夫婦心理カウンセラーってどんな資格?取得できる講座や試験についてご紹介!

夫婦心理カウンセラーってどんな資格?取得できる講座や試験についてご紹介!

スキルアップ、転職・就職活動で役に立つのが資格取得です。

資格取得、スキルアップに加え、夫婦間の問題解決へ一歩近づく一石二鳥の夫婦心理カウンセラーについてご紹介していきます。

夫婦心理カウンセラーは、なかなか解決できない夫婦問題について、心理学の知識を応用して解決策を学べる資格です。

コチラの記事では、資格取得できる講座や試験についてまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

夫婦心理カウンセラーとは

まず、夫婦心理カウンセラーとはどのような資格なのかご紹介します。

夫婦心理カウンセラーとは、夫婦関係や家族関係の問題解決などについて、正しい知識を持ち、適切なアドバイスやカウンセリングを行える認定資格です。

夫婦間にとどまらず、夫婦間の問題が子どもに与える影響、子どものいじめや勉強、親子関係などさまざまな問題への関わり方について学んでいきます。

夫婦間の問題解決への糸口になるのはもちろん、夫婦や家族専門のカウンセラーとして活動できます

夫婦心理カウンセラーが活用できる職業

夫婦心理カウンセラーが活用できる職業

次に夫婦心理カウンセラーの資格を取得後、活躍できる職業についてご紹介していきましょう。

代表的な職業はカウンセラーです。

その他、講師として従事する人もいます。

どんな仕事内容になるのか、詳しくみていきましょう。

カウンセラー

まず、カウンセラーについてご紹介します。

カウンセラーの種類は多くありますが、資格をフルに生かせる夫婦心理カウンセラーへ就く人が多くいます。

夫婦心理カウンセラーは夫婦間のさまざまな悩みや問題を解決に導く手助けをする仕事です。

例えば、育児、離婚、浮気などについて、ヒアリングし、第三者の立場に立って、アドバイスしていきます。

誰かの役に立ちたいといった人には向いてる職業でしょう。

心理学の講師

次に、心理学の講師についてご紹介します。

スクールの講師として、同じように夫婦心理カウンセラーの資格取得を目指す生徒へ心理学を教える仕事です。

中には副業として始める人もいるんだとか。

空いた時間を有効活用できますよね。

次に、そんな資格について取得する方法をご紹介します。

夫婦心理カウンセラーを取得する方法

取得するには、試験への合格が必要です。

日本メディカル心理セラピー協会が主催する資格試験となり、年6回試験を受けられます。

受講料や受験方法は下記となります。

受験料10,000円(税込)
受験方法在宅受験
合格基準正答率70%以上
申込方法インターネットからの申し込み

2022年には、2月、4月、6月、8月、10月、12月と2か月おきに受験が可能です。

在宅での受験となるため、試験日が確定しているのではなく、試験期間が設けられてます。

例えば2022年2月の日程だと「2022年2月20〜25日」と5日間の余裕があります。

仕事でその日は難しい人でも5日間の期間があると受験のハードルは下がりますよね。

また、試験の申し込み期間についてですが、試験期間の1ヵ月前から受付を開始しています。

1ヵ月間の受付期間がありますが、余裕をもって申し込むようにしましょう。

夫婦心理カウンセラー

夫婦心理カウンセラーを取得できる通信講座

では、次に取得ができる通信講座についてみていきましょう。

コチラの記事では、2つの講座をご紹介します。

  • 諒設計アーキテクトラーニング
  • SARAスクールジャパン

では、1つずつ掘り下げていきましょう。

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

まず、 諒設計アーキテクトラーニングについて、ご紹介します。

 諒設計アーキテクトラーニングは、完全個別指導で受講生一人一人に専門スタッフが付いてくれます。

また、入学金がかかるところがほとんどですが、諒設計アーキテクトラーニングは入学金はかかりません

費用を抑えたい、専門講師と一緒に学んでいきたい人にはぴったりの講座です。

通信講座カリキュラムは、1日30分程度の学習とそこまで勉強ボリュームがないのも特徴の1つ。

少ない時間で学べるのは助かりますよね。

また、気になる講座種類ですが、下記の2種類あります。

  • 基本講座
  • スペシャル講座

基本講座、スペシャル講座の受講料や期間は以下となります。

対象となる資格夫婦心理カウンセラー・家族心理カウンセラー
受講料59,800円(税込)
受講期間6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削回数5回
基本講座
対象となる資格夫婦心理カウンセラー・家族心理カウンセラー
受講料79,800円(税込)
受講期間6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削回数5回+卒業課題1回
スペシャル講座

では、基本講座とスペシャル講座の違いは何でしょうか?

受講料はもちろんですが、スペシャル講座では、100%資格取得が約束されています。

添削課題を全て合格し、卒業課題の提出によって、前述した試験が免除されるのです。

確実に試験に合格したい人にはかなりおすすめの講座です。

また、諒設計アーキテクトラーニングでは、夫婦心理カウンセラーだけでなく、家族心理カウンセラーの資格も同時に取得できます。

同時に2つの資格を取得できるとかなりお得ですよね。

夫婦・家族心理カウンセラーW資格取得講座

夫婦・家族心理資格取得講座 | SARAスクールジャパン

次に 、SARAスクールジャパンについて、ご紹介します。

 SARAスクールジャパンは、3年連続下記3冠を達成した通信講座です。

  • 通信講座顧客満足度
  • 通信講座対応満足度
  • 女性が選ぶ通信講座

ここまで実績があると安心ですよね。

SARAスクールジャパンでは、学習時間1日30分程度を目安にテキスト内容を調整しています。

また、講座に関する内容なら何度でも無料で質問できるのも特徴の1つ。

では、具体的な講座内容をチェックしてみましょう。

講座の種類は2つあります。

  • 基本コース
  • プラチナコース
対象となる資格夫婦心理カウンセラー・家族心理カウンセラー
受講料59,800円(税込)
受講期間6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削回数5回+卒業課題1回
基本コース
対象となる資格夫婦心理カウンセラー・家族心理カウンセラー
受講料79,800円(税込)
受講期間6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削回数5回+卒業課題1回
プラチナコース

基本コースは初期投資を安く済ませたい人向けの講座です。

プラチナコースは資格試験料金の準備、資格試験対策の学習は一切必要ありません。

また、 諒設計アーキテクトラーニング同様、コースに関係なく、家族心理カウンセラーの資格も同時に取得できます。

2つ同時に資格を取得できると、キャリアや活躍の場が広がりますよね。

夫婦・家族心理資格取得講座

同時取得できる家族心理カウンセラーとは

同時取得できる家族心理カウンセラーとは

諒設計アーキテクトラーニング、SARAスクールジャパンで同時取得可能な家族心理カウンセラー。

一体どのような資格でしょうか?

家族心理カウンセラーとは、夫婦間や親子の関わりなど、家庭の問題について正しい知識を持ち、かつアドバイスできる相応の知識を持っていることを証明してくれる資格です。

また、夫婦問題や親子関係の問題、家族問題などの専門家としても活躍できます。

夫婦心理カウンセラーとの違いですが、夫婦心理カウンセラーは日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が、家族心理カウンセラーは日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している違いがあります。

家族心理カウンセラー

夫婦心理カウンセラーってどんな資格?

夫婦心理カウンセラーの資格をまとめると、このような特徴があります。

  • 夫婦心理カウンセラーは、夫婦・家族関係の問題解決へ適切なアドバイスなどを行える資格
  • 資格取得後カウンセラーや講師として活躍できる
  • 夫婦心理カウンセラーの試験期間は年6回あり
  • 夫婦心理カウンセラーと家族心理カウンセラーの2つの資格を受験可能講座あり

キャリアチェンジや夫婦、家族間の問題を解決したいといった人にはぴったりの資格となっているため、ぜひ検討してみてください。