デコアーティスト

ラインストーン(模造宝石)やビーズなどを使ってキラキラした装飾物を作るのがデコアーティスト。携帯電話やスマートフォンのカバー、鏡やポーチなどの小物などに、様々な色や形や大きさのラインストーンやスワロフスキーを組み合わせて、キラキラと綺麗で可愛いらしい絵柄や模様などにデコレーションをするのが、デコアーティストの仕事です。

デコレーションは若い女性に人気があり、デコアーティストは商品として製作する場合とお客様からのオーダーを受けて、お客様の私物に要望される絵柄を製作する場合とがあります。

デコレーションの絵柄としては、デコアーティスト独自の絵柄、キャラクターやハートなど女性が好まれる絵柄など、様々なものがあり、デコアーティストはデザインした図柄を基に、様々な色や大きさのラインストーンやスワロフスキーを組み合わせて装飾したり、エアブラシでペイントを行いながら、美しく立体的に作ります。その際、いかにラインストーンなどを美しく隙間無く並べ貼ることが出来るかが、デコアーティストの腕の見せ所でもあります。また、近年ではお客様の要望も多様化してきており、スマートフォンのカバーや鏡などの小さなもの以外に、自転車などの大型な物へのデコレーションも扱うようになってきております。

デコアーティストの働く業界

デコアート専門ショップ、雑貨屋、アクセサリーショップ、携帯雑貨ショップなどで仕事をされている方も多くいますが、独立開業されている方や自分の店舗を持つ方、副業として仕事をされている方も多く存在します。

  • デコアート専門ショップ
  • 雑貨屋
  • アクセサリーショップ
  • 独立開業

デコアーティストになるには

デコアーティストを目指すためには、デコアーティストに関する知識やテクニックを身に付ける必要があり、通信講座などを受講して知識やテクニックを身に付けて、デコアート専門ショップや雑貨屋などに就職するのが一般的です。

デコアーティストの給料

  • 就業時間:180時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:16~18万円/月(初任給)
  • 男性比率:(男性)2:(女性)8

デコアーティストに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

デコアーティストとして働く際には、日本デザインプランナー協会が認定するクリスタルデコデザイナー認定試験や日本デザインプランナー協会が認定するスイーツデコデザイナー認定試験などを取得していると就職に有利でしょう。

デコアーティストへの近道アドバイス

デコアーティストになりたいなら、デコアートに関する専門講座などを受講して、知識やテクニックを身に付けて、資格を取得するのが一番でしょう。

今業界で人気のデコアーティスト資格ランキング!!

  1. クリスタルデコデザイナー認定試験:日本デザインプランナー協会
  2. スイーツデコデザイナー認定試験:日本デザインプランナー協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。