行動心理資格人気の資格徹底比較

行動心理資格

行動心理を理解すれば、関わりをもつ人の行動をチェックするだけでその人の考え方や気持ちを知るのに役立ちます。たとえ口では何か違うことを言っていても、行動を見ればその人の本音が分かる場合が多くあります。もちろん、たまたまの場合もありますが、人の行動には一定のパターンや傾向があるのです。そういったことを知っているのと知っていないのでは、普段のコミュニケーションにおいてもさまざまな違い出てくる可能性が高いでしょう。行動心理について理解するなら、資格取得を目指すのがおすすめです。資格を取得すれば、行動心理について深い知識を手に入れることができます。行動心理は専門的な知識ではありますが、通信講座などを利用すれば初心者でもスムーズに学習を進めることが可能です。よりしっかりと学習を進めれば、行動心理の資格を仕事に直接活かすこともできる可能性があるでしょう。今回は、行動心理について人気の資格を紹介します。行動心理について興味をもっている人は、ぜひ参考にして資格取得のために役立ててください。

【当記事をまとめると】

それでは、早速見ていきましょう。

行動心理カウンセラー

行動心理カウンセラー
行動心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)によって認定されている資格です。資格を取得すれば、人の行動を見ることにより、心の動きについて深く理解するプロとして認められます。資格の認定を受けるためには、さまざまな現象について学問的にしっかりと理解することが求められています。また、行動心理の歴史や基礎についてまで幅広く習得しなければなりません。専門性の高い知識が問われる資格であるため、取得したいなら体系的にしっかりと学習を進める必要があるでしょう。心理的な側面からのアドバイスには需要があるため、資格を取得することで自分自身の活躍の場が広がる可能性が高いです。資格取得を目指して勉強を始めるなら、どのような将来にしたいのかについても計画しておくといいでしょう。

行動心理カウンセラー資格取得のメリット

行動心理カウンセラーの資格を取得すると、行動心理に詳しいプロとして認められます。近年は心理的なダメージによる問題が多く発生しているのが実情です。そのため、行動心理カウンセラーの資格を取得すれば、そのような状態にある人たちの支えになることができるでしょう。これは深い知識をもつ有資格者であるからこそ実現できることです。よって、やりがいが大きく、社会にも自分の力で貢献することができます。そういった感覚は、社会で生きていくうえで重要なものだといえるでしょう。また、行動心理について熟知することにより、自分の身近な人の悩みやトラブルについても解決する手助けができるようになります。

行動心理カウンセラーの仕事について

行動心理カウンセラーの資格取得後は、心理的なアドバイスをおこなう専門家として幅広く仕事ができるようになります。たとえば、企業やその他の施設などで専門的なアドバイザーとして活躍することができるでしょう。働き方も柔軟にできる可能性があり、正社員としてひとつの会社に勤務するだけでなく、フリーランスとしてさまざまな人や団体と関わりながら働くことも可能です。そのほかにも、肩書を活かして講演やセミナーを開催することもできるでしょう。
行動心理資格を取得できる通信講座  行動心理資格を取得できる通信講座

行動主義心理アドバイザー

行動主義心理アドバイザー
行動主義心理アドバイザーは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催している資格です。その名のとおり、行動主義心理アドバイザーは、行動主義心理についての知識をしっかりともっている人に対して認められる資格となっています。行動主義心理は、単に人の心の動きを知るためだけにあるものではありません。行動主義心理を熟知していれば、自分の行動によって相手にどのようなイメージを抱かせるかについてもコントロールできるといわれています。よって、行動主義心理学アドバイザーになれば、さまざまな場面で役立つ知識を身につけることができるでしょう。

行動主義心理アドバイザー資格取得のメリット

行動主義心理アドバイザーの資格を取得できた場合、行動主義心理についての基本をしっかり網羅しています。そのため、日常生活をはじめとするさまざまな場面で行動主義心理の知識を活かして活動することができるでしょう。相手によりよい印象を与えたり、相手の行動から心理を読み取ったりなど、さまざまなことができるようになります。そうなれば、周囲の人とのコミュニケーションもよりうまくとれるようになる可能性が高いです。

行動主義心理アドバイザーの仕事について

行動主義心理アドバイザーとして働けば、さまざまな活動ができます。行動主義心理アドバイザーとしてアドバイスをおこなったり、専門的な講演活動をおこなったりすることも可能です。どのような場面でも自分の知識を活かして相手と対峙できるようになるので、それまで以上に仕事がうまくいく可能性も高いです。よって、たとえ行動主義心理アドバイザーの肩書を活かして働くわけではなくても、行動主義心理アドバイザーとして身につけた知識は必ず役立てられるはずです。

行動心理士

行動心理士は、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)によって認定がおこなわれている心理系の資格です。行動心理士の資格を取得するために勉強すれば、行動からその人の心理を読み解くためのポイントや傾向を理解することができるようになります。行動心理の具体例について幅広く学べるので、行動心理に特化して学習したいという人に向いています。行動心理士の資格は難易度はそれほど高くないため、基礎を簡単に学びたいという人が受験することが多いようです。

行動心理士資格取得のメリット

行動心理士の資格を取得した場合、行動心理に関するさまざまな知識が身につきます。行動心理のパターンとしてはさまざまなものがあり、一般的に知られているものもありますよね。しかし、実際にはそれ以上にたくさんのパターンがあるので、行動心理として一度しっかり学んでみるとさまざまなことが分かるようになるでしょう。

行動心理士の仕事について

行動心理士の資格を取得すれば、行動心理の知識を仕事の中でも活かすことができます。行動心理は日常的な人との関わりの中でもよく現れているものです。そのため、行動心理士として身につけた知識があれば、ふとしたところで行動心理の傾向を見つけられるかもしれません。資格取得のために学んだことが普段の生活で確認できるというのはとてもおもしろいですよね。また、行動心理士としての肩書を活かし、行動心理に関する知識を活用することも可能です。行動心理について人に指導したり、社内でアドバイザーとして活躍したりできるでしょう。

行動心理資格の学校について

行動心理の資格を取得したいのであれば、さまざまな勉強方法があります。より本格的に心理学について勉強したいなら、大学や大学院に通うのがいちばんでしょう。とはいえ、まずは行動心理の資格を取得するのを目標にしたいという場合は、大学や大学院にわざわざ通うとなると負担が大きくなってしまいます。そこでおすすめなのは、通信講座で学習することです。行動心理は専門的な知識なので、独学で勉強して資格取得を目指そうとしてもなかなかうまくいかない可能性が高いでしょう。しかし、通信講座を選べば、プロが監修したカリキュラムに則って学習を進められるので、スムーズに資格取得を目指すことが可能です。自分が学習したい日時を自由に選べるのも、大きなポイントだといえるでしょう。

行動心理資格の試験難易度

行動心理は専門的な知識なので、資格を取るのは難しそうだと考えている人も多いのではないでしょうか。たしかに、専門的な知識となると、簡単にすべてを理解することはできないでしょう。しかし、通信講座のカリキュラムでは初心者でもきちんと理解できるように教材が用意されています。そのため、コツコツ勉強を進めていけば、学習した内容がしっかりと身につくようになっているのです。よって、本気で勉強する気さえあれば、行動心理の資格取得はそれほど難しいとは言い切れないでしょう。実際、行動心理に興味をもった多くの人が資格を取得するにいたっています。行動心理に興味があるなら、とにかく一生懸命に勉強することを第一に考えましょう。

行動心理資格の給料・年収

行動心理の資格がある場合、給料や年収はどのように変化するのかについて確認しておきましょう。とはいえ、行動心理の資格をもっている人は、人によって資格の活かし方がさまざまです。そのため、一概に給料や年収の目安を提示するのは難しいといわざるを得ません。たとえば、行動心理の資格そのものを肩書として活動している人もいますが、なかにはそうでない人もいます。しかし、行動心理の資格で得た知識を日常の仕事に活かし、結果として大きな成果につなげているという人もいるのです。特に営業職のように人との関わりの中でビジネスを進めていく仕事は、行動心理について理解することでより高い成果を出せる可能性が高まるでしょう。行動心理が仕事やビジネスに対してプラスの効果をもたらすのは確実なことなので、給料や年収アップにも貢献している可能性が高いです。

行動心理資格取得後は

行動心理の資格を取得したのであれば、その資格によって得られた知識を積極的に活用したほうがいいでしょう。人は人との関わりの中で生活しているので、行動心理の要素はどのようなときにも効果を発揮します。行動心理を理解し、それを意識するだけで、普段の生活がよりスムーズになるでしょう。行動心理には多くの人が気づかない情報が含まれているので、知っているだけでも他の人よりも一歩リードできる可能性が高いです。行動心理の資格を取得した後は、その知識をうまく活用する方法を常に意識するようにするといいでしょう。
行動心理資格を取得できる通信講座  行動心理資格を取得できる通信講座