職業資格

臨床心理士とは・主な仕事内容

心の問題を抱えた人にカウンセリングを通じて臨床心理学の知識や技術を用いて手助けをするのが臨床心理士。臨床心理士の仕事は依頼者の話を「聞く」「理解する」「共感する」という事から始まります。依頼者が何を考え、何に悩み、何がしたいのか、何が問題なのかをカウンセリングを通じて理解する事によって、依頼者にとっての問題解決に向けた手助けをします。

臨床心理士の活躍の場は、医療・教育・産業など多岐に渡ります。各場によって対応方法や求められる事も異なってきますが、臨床心理士の仕事内容としては大きく4つに分かれます。依頼者の面接や観察によって状況を把握した上で、心理審査を行う事で問題点を明確にして問題解決に向けた手助けを検討する臨床心理査定(アクセスメント)、臨床心理査定の結果をもとにクライアント中心療法、精神分析療法、行動療法などの手法を使って心理療法を行う心理カウンセリング、依頼者一人では解決できない場合など、必要に応じて家庭、職場、学校などに働きかけて援助を求めて生活環境の改善を施す臨床心理学的地域援助、より多くの依頼者へのサポートが出来るように臨床心理調査や研究活動を行い技術の向上に努める調査・研究活動を行う事です。

臨床心理士の働く業界

臨床心理士は医療機関、福祉施設、企業、自治体など活躍の場は広く募集も多数あります。雇用形態は正社員、契約社員などが多く、独立開業されている方も存在しています。また非常勤勤務にて幾つもの職場を兼任する働き方もあります。

  • 医療機関
  • 福祉施設
  • 企業
  • 自治体
  • 独立開業

臨床心理士になるには

臨床心理士を目指すためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院にて心理学の修士号を得てからでないと、臨床心理士資格への応募資格が得られない為、学生時代から目的を持って大学を選ぶ必要があります。

臨床心理士の給料

  • 就業時間:160時間/月 ※就業場所によって異なる
  • 平均給与:20~22万円/月 (初任給)
  • 男女比率:(男性)3:(女性)7

臨床心理士に必要な資格・有利な資格・価値ある資格

臨床心理士になるには、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士資格が必要となります。日本臨床心理士資格認定協会指定の大学院を卒業していないといけない為、早い段階から目的を持つことが大事と言えます。

臨床心理士への近道アドバイス

臨床心理士になりたいなら臨床心理士の資格を取る必要があり、その為には日本臨床心理士資格認定協会指定の大学院を卒業し受験資格を得なければなりません。

今業界で人気の臨床心理士資格ランキング!!

  1. 臨床心理士 日本臨床心理士資格認定協会

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格   メンタル心理ヘルスカウンセラー講座

通信教育でなりたい職業につける   女性がなりたい資格が取れる

関連記事

話題をチェック!

  1. ワインソムリエ

    ワインアドバイザー

    ワインアドバイザーとは・主な仕事内容ワインの販売、酒類・飲料類の販売をす…
  2. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  3. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容毛糸や装飾用…
  4. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
  5. インテリアデザイナー

    インテリアデザイナー

    インテリアデザイナーとは・主な仕事内容住宅、店舗、オフィスなどの設計、デ…
  6. 西洋占星術ホロスコープ

    西洋占星術資格人気ランキング

    西洋占星術は一般的にはホロスコープなどを使用し、人の運命や本質を見る占いです。占いには特別な力が必要…
  7. キャンドル

    キャンドルアドバイザー認定試験・口コミ評判

    キャンドル作りは、アロマなどの香りや癒しに興味のある人、物作りが好きな人に人気があります。最…
ページ上部へ戻る