅう協会が主催するものであり、協会の中での上位資格として機能するものです。基本的な刺繍の方法をすべて網羅し、上級課題をクリアした者のみに与えられる資格であり、かなり根気と時間がかかるものであるといえるでしょう。さまざまな課題をどんどんとクリアしていくごとに、新しい縫い方や物品の使い方をどんどんと習得していくことができ、またマスコットや対象をうまく表現できる腕もどんどんと熟達していきます。
資格取得後は、協会内のさまざまな若手の作品に対してアドバイスや指摘をする立場となり、より後進を育てていくという役割を担うこととなります。実際に戸塚刺しゅうの先生として活躍することができるので、よりさまざまな人に「先生」という明確な役割を持って指導に当たることができるすばらしい資格であるといえるでしょう。特に刺繍を教える人になりたいと考えている人にとっては、かなり理想に近い資格であるといえるのではないでしょうか。

戸塚刺しゅうの師範資格取得のメリット

戸塚刺しゅうの師範資格取得のメリットは、刺繍の基本的な知識や技術を認定してもらえ、さらに団体の中で師範として活躍できるところです。かなり古くからの伝統がある戸塚刺しゅうですが、この中でもコースがいくつも分かれています。自分の得意とする縫い方、作品の方式で実力を積み、師範として評価し、生徒さんをとることができるようになる夢を持つことができるでしょう。師範という名前からも分かるように、協会内の講師に対して指導を行う先生になる事が可能です。刺繍人口をもっと増やしたい人や、人に刺繍を教える事に喜びを感じる人は、取得しておきたい資格です。

戸塚刺しゅうの師範資格の仕事について

戸塚刺しゅうの師範資格の仕事は、戸塚刺しゅうの団体内において、師範として活躍することにあります。団体に所属している生徒さんが自分の生徒さんとなるため、直接人を集めなくてよいという利点があるほか、着実に生徒から順番に実績を積んでいける部分が理想的であると考える人も少なくありません。取得した資格を活かして師範として活躍することができます。自宅やカルチャースクールなどで空いた時間に講師としても副業が出来ます。資格は持っていることでその後の講師としての仕事がしやすくなったり、「自分の実績」として指針を残すのには役立ってくれます。

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

日本手芸普及協会の刺繍師範資格は、手芸教室として大変大きな日本手芸普及協会の中で、基本的な技術をマスターし、どの分野の刺繍に関しても指導ができる師範としての役割を担うことを許された人を認定する資格です。日本手芸普及協会の担う刺繍部門自体が非常に細かく分かれており、白糸、ステッチ、区限の3分野において、それぞれ本科から始まり高等科、講師科、指導員と段階を経るように構成されています。

そして、師範となると、生徒さんを教える講師をさらに指導するというかなり上級的な役割を担う存在となっていきます。刺繍を独学で極め、その道でのびのびと教えて生きたいというような考え方を持っている人にとっては、かなりマッチした資格であるといえるでしょう。
資格取得後は、協会のカリキュラムの中で正式に講師として教えることができ、さまざまな生徒さんを指導し成長させていくことができます。また、自宅などでも生徒さんを集める際にも、非常に箔が付くほか、一定以上の熟達した技術を持っているとアピールすることも出来ます。多彩な縫い方のできる人材というのは一見多いようでなかなかいないのが現状であり、それを証明するひとつの形と見ることができるでしょう。

日本手芸普及協会の刺繍師範資格取得のメリット

日本手芸普及協会の刺繍師範資格取得のメリットは、伝統と実績のある日本手芸普及協会の中で、師範として活躍することができるところです。日本手芸普及協会は、戸塚刺しゅうと同じく非常に日本で知名度のある団体であり、かなりの伝統があるのも一つの特徴です。このため、歴史のある団体で、刺繍を認められるというのはそれだけで箔がつきますし、生徒さんに教えることができる環境が整っているというのも魅力的です。取得すれば、協会の講師を指導する師範として活動する事になります。今後、刺繍に関わる仕事をしていきたい人には持っておきたい資格です。

日本手芸普及協会の刺繍師範資格の仕事について

日本手芸普及協会の刺繍師範資格の仕事は、協会に登録している生徒さんの師範となって、具体的に作品の評価やアドバイスなどを実施する立場となることにあります。普段から趣味として行っている刺繍で、より多くの他の人の作品に巡り合うことができ、また同時に多くの生徒さんを、資格取得と同時に獲得できるのは非常に大きいとされており、多くの刺繍好きの人が資格を取得しています。
刺繍資格  刺繍資格

刺繍資格の学校について

刺繍の技術が上達してくると、独学だけじゃなくて資格を取得したり、刺繍教室に通ってみたいと思う方がほとんどです。種類分けすると、ある程度教科書通り、体系的に、基礎からまんべんなく刺繍を学びたい方は「資格取得」の教室に通うと、「講義」「課題」のような目標があるので取り組みやすいです。刺繍はやればやるほど上達しますが、その上達具合は分かりづらくもあります。図案の種類によっても見栄えが違ったりもします。資格を取得している有名な作家さんも、刺繍資格の学校に通われていた方がほとんどです。刺繍資格の学校としては、戸塚刺しゅう協会の開催する教室、そして日本手芸普及協会の開催する教室が最も有名です。特に日本手芸普及協会は1964年からという非常に歴史のある教会であり、ノウハウや技術も蓄積されています。それぞれの学校では、団体内で使用できる資格があり、そこで順番にクリアしていくことによって、最終的には師範クラスとして活動できるようになります。その他民間の資格に関しては、もっぱら通信教育で多くの資格が登場しており、若い世代を中心として人気を集めています。

刺繍資格の試験難易度

刺繍資格の難易度は千差万別ですが、一般的に民間の資格が最も優しく、戸塚刺しゅう協会と日本手芸普及協会の資格は、それなりのレベルを誇ります。しかし、手芸好きな方が日々鍛錬を重ねているのであれば、絶対にクリア可能な資格となっていますから、難しいといっても一般的なレベルであるといえるでしょう。これらの協会資格は、実技テストも含まれていますので、より実践的な評価ができるという性質があります。

刺繍資格の給料・年収

刺繍資格の給料・年収としては、きわめて一般的かやや低い傾向にあります。もともと、手芸を極めたい人が受講する資格類であるため、どちらかというとその後の年収よりも、現状の技術をアピールしたり、自分の一つの区切りとしている人が多いでしょう。主に主婦の方などが所属し、生活の中でレクチャーをしたりといったスタイルをとることが多く、バイト程度であると考えることができます。しかし、より多くの人に技術を広める講義などをカルチャースクールや公民館などで行う個人経営者にとっては、自分の名声が挙がれば非常に広がりのある資格といえるでしょう。

刺繍資格取得後は

刺繍資格取得後は、多くの人物が刺繍に特化した道へと進みます。取得した資格を活かして手芸関係の仕事で活躍することができます。自宅やカルチャースクールなどで空いた時間に刺繍の講師としても副業が出来ます。それぞれの刺繍の分野においての師範代を目指したり、より新しい方法を習得したり、といった刺繍の楽しみ方がある中で、人に教えるという立場へと変わっていく人が多いようです。プロの裁縫家となる人もいますが、多くは仕事を持ちながら、または家庭の中でうまく資格を生かしていく人が多いでしょう。

刺繍資格  刺繍資格

関連記事

人気資格ランキング

西洋占星術資格人気ランキング
占い資格人気ランキング
パワーストーン資格人気ランキング
タロットカード資格・占い師資格人気ランキング
手相資格人気ランキング
夢占い資格人気ランキング
数秘術資格人気ランキング
レジン資格人気ランキング
ニードルフェルト資格人気ランキング
DIY資格人気ランキング
編み物資格人気ランキング
手作り石鹸資格人気ランキング
刺繍資格人気ランキング
食育資格人気ランキング
幼児食資格人気ランキング
スポーツフード資格人気ランキング
カクテル資格人気ランキング
マクロビオティック資格人気ランキング
ファスティング資格人気ランキング
スーパーフード資格人気ランキング
スムージー資格人気ランキング
ヨガ資格人気ランキング
筋トレ資格人気ランキング
タイ古式マッサージ資格人気ランキング
ピラティス資格人気ランキング
リフレクソロジー資格人気ランキング
ドッグトレーニング資格人気ランキング
ブリーダー資格人気ランキング
トリマー資格人気ランキング
カリグラフィー資格人気ランキング
漢方薬膳資格人気ランキング
発酵食品資格人気ランキング
手作りパン資格人気ランキング
お菓子資格人気ランキング
チョコレート資格資格人気ランキング
フラワーアレンジメント資格人気ランキング
キャンドル資格人気ランキング
インテリアデザイナー資格人気ランキング
カラーセラピー資格人気ランキング
子供心理学・チャイルド心理資格人気ランキング
夫婦心理家族心理学資格人気ランキング
カフェ資格人気ランキング
ガーデニング資格人気ランキング
コーヒー資格人気ランキング
ハウスクリーニング資格・清掃資格・掃除資格人気ランキング
紅茶資格人気ランキング
風水資格人気ランキング
収納資格・片付け資格人気ランキング

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. ピラティス資格人気ランキング

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  3. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  4. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  5. ハンドメイド手芸

    ハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    ハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用糸などを…
  6. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  7. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容 住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
ページ上部へ戻る