心理カウンセラー資格

心理カウンセラーに興味をもっている人の中には、本格的に資格取得を目指している人もいるでしょう。心理カウンセラーの資格は、専門の学校に通わなければ取得できないと考えている人もいるかも知れません。しかし、実際には比較的取得しやすい心理カウンセラーの資格も意外とたくさんあります。
現代人にとってストレスは切っても切り離せないものです。ストレスとうまく付き合えればいいですが、そうでないときもあります。そんなときにカウンセリングを受けるという人もいるでしょう。また心理学という分野自体に興味があるという人もいると思います。そんななかで大学に通わなくても心理系の資格を取ることができることを知っていますか?今回はカウンセリングの資格として人気の資格をランキングでご紹介します。

心理カウンセラーとは・主な仕事内容

心理学を用いて、様々なストレスが原因による症状を和らげるのがメンタル心理ヘルスカウンセラー。メンタル心理ヘルスカウンセラーは、ストレスや悩みなど心への負担が原因によって引き起こす身体への様々な影響や症状に対して深い知識を持っており、症状別に治療方法を十分に理解した上で、心理学を用いてカウンセリングを通じて治療を行っています。ストレスや心の負担よって引き起こす身体への症状を治療するには、患者さんが抱える問題や悩みやストレスなど、心の負担となる原因を理解する事から始め、常に患者さんに寄り添い、話しを聞く事を第一に考え、常に患者さんの味方となり、患者さんの身になって一つ一つの問題をクリアしていくのが、メンタル心理ヘルスカウンセラーの仕事です。メンタル心理ヘルスカウンセラーが行う治療には、薬剤などを使用した医療行為は認められておらず、医師の指示のもとに治療を行う事が原則となっています。昨今では、過度なストレスが原因となって精神疾患である鬱病になる方や自殺をしてしまう方もみえ、精神科などの医療機関のほか、企業などでも、心理学の知識があるメンタル心理ヘルスカウンセラーのように精神的治療を行える人材には多くの需要があると言えます。

心理カウンセラー資格取得後は

心理カウンセラーの資格を取得することができたなら、心理に関わる仕事をしたい人にとって、夢に近づく大きな一歩となるでしょう。もちろん、一人前の心理カウンセラーとして活躍するには、たくさんの経験を積んでいくことも重要です。心理カウンセラーは資格を取得した後も勉強が必要なので、気を抜かず少しずつスキルを身につけていきましょう。

心理カウンセラー資格の試験難易度

心理カウンセラーの資格は難しそうというイメージもあるかもしれません。しかし、通信講座などに従ってしっかり勉強すれば、重要なポイントを押さえられるので、比較的スムーズに資格取得を目指せます。

心理カウンセラー資格の学校について

心理カウンセラーの資格を取得するには、必ずしも特別な学校に通う必要はありません。もちろん、臨床心理士のように受験の条件として一定の大学院を修了していることが求められている場合もあります。とはいえ、それ以外については、そのような条件は等に定められていません。心理カウンセラーの資格取得を目指すなら、通信講座が最もおすすめの勉強方法です。心理についての資格を取得するには専門的な勉強が必要ですが、独学では正しい知識を身につけるのが難しいです。通信講座なら正しい知識を確実に学ぶことができます。

心理カウンセラー資格の給料・年収

資格を活かして心理カウンセラーになった場合、一定の給料を得られる可能性が高いです。心理カウンセラーの年収の平均は、だいたい400万円程度だと言われています。もちろん、経験や働く職場によっても給料は異なるので、応募する前にきちんと確認したほうがいいでしょう。
心理カウンセラー資格  心理カウンセラー資格

人気 メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
カウンセリングの資格で一番人気なのは「メンタル心理カウンセラー」です。メンタル心理カウンセラーとは心理学の知識はもちろん、カウンセリングの知識やスキルをもち、教育や福祉など様々な分野において活躍できると証明された人に贈られる資格です。
心理学の分野は今や活躍できる分野が広がり、需要が高い資格になっています。ストレス社会と言われる現代だからこそ、カウンセリングの能力が必要とされているのです。また自らのカウンセリングだけでなく、周囲の人たちもカウンセリングできることもあって人気になっています。
メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格を取得するためには、心理に関する基礎知識や人が抱えるストレス等に関する知識を幅広く学ぶ必要があります。そして、プロのカウンセラーとして通用する知識やスキルがあると認められると、メンタル心理ヘルスカウンセラーとしての資格が認定されます。メンタル心理ヘルスカウンセラーの試験を受験するためには特別な条件を満たす必要は無いため、しっかりと学習する意欲があれば誰でも資格取得を目指せます。

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格取得のメリット

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格を取得すれば、心理に関する専門的な知識があると認められたことになります。そのため、心理のプロとして活躍できる機会が増えるでしょう。メンタル心理ヘルスカウンセラーを活かせば、心理に関する仕事も始められます。また、周囲で心理的な問題に悩んでいる人がいても、自分自身の知識をもとに適切なアドバイスができるでしょう。

メンタル心理ヘルスカウンセラーの仕事について

メンタル心理ヘルスカウンセラーとして仕事をする場合、心理的な問題を抱える人の役に立つことができるでしょう。さまざまな企業や学校でもカウンセラーを募集しているので、活躍の場も多くあります。もちろん、メンタル心理ヘルスカウンセラーとして働くには、実績も必要です。少しずつ実績を増やすことで、さらに活躍の場は広がっていくでしょう。例えば、講師として活躍したり、メディアに出演したりできる可能性もあります。

参考
・メンタル心理ヘルスカウンセラー | 日本メディカル心理セラピー協会

 

メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクター

「メンタル心理インストラクター」はメンタル心理カウンセラーとは少し違う資格です。カウンセリングできる能力だけでなく、インストラクターとして教える力に重点をおいた資格になっています。なので、こちらの資格取得後には講師として活躍することができるようになっているので人気です。
カウンセリングすることと教えることは全く違いますので、人への教え方や伝え方なども勉強する必要があります。けれど、現在心理学の分野は人気の学問ですので、教えてほしいと思っている人は多いと思います。教室やセミナーを開いてちょっとした副業として収入を得ることも。
またこの資格には受験資格はなにもありません。興味があるというだけで十分ですので、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。
メンタル心理インストラクターになるには、心理の基本的な知識を身につけるだけでなく、カウンセリングのさまざまな手法について幅広くスキルを身につけている必要があります。さらに、医療に関わる項目についても試験で問われるため、実践的な知識もしっかりと理解しておかなければなりません。メンタル心理インストラクターの資格試験はインターネットから申し込みができ、受験も在宅で可能です。そのため、忙しい人でも試験を受験しやすいようになっています。

メンタル心理インストラクター資格取得のメリット

メンタル心理インストラクターの資格を取得すれば、心理について幅広い内容を熟知することができるでしょう。心理に関する問題は複雑なため、専門的な知識がないと対応できないことも多いです。メンタル心理インストラクターの資格を取得できるほどの知識があれば、自身をもってカウンセリングを始めることができます。

メンタル心理インストラクターの仕事について

メンタル心理インストラクターの資格を取得した後は、資格を活かしてさまざまな働き方ができるようになります。資格を活かせば心理の専門家として講師活動を始めることもできるでしょう。また、実際にカウンセリングをおこなうカウンセラーとして活躍することも可能です。メンタル心理インストラクターになれば、心理的な問題を抱えている人の社会復帰をサポートできるので、多くの人から感謝される場面も多いです。

参考
・メンタル心理インストラクター | 日本インストラクター技術協会

 

メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザー

心理療法のひとつに音楽療法があります。音楽は体や心を癒す効果があり、趣味として音楽鑑賞をしたり、ミュージカルを見に行ったりする人も多いと思います。その音楽療法を使い、人への作用や効果を考え、理解している人に贈られるのが「メンタル心理ミュージックアドバイザー」です。
身近な音楽を使った心理学ということで、人気があります。音楽には昔から不思議と人の心を癒してくれます。音楽で救われた、元気になったという人は多いでしょう。音楽が好きという方には人気になっているようです。また、音楽を専門としている人や福祉関係の人には仕事の幅を広げるためにと取る人もいます。

参考
・メンタル心理ミュージックアドバイザー | 日本メディカル心理セラピー協会

 

メンタル心理カウンセラー資格

メンタル心理カウンセラー資格

メンタル心理カウンセラー資格は、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。心理的に悩んでいる人の気持ちを根本的に理解するとともに、どうしたら社会復帰できるかについて具体的な方法を提案できることが、メンタル心理カウンセラー資格に求められる資質です。メンタル心理カウンセラー資格を取得することで、プロとして多くの人の相談に乗ることができるようになります。

メンタル心理カウンセラー格取得のメリット

メンタル心理カウンセラー資格を取得できるようにしっかり勉強すれば、心理に関する基本を熟知し、カウンセリングの仕方もしっかりと網羅できます。心理的な問題を抱える人のための支援制度にも詳しくなるため、実際のカウンセリングにおいても具体的な提案をしやすくなるでしょう。メンタル心理カウンセラー資格があれば、身近な人がメンタル面で悩んでいても、早期に問題を解決する手助けができます。

メンタル心理カウンセラー資格の仕事について

メンタル心理カウンセラー資格の資格取得後は、さまざまな場所でカウンセラーとして活躍することが可能です。心理的な問題を抱える人は増えているため、医療業界はもちろん、教育現場や各企業においてもメンタル心理カウンセラー資格をもつ人の需要は高くなっています。心理に関わる仕事がしたいと思っている人がメンタル心理カウンセラー資格を取得することができると、自分の夢を叶えやすくなるでしょう。

関連記事カウンセラー資格人気の資格徹底比較

 

上級心理カウンセラー資格

上級心理カウンセラー資格

上級心理カウンセラー資格は、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が試験を実施し、認定されている資格です。上級心理カウンセラー資格を取得するには、高度なカウンセリング能力が求められます。一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)ではメンタル心理カウンセラー資格の認定もおこなっていますが、上級心理カウンセラー資格はその上位として位置づけられています。よって、上級心理カウンセラー資格は、心理についてより高いスキルをもっていることを証明できる資格だといえます。

上級心理カウンセラー資格取得のメリット

上級心理カウンセラー資格を取得すると、心理について高度なカウンセリングができることを明示できます。そのため、活動の幅はより広くなるはずです。上級心理カウンセラー資格を取得するには協会が認定しているカリキュラムを受講する必要があるため、本格的に心理についての知識を身につけることが可能です。

上級心理カウンセラー資格の仕事について

上級心理カウンセラー資格を取得したのであれば、心理に関する仕事でより有利に働くことができるでしょう。心理に関する高度なカウンセリング能力があるということなので、さまざまな人に合ったカウンセリングができるようになります。もちろん、上級心理カウンセラー資格を取得するにはたくさんの勉強が必要です。とはいえ、心理の仕事を本気で目指しているなら、実際に役立つ内容を多く学べるので決して無駄にはなりません。

臨床心理士

臨床心理士

臨床心理士は、日本臨床心理士資格認定協会が認定している資格です。臨床心理士は心理の問題に寄り添う専門家です。臨床心理士は心理の資格の中でも信頼度が高いと認知されているため、資格を取得すれば活躍の場が大きく広がります。ただし、臨床心理士の試験を受験するには、一定の受験資格を満たしている必要があるので要注意です。たとえば、指定されている大学院を修了していることがあげられます。

臨床心理士資格取得のメリット

臨床心理士の資格を取得すれば、心理学の専門家として活動できるようになります。スクールカウンセラーとして働くには臨床心理士の資格が必要な場合も多く、信頼されているといえます。臨床心理士になるには一定の条件を満たす必要があるため、簡単には取得することができません。とはいえ、その分、有資格者は貴重な存在として捉えられ、需要も高いといえるでしょう。

臨床心理士の仕事について

臨床心理士の資格があると、心理学の知識やスキルを活かしてさまざまな働き方ができるようになるでしょう。臨床心理士は心理に関する資格の中でも信頼度が高いので、活躍の場は特にたくさんあります。臨床心理士の資格の有無が仕事の応募条件となっている場合もあるので、取得しておけば有利だといえます。

参考
・臨床心理士になるには | 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会

 

ストレスカウンセラー

ストレスカウンセラー

ストレスカウンセラーとは感情と上手く付き合う方法やストレスの原因・対処法、心理トレーニングなど対処方法をマネジメントする能力と知識を十分に持っているとされた方に贈られている資格です。
ストレスの軽減するためにカウンセリングすることはよく聞きますが、こちらはストレスへの対処法に特化した資格です。いざというときに対処がすぐにできることや怒りっぽくなくなったなどの変化もあり、自分を変えたいと思っている人に人気の資格です。

心理カウンセラー資格  心理カウンセラー資格

ページ上部へ戻る