メンタル心理ミュージックアドバイザー資格が活用できる職業とは?取得する方法やおすすめの通信講座の紹介も

メンタル心理ミュージックアドバイザー必要な資格とは

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽の力を使いメンタルや心理の問題にアプローチしたいと考える方に魅力的な資格です。

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格の取得により、仕事や転職でプラスになる可能性もあり、自身のキャリアアップも期待できる資格の1つです。

ここではメンタル心理ミュージックアドバイザー資格について、活用できる職業や資格の取得方法などをまとめていきます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは

音楽の力を使い、人々の心身を癒やせる知識や技量を持っていることの証明になるのが、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格です。

心理学に関する資格を多く取り扱っている日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が発行しています。

資格取得後は、就職や転職の際に履歴書に記載し、音楽を使った癒やしを理解している貴重な人材としてご自身のスキルをアピールに役立てられるでしょう。

メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーが活用できる職業

メンタル心理ミュージックアドバイザー活躍できる職業

メンタル心理ミュージックアドバイザーは様々な職業で役立てられます。

資格取得後に活用が期待できる職業をみていきましょう。

カウンセラー・アドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽を使って気持ちを落ち着かせるセミナーやワークを行う仕事で活躍できます。

主な勤務場所は、児童養護施設や老人介護施設、クリニックなどが想定されます。

心理カウンセラーとして一般企業で勤務している場合は、社内のメンタルケアで音楽を利用した取り組みが可能でしょう。

メンタル心理ミュージックを教える講師

メンタル心理ミュージックアドバイザーを目指す人や音楽を使いストレスを解消する方法が知りたいという方に対して、講師として考え方を伝える際に活用できます。

主な勤務場所はカルチャースクールやイベントがあり、その他にも自宅を教室としての開業も可能です。

音楽家

メンタル心理ミュージックの考え方は、音楽家の仕事にもプラスに働く場合があります。

病院や介護施設で演奏会を開く際に、癒やしの効果を倍増させる効果が期待できるでしょう。

また自身のリサイタルやコンサートを開催する際にも、曲選びの際にメンタル心理ミュージックアドバイザー資格の知識が役立てられます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーを取得する方法

メンタル心理ミュージックアドバイザーを取得するには、資格を認定する協会の試験に合格するか、協会認定の通信講座の特別講座を受講する方法があります。

以下はメンタル心理ミュージックアドバイザー試験を受ける場合の概要です。

受験料10,000円(消費税込み)
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
申込方法協会の公式サイトの資格ページから

メンタル心理ミュージックアドバイザー試験は自宅で受けられ、多忙な方や地方在住の方も受験しやすいでしょう。

受験にあたって条件はないので、年齢に関係なく受験できるところも魅力的です。

試験日程については、偶数月に開催されます。

申し込みは1ヶ月前で、試験期間も偶数月の20日から25日と5日間用意されていて余裕を持ったスケジュールで取り組めるカリキュラムです。

一方、専門の通信講座があり、協会認定の通信は「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクールジャパン」の資格取得講座があります。

これら資格取得講座の特別講座を受講すると、試験の受験が免除され卒業課題の提出のみでメンタル心理ミュージックアドバイザー資格が取得できます。

協会の試験には市販されている公式テキストがないので、資格取得講座の受講により効率的な勉強が可能です。

協会認定の通信講座であるため、基本講座も試験対策のテキストが準備されていて、資格取得に向けて最短距離で受験可能です。

そのメリットを踏まえて、資格試験免除の特別講座の利用も検討してみてください。

メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーを取得できる通信講座

メンタル心理ミュージックアドバイザー通信講座

 メンタル心理ミュージックアドバイザー資格を試験免除で取得できる「諒設計アーキテクトラーニング」と「SARAスクールジャパン」では、通常通り試験を受ける講座も用意されています。

2つの認定講座について、それぞれ受講料などの詳細を紹介していきます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでは「メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座」の中に、メンタル心理ミュージックアドバイザーの試験に向けた教材が含まれています。

基本講座の内容は以下の通りです。

対象となる資格メンタル心理ミュージックアドバイザー
音楽療法カウンセラー
受講料59,800円
分割:3,300円×20回(初回4,276円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

基本講座では料金を抑えて、効率的に協会が認定した教材で学習できます。

対策問題も過去の試験の傾向から作られていて、プロによる添削が受けられます。

基本講座でも、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格合格は可能です。

ただスペシャル講座であれば受験が免除になるので、確実に合格したい方はスペシャル講座の受講を検討してみてください。

スペシャル講座の内容は以下の通りです。

対象となる資格メンタル心理ミュージックアドバイザー
音楽療法カウンセラー
受講料79,800円
分割:3,800円×24回(初回3,891円)
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

試験免除がされるので、卒業課題に合格すると2つの資格は同時に取得可能です。

最短2ヶ月で資格が取得できるので、今すぐ資格が欲しいという方にもおすすめの講座です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座

音楽療法資格取得講座 | SARAスクールジャパン

メンタル心理ミュージックアドバイザーSARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンでは「音楽療法資格取得講座」の中に、メンタル心理ミュージックアドバイザー資格の試験に向けた教材が含まれています。

基本コースの内容は以下の通りです。

対象となる資格メンタル心理ミュージックアドバイザー
音楽療法カウンセラー
受講料59,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回

基本コースは、添削終了後に試験を受験して合格を目指すコースです。

お財布に優しく受験したいという方におすすめできます。

以下は、プラチナコースの内容です。

対象となる資格メンタル心理ミュージックアドバイザー
音楽療法カウンセラー
受講料79,800円
受講期間6ヶ月(1日30分の勉強想定)
最短2ヶ月
添削回数5回+卒業課題1回(資格試験免除)

受験料は掛かりますが、試験免除の特典を受けられる点が魅力的です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーと音楽療法カウンセラー資格の両方が手に入るので、履歴書にそれぞれの資格を記入し、強くアピールできます。

音楽療法資格取得講座

同時取得できる音楽療法カウンセラーとは

同時取得できる音楽療法カウンセラーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の生活空間での音楽の使い方、普段の生活での効果など、専門的な知識の習得をアピールできる資格です。

音楽療法カウンセラー

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格で活躍しよう

メンタル心理ミュージックアドバイザー資格を取得すると、音楽の力で人々を癒やす仕事に就く際に、大きなアピールポイントとなります。

メンタル心理ミュージックアドバイザーに興味を持った人は、効率良く資格が取得できる通信講座の詳細を確認して、受験に役立ててみてください。

特に受験が免除になる通信講座は、確実に合格したい方におすすめです。

充実したサポート体制も通信講座として大変魅力的であり、独学でのメンタル心理ミュージックアドバイザー資格取得に不安な方の心強いサポートになってくれるでしょう。