なるには資格.com
リフレクソロジー資格人気の資格徹底比較

リフレクソロジー資格人気の資格徹底比較

リフレクソロジー資格人気の資格徹底比較

リラックス効果やストレスの軽減も効果を期待して、リフレクソロジー施術を希望する人も増えてきました。

リフレクソロジーのエキスパートは需要が高く、就職や転職先の候補に考えている人も多いでしょう。

リフレクソロジーのエキスパートになると、仕事の幅が広がり、自分らしい生き方が期待できます。

そんなリフレクソロジーのエキスパートについて、仕事内容や就職場所をまとめてみました。

さらに資格取得は必要なのかや資格取得をサポートしてくれる通信講座などをご紹介します。

リフレクソロジーについて

リフレクソロジーとは、体全体の健康を目指すために、足の裏や手の平を刺激して、血行やリンパの流れを良くするという考え方やセラピーのことです。

リフレクソロジーは「反射療法」とも呼ばれ、体の末端にある決められた部分を押して、臓器や器官の様子を確認します。

リフレクソロジーを受ければ体のリンパの流れが良くなり、老廃物を押し出す効果によって身体の不調や疲労の改善が期待できます。

施術を受けるとリラックスした気分になり、自己免疫力の向上が期待できるでしょう。

体の不調を訴えている人や疲れている人に対してリフレクソロジーを行い、癒していくのが、リフレクソロジーのエキスパートの仕事です。

リフレクソロジーの資格の必要性と学習方法

リフレクソロジーの資格の必要性と学習方法

リフレクソロジーは全身の臓器や器官の状況が体の末端に反映しているという考え方で、正しい知識で行わないといけません。

リフレクソロジーを行う際は被術者の体に触れる必要があり、知識が証明できないと職場がみつかりにくいでしょう。

リフレクソロジーのエキスパートとして活動する際は、正しい知識の習得が証明できる資格の取得が必要です。

リフレクソロジーの知識は、リフレクソロジーの専門学校や通信講座などで学べるものであり、理解の深さを就職希望先にアピールできます。

ただしリフレクソロジーの専門学校に通うと、リフレクソロジーの詳しい知識が手に入る反面、時間やコストがかかります。

お金や時間にゆとりのある人は専門学校に通う選択肢もありますが、社会人が働きながらリフレクソロジーを目指す場合は、現実的ではない選択肢です。

一方、通信講座はリフレクソロジーを効率的に学べるうえ、自分の好きな場所にて短時間で学習できることから、時間やコストを抑えたい人から支持されています。

今の仕事を続けながら副業でリフレクソロジーのエキスパートを目指したい、今の生活スタイルを変えずに資格取得を目指したい人は、通信講座の利用を検討してみてください。

リフレクソロジーのエキスパートの仕事内容・主な勤務場所・年収

リフレクソロジーのエキスパートの仕事内容・主な勤務場所・年収

資格取得後にリフレクソロジーのエキスパートとして働き始める場合、仕事内容や年収は勤務場所で異なります。

ここでは一般的な勤務場所について年収の概算や仕事内容の概要を紹介していきます。

リフレクソロジーサロンのリフレクソロジスト

リフレクソロジストとして施術を中心に行っていく場合は、リフレクソロジーサロンが主な勤務場所です。

仕事内容はサロンを訪れた人にリフレクソロジーを施し、深い癒しと反射学に基づいた施術で疲労回復を促進させます。

お客さんの話を聞き、体で気になる部分があれば重点的に施術を行います。

サロンによっては指名制が採用され、固定客の獲得も可能になります。

年収はサロンの立地条件や規模にもよりますが、300〜400万円が基準です。

自宅でサロンを開業

リフレクソロジーのエキスパートはサロンに就職する以外にも、自分でサロンを開業する働き方もあります。

仕事内容はリフレクソロジストとしてお客様に施術するだけでなく、サロンの維持に必要な雑務やサロンの宣伝、売上の管理など、オーナーとしての仕事も求められます。

年収はサロンの規模や立地によっても異なるものですが、100万円〜500万円が基準です。

カルチャースクール・自宅開業で講師

リフレクソロジーの知識は、リフレクソロジーのエキスパートを目指す人や普段の生活にリフレクソロジーの知識を取り入れたい人から需要があり、カルチャースクールや自宅開業による講師活動も可能です。

仕事内容は生徒達にリフレクソロジーを教えていくことになるため、リフレクソロジーに対する深い知識や分かりやすい説明なども必要になります。

年収はカルチャースクールの規模や自宅で設定する受講料にも左右されますが、300万前後が一般的です。

またカルチャースクールで人気が出ると、書籍の出版やメディアの出演などでさらに高い年収が目指せます。

リフレクソロジーのエキスパートとしてのやりがい

リフレクソロジーのエキスパートの仕事で大きなやりがいになるのは、施術を受けた相手が元気になり喜ぶ姿がみられる場面です。

リフレクソロジーを施す前は元気のなかった人が、元気を取り戻す様子をみると大きな達成感を得られるでしょう。

さらにリフレクソロジーに関する知識を広めることで、人々の健康に貢献できる点は何よりのやりがいとなるでしょう。

一方で、リフレクソロジーのエキスパートの仕事をする際に注意点が2つあります。

1つは被術者の要望に沿った施術を行う点です。

リフレクソロジーは直接足の裏や手の平などに施術をするため、人によっては痛みを感じる可能性があります。

リフレクソロジーを誰にも同じ強さで行っていると、被術者によっては力加減が合わず苦痛に感じるかもしれません。

特に初めて施術を行う人には、リフレクソロジーに求める要望をよく聞く姿勢が大切です。

もう1つは、資格取得後も勉強を続ける点です。

リフレクソロジーの世界は奥深く、勉強に終わりはありません。

新しい施術方法が登場することも多く、常にアンテナを張る必要があります。

リフレクソロジーに関する深い知識を持っている人の方が、多くの人から支持されるでしょう。

リフレクソロジーの代表的な資格 

リフレクソロジーの代表的な資格

リフレクソロジーのエキスパートとしての基盤となる行動心理資格には、いくつか候補があります。

その中でも代表的な資格については、以下の3つが該当します。

リフレクソロジスト

リフレクソロジストは、日本インストラクター技術協会(JIA)がリフレクソロジーやハンドリフレクソロジーに関する知識を証明する資格です。

JIAでは、インストラクター向けのスキルを証明する資格を多く取り扱っていて、リフレクソロジストの資格取得後に講師をしたい人にも最適です。

プロライセンス実技士

プロライセンス実技士は、日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)がヒーリングやリラクセーション、ホスピスに向けた資格として発行している資格です。

JHRSでは、ヒーリングやリラクセーションについての知識や技術を認定する資格を多く取り扱っていて、プロライセンス実技士は特定の講座を受講すると資格を授与しています。

リフレクソロジーjp

リフレクソロジーjp資格は、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が発行している資格です。

JAAMPでは、心や体に関する知識を認定する資格を取り扱っています。

幅広いジャンルの資格を取り扱っていて、リフレクソロジーjpはリフレクソロジーに向けた資格となっています。

リフレクソロジーのエキスパートになるためにおすすめの資格

リフレクソロジーのエキスパートになるためにおすすめの資格

リフレクソロジーのエキスパートとして働く際に、資格は必須ではありません。

しかし、リフレクソロジーの資格のうちいずれかを取得しておけば、就職や転職で役立つでしょう。

その中でもリフレクソロジーのエキスパート向けのおすすめ資格を挙げると、以下の2つが該当します。

リフレクソロジーjp

サロンのセラピストや、スパやマッサージ店でマッサージ師として働きたいと考えている人には、「リフレクソロジーjp」がおすすめです。

資格の内容として、東洋医学の歴史をはじめとする各国の健康法、リフレクソロジーに関する知識や施術方法など、リフレクソロジーの総合的な知識の所有を証明します。

リフレクソロジーの基礎知識を取得しているというアピールに適した資格となり、サロンやマッサージ店への就職や転職の際にも役立つでしょう。

以下は協会が行うリフレクソロジーjp資格試験の内容です。

受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
申込方法協会の公式サイトの資格ページから

また試験の日程についても紹介していきます。

資格検定試験2ヶ月に1回開催(2,4,6,8,10,12の1年に6回)
申込期間該当月の1ヶ月前の初日から末日まで例:2月の試験の申し込みの場合は、1月1日から31日まで
試験期間該当月の20日から25日の6日間
答案提出期限該当月の30日必着(2月のみ28日)
合格発表翌月の20日

基本的に2ヶ月に1回、試験が開催されるため、試験の回数も多く多忙な方も受験しやすいでしょう。

合否発表も翌月の20日に発表され、資格取得を急いでいる人にもおすすめです。

リフレクソロジーjp

リフレクソロジスト

カルチャースクール・自宅開業でリフレクソロジストの講師として活動したいと考えている人には、「リフレクソロジスト」がおすすめです。

リフレクソロジーと東洋医学の歴史やリフレクソロジーの流れなどを試験で問われるので、リフレクソロジーの知識が役立つ勤務場所では、即戦力として重宝するでしょう。

もちろん、リフレクソロジーの知識も身に付くことから、サロンやマッサージ店・スパで就職や転職する際にも十分に効果を発揮します。

以下は協会が行うリフレクソロジスト資格試験の内容です。

受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
申込方法協会の公式サイトの資格ページから

また試験日程についてもみていきましょう。

資格検定試験2ヶ月に1回開催(2,4,6,8,10,12の1年に6回)
申込期間該当月の1ヶ月前の初日から末日まで例:2月の試験の申し込みの場合は、1月1日から末日まで
試験期間該当月の20日から25日の6日間
答案提出期限該当月の30日必着(2月のみ28日)
合格発表翌々月の10日

リフレクソロジストの資格も、2ヶ月に1回開催されるため、自分のタイミングで受験しやすい点が魅力的です。

在宅受験が可能なので、外出を避けたい時や今の生活スタイルを変えたくないという人も取り組みやすいでしょう。

リフレクソロジスト

資格取得におすすめの資格講座

資格取得におすすめの資格講座

 リフレクソロジーjpとリフレクソロジスト資格は、協会の認定講座(教材)になっている2つの通信講座があるので、資格取得を目指す場合は受講を検討してみてください。

1つの教材から2つのリフレクソロジー資格取得を目指せるだけでなく、卒業課題の提出によって受験免除という大きなメリットのある講座も用意されています。

リフレクソロジーjpW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの「リフレクソロジーjpW資格取得講座」は、リフレクソロジーに関する知識や施術方法まで効率的に学習できる講座で、2種類の講座内容が用意されています。

基本講座の内容をみていきましょう。

対象となる資格リフレクソロジーjp
リフレクソロジスト
受講料59,800円
分割:3,300円×20回(初回4,276円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

教材は過去問を元に作成されたテキストになっているため、効率的に試験の内容や雰囲気を掴みながら学習ができるでしょう。

また添削時のアドバイスもプロから受けられ、質疑応答も気軽に行えます。

一方、スペシャル講座の内容をみていきましょう。

対象となる資格リフレクソロジーjp
リフレクソロジスト
受講料79,800円
分割:3,800円×24回(初回3,891円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

スペシャル講座は、基本講座よりも高額ですが、卒業課題1回分を期間内に提出すると資格試験が免除されます。

一度に2つの資格が取得できるほか、試験日を待たずに資格取得も目指せるというメリットがあります。

確実に資格を取得したい人は、スペシャル講座を検討すると良いでしょう。

リフレクソロジーjpW資格取得講座

リフレクソロジー資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンの「リフレクソロジー資格取得講座」は、リフレクソロジーを初めて学ぶ人も理解しやすい内容の講座で、2種類の講座が用意されています。

基本コースの内容は以下の通りです。

対象となる資格リフレクソロジーjp
リフレクソロジスト
受講料59,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

問題集や添削課題を通じて、効率的に資格取得が目指せます。

テキストはプロの監修を受けたカリキュラムになっており、初めてリフレクソロジーを学習する人にもおすすめです。

受講中は質問が何度でも無料で行え、自宅で学習する際も安心できるでしょう。

一方、プラチナコースの内容は以下の通りです。

対象となる資格リフレクソロジーjp
リフレクソロジスト
受講料79,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

プラチナコースも協会が認めた講座で、卒業課題に合格すれば、試験を受けずに、リフレクソロジーjpとリフレクソロジストの資格2つを取得できるコースです。

プラチナコースは、短期間で資格を取得したい、資格が確実に欲しいという方におすすめです。

基本コースは、講座受講料とは別に試験料金を用意する必要があります。

初めから2つの資格取得を考えている人にとって、プラチナコースはコスト面で損はないでしょう。

リフレクソロジー資格取得講座

リフレクソロジーの資格取得でサロン開業や講師が目指せる

リフレクソロジーのエキスパートはサロンやマッサージ店、自宅でのサロン開業や、リフレクソロジーに興味のある人に講師として指導する道があります。

リフレクソロジーのエキスパートになれば、ご自身や家族の体調管理もでき、充実した毎日を過ごせるでしょう。

リフレクソロジストとして活躍したい人は、協会が認定した通信講座を活用し、2資格を試験免除の効率的な取得もおすすめです。

資格を取得してリフレクソロジーのエキスパートとして活躍すれば、施術によって心身共に癒されたお客様から感謝されると、やりがいが感じられるでしょう。

この機会にぜひ各通信講座で資料請求してみてください。

一週間がんばった身体を癒すためにも、整体などのリフレクソロジーに通う人も多いでしょう。がんばりすぎる現代人にとって、マッサージやリフレクソロジーなどの施術はいわばご褒美であったり、新しい一週間に向けての調整だったりします。利用者だけでなく、そんなリフレクソロジーを体得したいと考えている人は大勢いますが、如何せんかなりさまざまな資格が登場しているために、どの資格を取得していいのか悩む人も多いのではないでしょうか。

リフレクソロジーjp

リフレクソロジーjp リフレクソロジーjpは、足の裏を通じて、体のどこが不調になっているのかを知り、そしてその反射によって悪い部分を改善することができる東洋の技術を習得している方を認定するための資格です。 基本的な反射弓の位置から、それを効率よく刺激する数々の技法、そして生活に密着した全身を通しての健康という観点から知識を得られるだけでなく、それを他人に施術することで、相手の健康を管理することもできるとても幅広い役割のある資格です。普段から健康に興味がありマッサージ師などを目指している方にとってはまさにうってつけの資格でしょう。 資格取得後は、実際にリフレクソロジーを使用したセラピストとして活躍できる一方で、その知識を効果的に活用するため、より多くの人に勧めていく活動にも携わることが出来ます。まだ技術が若い人も、熟練した人も、わけ隔てなくメリットのある資格として、とてもオススメの資格といえるでしょう。

リフレクソロジーjp資格取得のメリット

リフレクソロジーjp取得のメリットは、お客様に指圧で安楽なマッサージを提供するための知識と技術を取得していることを証明してくれるところです。普段から指圧を実践している人や整体師としての活動をしている人にとっては、とても有意義な資格といえるでしょう。技術の取得に幅があるこの業界において、技術認定してくれる制度をうまく利用することで、さらなるキャリアアップにつなげることができます。

リフレクソロジーjpの仕事について

リフレクソロジーjpの仕事は、実際にお客様と向き合いながら、反射弓とよばれるツボを使用して身体をより気持ち良い状態にマッサージすることです。このため、多くの整体院やアロマテラピー、カイロプラクティックの現場で活躍する人がいます。また、熟練してくると遠路はるばる来るお客様もいらっしゃる仕事であるため、その技術を講演や実践で広めていく活動も積極的にしていくことができます。 リフレクソロジー資格取得の通信講座  リフレクソロジー資格取得の通信講座

リフレクソロジスト

リフレクソロジスト リフレクソロジストは、足裏を刺激する基礎的なリフレクソロジーの手技やノウハウを有しており、さらにそれを利用して対象者が健康になる手助けをすることのできる知識や技術を有していることを認定する資格です。 技術といっても、単純なマッサージ技術にとどまることなく、より効果を高めることのできる時間や間隔、環境などを知っており、そして足湯や運動などさまざまな日常のアクティビティと絡めて、足から健康的な身体の習慣を作ることができる、一連の行動をレクチャーすることのできる能力を求められているため、かなり総合的な知識の習得となります。 この資格は、実際の手技をはじめ、スポーツ栄養学や解剖学などを基礎とした科学的な下地を元に、確かな技術と有益な方法を他の人に伝える役割を持っているので、取得後に具体的な活動に従事する人も多く、行動の幅を広げたいと思っているマッサージ関連の人々はかなり有益であるといえるでしょう。

リフレクソロジスト資格取得のメリット

リフレクソロジスト取得のメリットは、リフレクソロジーの知識や概念、技術を用いて、お客様や対象者をより健康な状態に持っていくための知識や技術を保持していることを認定してくれるところです。特にインストラクター資格ですので、自分の経験や知識をうまく伝達し、指導していく能力も認定してくれるため、有難い資格といえるでしょう。実際の講演や教室などの活動にも役立つ資格として利用できます。

リフレクソロジストの仕事について

リフレクソロジストの仕事は、リフレクソロジーの知識や技術を、実際に他の施術する者に対して指導していくことが主な仕事となります。このため、多くの整体院やカイロプラクティックなどの現場で、指導者として活躍したり、個人でお店を経営したりといった活動ができます。また、インストラクターとして、一般の人に向けて技術を伝達したりといった活動も積極的に行う人がいます。

リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会

リフレクソロジスト資格は、主に足と手の反射弓を刺激することにより、健康を増進する技術を持っている人を認定するものです。東洋医学に端を発するリフレクソロジーですが、その難解な技法や概念を分かりやすく習得することができるので、未経験の人にとってもかなりおすすめの資格であるといえるでしょう。また、同時資格としてアロマセラピストも取得することができるので、よりワンランク上のセラピストとして活躍していくことも夢ではありません。 資格取得後は、自ら改行する方もいれば、その知識をより広く広めようとがんばる人もいます。このように幅広い活躍のフィールドが用意されているのもこの資格の持ち味であり、認定校の傘下の技術をそのまま受け継ぎ、看板として自らのサロンを経営する足がかりを狙う人にはかなりもってこいであるといえます。

リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会資格取得のメリット

リフレクソロジスト資格のメリットは、リフレクソロジーの知識とそれを実践する技術を有した技術者として認定してくれるところです。団体資格ながら、その活動が多岐にわたるので、リフレクソロジーの普及や認知といった活動における下地としても利用できるメリットはうれしいものがあります。

リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会の仕事について

リフレクソロジスト資格の仕事は、実際の資格保有者としてお客様にその技術を提供することで、マッサージによる安楽を提供することにあります。このため、自分で店舗を経営したり、他の指圧やカイロプラクティック、整体院といった現場で技術を使って施術者として活躍していくことが主となります。資格取得の際に学習した内容をもとに、より精度を上げて対応していく実践をとおしての勉強をしながら、同時に施術者としての活動をしているひとが大勢います。

一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

ITSA認定英国式リフレクソロジストは、リフレクソロジーの中でも特にゆっくりと眠気を誘うような心地よさを体現してくれる英国式と呼ばれる技法のリフレクソロジーの技能を認定する資格です。基本的には足の反射弓と呼ばれるつぼを刺激することによって、身体全体の新陳代謝を促進することで健康を導くものですが、ネイティブインディアンのヒーリング技術なども取り入れた総合的な手技として確立しているこのリフレクソロジーは、確実にいパン的なものよりも上位の安らぎを与え、技術としても最高のものであるといえます。 資格を取得した後は自宅で新たに開業することもできますし、老人ホームやさまざまなイベントなどでその手技を実践的に体感してもらうこともできます。また、手技だけでなく人間の心理的な動きも同時に学問として習得するので、総合的なセラピストとして成長したい人にとってはまさに理想的なカリキュラムといえるでしょう。

一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト資格取得のメリット

ITSA認定英国式リフレクソロジスト取得のメリットは、英国式のリフレクソロジーの技術と知識を十分に有していることを認定してくれるところです。リフレクソロジーの中でも英国式の施術はとても格式が高い事でも有名ですから、その技術ウを有していると証明してくれるのは非常にアピールとしてもありがたいものです。団体に所属することでより知識やお客様を獲得できるのも効果的なメリットといえるでしょう。

一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジストの仕事について

ITSA認定英国式リフレクソロジストの仕事は、英国式のリフレクソロジーの知識と技術を使って、お客様に実際に施術を通して癒しの効果を提供していくことにあります。このため、普段から整体師として活躍している人や、アロマテラピー、カイロプラクティックといった現場で、施術を実践する形で資格を生かしている人がとても多いのが実情です。また団体内でのワークショップや講演、指導といったさまざまな活動にも積極的に参加するひとが多いのも特徴でしょう。

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格は、JHRSという団体が資格取得実施機関として認定している非常に実績のある資格です。欧米式のリフレクソロジーに関する民間資格ですが、非常に体系的な教育が売りとなっており、レギュラーライセンスを取得することでサロンなどで普通に働くことができる効力を有しています。徹底した技術教育と、豊富な経験と実績、そして科学的な理論に基づいた体系的な知識を習得できるので、資格取得後はかなり専門家としての正式なキャリアに一歩近づくことができるでしょう。 3年で更新する必要がある、常に技術を磨き続けるシステムによって、一度資格を取得した後も技術を腐らせることなくどんどんと磨いていくことにより、さらに専門的で熟練したセラピストとして成長していくことが出来ます。本格的に技能を学び、一本で食べて生きたい人にとっては、まさにうってつけの資格といえるでしょう。

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格資格取得のメリット

リフレクソロジープロライセンス実技士資格取得のメリットは、JHRSという団体によって、リフレクソロジーの技術と知識を十分に有していることを認定してくれるところです。団体資格ながら、一定の実技講習を済ませないと資格が取得できない構造となっているため、質の高い技術であることの証明に使うことが可能です。

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格の仕事について

リフレクソロジー・プロライセンス実技士の仕事は、主にお客様に対してその技術と知識を実践していくところにあります。このため、団体に所属している店舗、あるいはそれ以外の店舗において、施術技能者として実際の施術にあたる仕事をしている人がほとんどです。また、団体における資格認定や講習といった役割、そして商標を掲げた自店舗の経営などをする人も多く、ビジネスとしても大変幅が広がります。 リフレクソロジー資格取得の通信講座  リフレクソロジー資格取得の通信講座

リフレクソロジー資格の学校について

リフレクソロジーの資格として、最も有名なのは、指圧・はり・あん摩マッサージ師という国家資格ですが、それ以外でも民間資格として多くの団体が認定するものが存在します。国家資格を持っていればどこでも活動でき、自ら店舗を持って経営することもできますが、それ以外の民間の資格では、それが制限されたり、業界内で効力が薄いものも存在します。団体資格の場合、所属する団体内において役割が決まっていることもありますから、それぞれに応じたレベル認定のもとで活動をしていくことになるでしょう。いずれにしても、お客様に対する施術という点においては共通していることは間違いありません。

リフレクソロジー資格の試験難易度

リフレクソロジー資格の難易度として、最も高いのは、国家資格である指圧・はり・あん摩マッサージ師です。一定の課程を修めたうえで国家資格の認定を受けないと取得できないため、大変長い道のりですが、難易度としてはそこまででもありません。民間資格においては、通信教育や数回の講習で取得できるものもありますから、敷居は低めと考えることができるでしょう。

リフレクソロジー資格の給料・年収

リフレクソロジー資格の給与・年収は、平均して年収300万~400万ほどといわれています。自営業として活躍する人も多くおり、その人気度、腕の良さ次第では、より多くのお客様に愛されて、年収も上がる傾向があります。また定年を意識せず活躍することもできますから、年月を重ね技術を高めた人ほど、年収は高い傾向があります。

リフレクソロジー資格取得後は

リフレクソロジー資格取得後は、多くの人が自分で店舗をもって実際にお客様に施術をしていくこととなります。あるいは、どこかの店舗で修業という形で入り、施術者として活躍していくこととなるでしょう。団体資格の場合は、団体内での講習や啓もう活動などを行う人も多く、またインストラクターとして活躍する人も非常に多いのが現状です。 リフレクソロジー資格取得の通信講座  リフレクソロジー資格取得の通信講座