キッチン心理士資格の口コミや評判と評価

キッチン心理士について

キッチン心理士とはキッチンについて快適に暮らすための知識や技術を持っていることと合わせて心理学の知識も持ち合わせている人のことを指します。キッチンについての知識と心理学の知識を合わせることで精神的に不安定な方や悩みを持っている方の心をリラックスさせて癒しを提供し、適切なキッチンや暮らしについてアドバイスすることができる専門家です。仕事としてはカウンセラーの他にもキッチン関係の業種でも活躍が期待されており、幅広い職種で活用することができます。キッチンは暮らしの中で誰もが必要とする場所であり、人生において多くの時間を過ごす場所でもありますから心地よい暮らしや癒しのためにはとても重要です。また世の中には様々なキッチンのスタイルがあり、自分にあったキッチンを知ることは難しいですから、その時にきちんとした知識に基づいたアドバイスをすることができるキッチン心理士は大切な仕事です。

キッチン心理士認定試験とは

キッチン心理士認定試験は日本インストラクター技術協会が主催している資格の一つです。キッチンに関わる知識と心理学的な基礎知識、また心理面からの相談援助の知識、心理的なアドバイスをすることができる技術などを持っていることを証明するものです。この資格を取得するとプロとしてキッチン心理士を名乗ることができるほか、カルチャースクールなどで講師として働くことも考えられます。キッチンに関しては誰もが関わっている場所ですのでとても需要があり、人気資格となっています。

受験資格:特にありません。
受験料:10000円
受験申し込み:インターネットから。
受験場所:在宅

キッチン心理士認定試験の口コミ

キッチン心理士認定試験は、仕事として活用する方の他にも主婦の方にも人気となっているようです。家族や身近な人のために取得したいという方も多く、気軽に取得する方が多くいらっしゃいます。基本的な知識がないという方でもこの資格のための通信講座が用意されていますのでそちらを受講しておくことで対策をすることができるのも魅力的です。試験は毎年6回行われていますからいつでも好きな時に受験することができます。

日本インストラクター技術協会とは

キッチン心理士認定試験を主催している日本インストラクター技術協会はこの他にも様々な講師資格を主催している団体です。様々な分野における専門的な知識や技術を持っていることを証明する資格ですので取得後は講師やインストラクターとして活躍している方が多いようです。どの試験も10000円で受験可能で在宅で受験できるのも魅力的で、そのため仕事をしながらでもキャリアアップのために資格取得を目指すことができます。

日本インストラクター技術協会の口コミ

日本インストラクター技術協会では様々な分野で認められる資格が揃っていますので多くの企業や団体から信頼されています。また受験者も多く働きながらでも受験できる資格が揃っているとして人気です。人気の資格も多く用意されていて、開業するきっかけや転職、就職の手助けとして活用する人が多いようです。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

ページ上部へ戻る