お菓子資格人気ランキング

お菓子

お菓子資格にも色々とあります。洋菓子を中心とした、食材や材料、道具や調理の方法、製法を周知した、他人にその作り方を教えたり、作り方のアドバイスなどが出来るので人気の資格となっています。

1位:製菓アドバイザー

バターやチーズ、生クリームなどの乳製品、砂糖、チョコレート、ナッツ類、フルーツ、スパイスの他、小麦粉を中心とした製粉の扱いにも広い知識が必要となります。洋菓子の焼き方、成形、メレンゲなどの基礎的な調理法、ケーキの基本的な知識、焼き菓子、生菓子などの製法の違い、保存方法や洋菓子の装飾にも配慮した、プロフェッショナルな知識を必要とします。アドバイザーの活躍としては、製菓店を目指すための講師や、セミナー、あるいは製菓づくり教室などで活躍が期待できます。

2位:お菓子作りインストラクター

一般家庭が入手できる、菓子の材料の種類、家庭でも入手可能な材料や専門道具の知識、焼き方のコツ、メレンゲ作りのコツや、計量や混ぜるタイミング、あるいは材料の溶かし方などをアドバイスできます。

プロフェッショナルな調理器具や電化製品、オーブンを必要とせず、家庭でも可能なお菓子作りを提案できるインストラクターです。シフォンケーキ、ブラウニー、チョコレート菓子、ショートケーキ、クッキーなど、西洋の家庭的なお菓子の作り方も周知している必要があります。資格所得後は、料理教室、お菓子教室での講師、またセミナーでお菓子の作り方などを提供できることになります。

3位:スウィーツ・スペシャリスト

果物から、洋菓子、和菓子に至るまで、メインの食事メニュー最後を飾るスウィーツの総合知識をもったことを証明する資格です。スウィーツの作り方、あるいはその歴史や使われる食材の特徴、あるいはメインとなる食事との組み合わせ、彩りなどの評価もできます。スウィーツ全般の知識を有するので、西洋料理の歴史や料理などの知識も必要となります。

また自分でもこうしたスウィーツを作れる技術を有している必要もあり、非常に多くの知識と技術を得ている必要はあるでしょう。資格所得後は、スウィーツを評価できる立場としてのアドバイザー、あるいは新しいスウィーツの提案なども出来る、スペシャリストとしての活躍が期待できます。

4位:スイーツコンシェルジュ

洋菓子を中心とした基本的な食材構成要素、卵や粉、クリームやチーズ、チョコレートの種類から、西洋果物の知識までも網羅した、スウィーツに関する教養があることを証明する資格となります。スウィーツの研究、スウィーツの種類や文化、あるいは歴史にも詳しい必要があり、資格所得後は、スウィーツ評論や評価などを行えます。

専門的なスウィーツ作りの道具や食材の知識もあるので、完成されたスウィーツの批評も正当性に評価される資格です。スウィーツのインストラクターでもあり、スペシャリストでもあるので、洋菓子全般における活躍の機会は多いといえる資格の一つでしょう。

5位:菓子製造技能士

国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、菓子製造に関する学科及び実技試験に合格した国家資格です。菓子製造技能士資格を持っていないものが菓子製造技能士と称することは出来ないため、洋菓子製造業、和菓子製造業で独立して開業する、あるいは菓子職人、パン職人には必要となる資格となります。

洋菓子製造作業、和菓子製造作業ともに1級、2級があり、洋菓子では、4種類のビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの製造及びデコレーションケーキの仕上げを、制限時間内で完成させなければなりません。和菓子は淡紅ぼかしじょうよまんじゅうの製造、練り切り製品(はさみ菊)の製造、羊かんの紋様埋め込み加工など、包丁の技巧も合わせて制限時間内に完成させる試験となります。パティシエの場合では、この有資格者の場合は、菓子製造において一定以上の技術を有しているとされるので、開業、就職ともに有利な条件となります。

6位:製菓衛生師

製菓衛生師法第4条第1項の規定に基づき、厚生労働大臣の定める基準を満たした製菓業者であるかを示す名称独占資格です。食品衛生法と同じで、衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生額、製菓理論、製菓実技の項目を満たす技術と知識が必要なります。この国家試験は、製菓衛生師法第4条第1項の規定に基づき、都道府県知事が行います。

調理師と同じで、製菓業者にとって必須の資格ではありませんが、衛生法に基づく運営が出来る証明でもあるので、事業者はまずこの資格は頭に入れておく必要があります。都道府県知事の指定する製菓衛生師養成施設で、1年以上製菓衛生師として必要な知識及び技能を修得するか、2年以上菓子に関する技能も含めた実務経験者が受験ができます。
お菓子資格  お菓子資格

関連記事

職業一覧

  1. カリグラフィー

    カリグラフィー資格人気ランキング

    西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法がカリグラフィーです。現在では、ロゴデザインやフ…
  2. 刺繍

    刺繍資格人気ランキング

    刺繍は、若者から年配の方に至るまで、幅広く親しまれている趣味であり、またそれ単体で職業になる専門性も…
  3. ピラティス

    ピラティス資格人気ランキング

    ピラティスの教室が多くなり、近年はアドバイザーやインストラクターの需要も増加しています。自分で教室を…
  4. 食育

    食育健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    食育健康アドバイザーとは? 2005年に「食育基本法」が制定されてから、徐々に学校や家庭にも「食育…
  5. ワインソムリエ

    ソムリエ

    ソムリエとは・主な仕事内容 レストランなどで料理に合うワインの紹介やワイン…
  6. ハンドメイド手芸

    クラフトハンドメイドマイスター・ハンドメイド

    クラフトハンドメイドマイスターハンドメイドとは・主な仕事内容 毛糸や装飾用…
  7. カフェオーナー

    カフェオーナー

    カフェオーナーとは・主な仕事内容 カフェの運営・経営を行うのがカフェオーナ…
ページ上部へ戻る